フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年3月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月に作成された記事

2006年4月30日 (日)

日本海へのタンデムツーリング

G1w6k5sp
 先日、北九州へ遊びに行ったばかりなのでGWは特にどこかへ行こうという計画は立てていない。それでも天気予報で、お出かけ日和のようなことを言っているのに家でじっとしていても面白くない。
 それじゃと、妻とタンデムツーリングに出かけることにした。
 
 もう、寒がりの妻でも大丈夫だろうから、日本海へ向けて自宅を9時前に出発する。
 R173を北上し、京丹波町の道の駅「瑞穂の里さらびき」で小休止する。思っていたほど晴れてはいないのが残念だが、マスツーリングのライダーが多い。

 日帰りツーリングで毎度おなじみになっている「舞鶴港とれとれセンター」へ11時過ぎに到着。少し時間をつぶしてから、これまたおなじみの海鮮焼きを昼食にする。
 ここもライダーが多く来ており、今日は特にハーレーのグループが多く目につく。何故かBMWはいない?

 腹も膨れたので、舞鶴港を出発。いつもなら来た道を引き返すパターンが多いのだが、たまには違う道で帰ろうと思って宮津へ向かう。
 途中、由良川河口で気持ちよさそうにウィンドサーフィンが多くいたが、水はまだ冷たいかなぁ?

 R176で福知山方面へ南下し、道の駅「シルクのまちかや」で小休止するが、この辺りから風が強くなり、突然の横風を受けて走りにくい。
 ガソリンを入れ、福知山ICから舞鶴若狭道に乗ったが、ここも風が強いので比較的スローペースで流していたが、その横をハーレーのグループは風など気にせず元気よく走っていった。ガッツだねcoldsweats02

 西紀SAで珈琲を飲みながら休憩し、多くのライダーを見ていたら、「瑞穂の里さらびき」や「舞鶴港とれとれセンター」で見かけたグループがいた。みんな似たようなコースを走っているな。

 風が強くて気持ちよく高速走行できない(勇気がない)ので、丹南篠山口ICで降りて一般道で川西方面へ向かい、道の駅「いながわ」で休憩した後、少々渋滞に巻き込まれたが、無事18時に帰着。

 本日の走行距離は261kmで、もう少しあるかと思ったが、そうでもなかった。帰りの渋滞に入らないようにもう少し出発を早くすれば、手軽な日帰りルートであることが判った。

 写真はツーリングに関係ない?って訳ではなく、「舞鶴港とれとれセンター」で綺麗に咲いていた紅白の「ハナミズキ」です。ツーリングコースのあちこちで満開に咲いていました。また、山ツツジが咲いていたりで、山々が綺麗な季節になりました。

 途中、ねずみ取りに2度遭遇したが無事回避できた。GW中は要注意かな。

2006年4月24日 (月)

Photo:門司港レトロ

Zt0s3wxg
 先日の北九州へ遊びに行った時に撮った門司港レトロの写真です。
 EPSON R-D1とCarl Zeissで撮ったモノです。
 初日に撮った雨上がりの夜景と翌日に撮った町並みの写真をNikonのオンラインアルバムにアップしました。

 上の写真はカラーですがモノクロ現像してアップしてあります。夜景は似合わない光をちょっとレタッチしております。

2006年4月23日 (日)

Photo:2006年の桜…その2

Uyfps_bd
 今年の桜は例年になく長持ちしたような気がする。もう散ってしまっただろうと思っていた4月17日に近所の公園へ出かけたら、散り始めでまだまだ見応えがあったので慌ててEOS-10Dとマクロレンズなどを取りに家に帰って撮影したモノです。

 Nikonのオンラインアルバムにアップしました。

2006年4月22日 (土)

鯖寿司ツーリング

Srr__jjo
 勤務先の仲間がバイクを購入したので、ツーリングに誘い出して鯖寿司を食べに行った。

 10時に南丹市の日吉ダムで待ち合わせて、熊川宿を目指した。当初は京都市右京区京北から鯖街道のR367へ出ようと思っていたのだが、昨夜、道路情報を調べていたらR367の通行止め情報があったので周山街道のR162へ出て、道の駅「名田庄」で小休止した後、道の駅「熊川宿」へ。

 「名田庄」近くではまだ桜が残っていて、時折、花びらが舞う中を走るところもあり気分は良いが、今日は走っていて肌寒く、太陽が恋しい。
 私は冬用のウェアを着てきたのでまだ良かったが、停まる度に二人ともトイレへレッツゴー!shock 

 鯖寿司と焼鯖寿司で昼食を済ませ、滋賀県へ入ってR303から、琵琶湖西岸の湖岸道路を走ると、散り始めの桜並木があり「お花見ツーリング」となって、思わず道の駅「しんあさひ風車村」へ立ち寄ったが、やっぱりトイレ休憩となる。 

 夕方からは雨の予報なので、今日のところはカッパの世話になる前に帰ろうと思いR161を京都市内まで南下して、分かれることにした。

 私は京都東ICから名神高速に乗って帰り、自宅近くになって雨がパラパラしてきたが、シールドに雨滴が付く程度で大したことなかった。

 気温としてはツーリング日和とは言えなかったが、8時から17時までの比較的ゆったりとした、275kmのツーリングでした。

 これから本格的なツーリングシーズンになるが、ガソリン代が上がるのが困ったな。

2006年4月20日 (木)

北九州の旅/グルメ編Vol.4 駅弁

Jbqoyzyp
 先日、北九州へ遊びに行った時の食事その4です。

 一泊二日の旅もあっと言う間に終わり、最後は新幹線の中での駅弁です。
 私は折尾名物「かしわめし」が入った「大名道中駕籠」(写真上段)で、妻は「春ろまん」(写真下段)です。値段は「春ろまん」の方が高かった。shock

 山陽新幹線はトンネルが多くて、風景を楽しみながらの駅弁にならないのが残念。

北九州の旅/グルメ編Vol.3 ラーメン

1q6dcuha
 先日、北九州へ遊びに行った時の食事その3です。

 九州と言えば、やっぱりラーメンだなと言うことで、二日目は博多の天神へ出て、本を片手に有名なラーメン屋さんを探したら、もう14時過ぎだというのに行列ができていた。

 さすがに並んでまで待つ気にはならなかったので、別の店はどうかと歩いてみることにした。「中華そば 郷屋」は運良く座ることができたので「辛ねぎラーメン」を注文する。

 博多ラーメンと言えば「とんこつ」が一般的だが、ここは鰹節、鯖節、昆布、椎茸などの天然だしを使い、旨味調味料に頼ってないそうだ。
 だから「後味の良い最後の一滴まで飲める体に優しいスープ」と書かれていた。もちろん、最後の一滴まで飲みましたsmile

 博多ラーメン特有の替え玉が無かったのが残念だが、美味しかった。煮卵をトッピングするのを忘れたのは失敗だったかな。

 

2006年4月19日 (水)

北九州の旅/グルメ編Vol.2 ジンギスカン 

F7gxoxpj
 先日、北九州へ遊びに行った時の食事その2です。

 初日の夕食は九州で何故か?ジンギスカンを食べることにした。どうしてもジンギスカンを食べたい訳じゃなかったのですが、門司港地ビール工房で地ビールを飲みたかったので行ったら、そこでのメインメニューがジンギスカンだったのです。

 ピザがメイン?って話もあるようですが、私はチーズが大嫌いなので悪しからずsmile

 最初に食べた生ラム(右上写真)はジンギスカンらしくなく、タレを付けて食べるものでしたが、普通の焼き肉食べているようで美味しかった。

 北海道より直送の松尾ジンギスカンは、良く知っているジンギスカンの味だ。

北九州の旅/グルメ編Vol.1 中華料理

Ux20fiux
 先日、北九州へ遊びに行った時の食事その1です。

 小倉の聘珍樓でお洒落な中華を妻と食べる。フランス料理風のコース料理で、もちろん写真の4品だけではなく、1時間以上のゆっくりしたランチでした。左下の写真の鯛の身が締まっていて、美味しかった。

2006年4月17日 (月)

九州土産

Uenem4j5
 昨日まで1泊2日で遊びに行っていた門司港レトロなどの写真を整理する時間がなかったので、とりあえず土産写真です。

 売っているところが少ないらしい「椒房庵」の明太子(写真上段右は七味明太子)と、相変わらず限定モノ弱いから、左下が九州限定の「博多明太子プリッツ」、右下の焼酎は博多井筒屋40周年記念限定品の「博多焼酎 のぼぜもん」と美味そうな芋焼酎の「原酒 屋久杉」です。

 とりあえず、夕食に「七味明太子」をいただき、先ほど「のぼせもん」をちょっとだけ飲んでみました。どちらも美味しい。

 「のぼせもん」とは博多弁で多少「おっちょこちょい」「お調子者」の意味もなくはないですが、「情熱にあふれている人」を愛着込めてこういいます。とのこと、私は情熱より「おっちょこちょい」が強いかなsmile

2006年4月16日 (日)

遊び疲れて?帰阪

Rr1steyv
 昨日からの九州の旅も終わって、博多から700系のぞみで帰阪する。

 焼酎と辛子明太子を土産に買ったので、暫くは余韻に浸ってられるかな(笑)

 トンネルばっかりで圏外の為アップ出来ないから、ビール飲みながら駅弁食べて、ひと寝りするか。