フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年7月 | メイン | 2006年9月 »

2006年8月に作成された記事

2006年8月30日 (水)

辺見じゅん著「男たちの大和」

Iv7iv2wz
 前回は「博士の愛した数式」でちょっと男が読むのは・・・?という雰囲気もあったので、今回はちゃんと男らしい?本を選んだ。

 今頃読んだの?って言われそう・・・。この映画を見たいなと思いながら、行けずに終わってしまったのですが、先日からTSUTAYAでレンタルを開始しているのを見て、折角だからレンタルする前に原作を読んでおきたいと思い、文庫本を買って読み終えたころです。

 実話をベースとした作られた小説ものかなと思っていたが、生還した戦艦大和乗組員の話を元に詳しく調べた実話でリアルなものになっていた。
 小説じゃないから淡々と書かれており、若干読みにくい感じもあったが、戦争体験もない自分が文面から想像できるのは実際の苦労のほんの僅かなのだろう。

 第二次世界大戦は日本における最大の過ちだったのだろうが、大和の乗組員のみならず殆どの人に罪はない。洗脳され強制され、挙げ句の果てに特攻を強いられ何人もの命が失われたのは悲しいことである。

 一日も早く、地球上から戦争がなくなることを祈ります。

2006年8月20日 (日)

猪名川花火大会_動画Vol.2

猪名川花火大会_動画Vol.1

2006年8月19日 (土)

猪名川花火大会

3pbit0zz
 速度の遅い台風10号の影響か、今日の大阪は曇りがちで時折雨が降っていた。
 自宅から歩いて見に行ける唯一の花火大会は開催されるのだろうか?微妙な感じだが、開催するとの情報だったので19時前に缶ビールなどをクーラーボックスに詰めて出かけることにした。
 
 雨の心配もなければEOS-5Dを持って行くつもりだったが、5Dを持って行くとなると重い三脚も要るし、万一の雨を考えて今回はコンパクトデジカメとバイクに積んだままになっている軽量三脚で我慢することにした。

 最初、ポツポツとしてきた感じだったが、すぐに雨は感じなって終わりまで雨は降らず、無事にビールを飲みながら見ることが出来て満足。

 昔は滝のような仕掛け花火があったが、無くなってしまったようで残念でした。

 明日、時間があれば動画を処理してUPしてみます。

2006年8月15日 (火)

終戦記念日雑感

 暑い日が続いていますね。私の夏休みは9月になってから取ろうと思っており、お盆も何処へも行かず出勤しておりブログネタがない今日この頃。あれ、墓参りはどうなった?

 さて、終戦記念日の朝から小泉総理の靖国参拝でマスコミなどを賑わしていたが、どうなんですかねぇ〜 戦没者追悼式だけではダメなのか、式典で追悼するのと靖国参拝するのとでは本質的に違うのだろうか?私にはよくわかっていない。

 まぁ、個人的な判断で行っていると言うのだから、それはそれで良いかとも思うが、他人から見たら国を代表する総理の行動に個人によるものなんて通用しないだろう。いくら献花料3万円が私費だとしても。

 終戦記念日を外して行っても、とやかく言う国や人がいるのだから、いつ行っても一緒と考えるのも判らないではない。また、外国が参拝を外交の引き替えにする発言に屈すればよいのかと言えばそれはどうかとも思う。
 だからと言って、相手の感情を逆撫でするようなことをする必要があったのかどうか?。

 それで、是か非かどちらと考えているのかと問われると・・・よくやったとも思えないし、とんでも無いことをしたとも思っていない。私の祖先に戦没者がいないからかな?
 しかし、なぜ間もなく辞めることが決まっているのに問題に火を付けて行くだろう? 後継総理へ問題を送るってのはちょっと卑怯じゃない? それに、こんなことを公約する必要があったのか?
 これより重要でもっと守って欲しい公約のがあったような気がするんだが、気のせい?

 とにかく、戦争で亡くなった世界中の方の冥福を祈り、争いが無くなり平和な世界になるよう祈ります。


2006年8月 9日 (水)

小川 洋子著「博士の愛した数式」

K2ludf94  先日読み終えた「診療室にきた赤ずきん」と一緒に買ったもう一冊の新潮文庫Yonda?です。
 以前、映画の予告編を少し見た程度で内容は詳しく知らなかったのですが、感動物だろうと勝手に思い込んで読んだら、ちょっと物足りなかった。私の読解力が低いのだろうか。映画はどうなんだろう?

 それにしても、素数や約数は知っていても完全数や友愛数って習ったかなぁ? 小さい頃に博士のような教え方されたら、もっと真面目に勉強したかも知れないな。
 
 自分の靴のサイズや体重などの数値について博士に講義してもらいたいものです。

2006年8月 4日 (金)

映画「M:i:III」

 やっと映画「ミッション:インポッシブル3」を観てきました。相変わらずメチャクチャな流れで、派手に車を壊したりだが、見ていて気分はスカッとするからまぁいいや。
 
 やっぱり、何と言ってもあのテーマ音楽を聞くと「スパイ大作戦」を思い出してワクワクする。おっと、歳がばれるなぁ

2006年8月 3日 (木)

大平 健著「診療室にきた赤ずきん」

Zdcejddy  新潮文庫Yonda?のパンダグッツを目当てにした訳ではない(と言いながらちゃんと2冊買っていたりする)が、精神科医が書いた本でタイトルが面白いので買ってみました。
 比較的早いスピードで読める内容でしたが、ちょっと期待と違ったかな? それとも私はまだストレスが少ないってことかも知れない。それならそれで幸せだが。

 それにしても、私は童話の内容を正確に知らないことが解った。特に「三びきのこぶた」の原作の内容を知ってちょっとショックだな。

 さぁ、もう一冊の新潮文庫を読もうっと。