フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2006年9月 | メイン | 2006年11月 »

2006年10月に作成された記事

2006年10月31日 (火)

高村 薫著「マークスの山」

8mck5acv
 一言で言うと、やっと読み終えたって感じが強く残った。実は以前、ブックオフでハードカバー本を買ったのですが、休日だけで読むにはちょっと読み辛い感じの内容と言うか、続けて読まないと内容を理解し辛い感じでした。(記憶力が悪くて、忘れちゃう?)
 とは言え、分厚いので通勤で持って歩くのは重くて面倒なので、結局のところ文庫本を買って通勤電車内で読んでいた。

 文庫本にして毎日読んでも初めのうちは理解し辛くて、これは最後まで読まずに本棚の肥やしになってしまうかと心配しながらも惰性で読んでいた感じです。
 それでも終盤はかなりスッキリしてきて、おぉ!こうして繋がっているのかと本棚の肥やしにならずに読破できた。

 個人的にはどうしてそこまでして野村久志を殺そうとしたのか、そして殺さずとも死んでしまった理由、マークスが簡単に理解できたのかなど、ちょっと説明不足の感じがあり少々不満が残ったかな。もっとも、それは私の読解能力不足かも知れませんが。

 ハードカバー本から全面改稿されているようなので、どこがどう変わっているか、読み比べるべきか・・・面倒なのできっとやらないだろう(笑)

 警察組織のキャリアとノンキャリアの差については本当かどうかは別にして、他のドラマや小説でもあるから気にもしなかったが、捜査1課の内でも係が違うと仲が悪いとか、同じ係内でもチームワークがよいのか悪いのかよくわからないが、本当なんだろうか。あんなんで捜査できるとは思えないが。

2006年10月29日 (日)

ドライブシャフトOIL漏れ修理完了

Lyyshhqb
 先週の日曜日にディーラーへ預けたRTのドライブシャフトのオイル漏れ修理が完了したと連絡を受けていたので、今朝引き取りに行ってきました。

 昨日の天気予報だと朝方は雨が降っているかな?と思っていたが、修理が完了したその足でどこかへ出かけたい程の行楽日和って感じ。
 残念ながら別の予定を入れていたので、車庫の定位置に入れて、テストランはまた今度ってことになりました。

 我が家の車庫内ではバッテリーに充電器に繋いで保管してあるのだが、ディーラーに一週間置いていただけで、セルモーターの回りが弱い感じだった。
 どうやらバッテリーの交換時期が迫ってきているようで、また出費か(涙)、この冬を乗り越えて2回目の車検まで持ちそうにないだろうな。

2006年10月28日 (土)

お粥のランチセット

J2xw5pyg
 久々に電車で神戸まで散策に出た。目的はセカンドバイクの検討って話もあるが・・・、それは夢のまた夢として、展示会でお茶か粗品くらいもらえるかなという下心で妻と出かけたが、残念ながら何にも貰えなかった。

 それはさておき、先週に引き続き外食になってしまった。神戸と言えば神戸牛か?って話もあったが、先週がリッチな昼食だったので今回はリーズナブルなものにしようと三宮の「お粥家 粥粥(かゆかゆ)」でランチセットを食べてきました。(小柱のお粥、おかずが四品とデザートで1,050円)

 あっさりとしたお粥が美味しい上に意外とボリュームがあったな。デザート付きでこの値段ならお得じゃないかと思います。ただし、今日のデザートは妻の好みでなかったようですが。

2006年10月22日 (日)

ゆば尽くし膳

Olbwmzsa
 昨日の美山ツーリングで立ち寄った「京ゆば処 静家」の「ゆば尽くし膳」です。

 私も妻も、ゆば専門店って初体験でしたが、1年に1回くらい食べに行く京都の湯豆腐とはまた違って“美味い!”の一言。いつも食べている(安い)豆腐は何なんだ!?って感じです。「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」ならどうなんだ(笑)

 ゆば尽くしなので、途中で飽きちゃうかなとも心配したのですが、こんなに料理方法があるとは知りませんでした。
 ちなみに、出てきたのは、豆乳、汲み上げゆば(2種類)、さしみゆば、ゆばサラダ?、ゆばステーキ、ゆばのしゃぶしゃぶ、美山鼓(ゆばの煮物)、汲み上げゆばの軍艦巻き、手作りとうふを自分で作り、その手作りとうふと佃煮をご飯に載せて戴く、ゆばの天ぷら、そして最後の締めのデザートも豆乳プリンでした。
 なお、汲み上げゆばの軍艦巻きは、特別にサービスでいただいたものです。

 ゆばでは満腹状態にならないかな?とも思っていたのですが、二人とも満足で、おかげで帰りのライディングは眠かった(笑) もう少しポカポカしていれば、妻は熟睡状態だったかも?。

 お店に入ったのが13時少し前で、出たのが15時ちょっと前でしたから、約2時間のノンビリとヘルシーな昼食で癒やされました。
 ちなみに料金も一人3,990円とサラリーマンには超リッチな昼食です。たまには走り詰めのツーリングではなく、バイク雑誌の「培倶人」や「アウトライダー」に載っているように、妻を誘ってお洒落でリッチな昼食ツーリングも良いだろう。今月号の培倶人に載っている松茸すき焼きには負けたかもしれないが・・・。

 日頃の罪滅ぼしかって? 別に後ろめたいことなんて無いから違うよ(笑)

ドライブシャフト接続部オイル漏れ

Aemysayg
 9月に行った九州ツーリング後の洗車では何もなく、その後、岐阜への墓参り鯖街道ツーリング後にも何ら異常はなかったのですが、先週の大江山鬼退治ツーリングから帰ってきて車庫に入れた時に、ドライブシャフトの下がちょっと汚れているみたいだなと見えました。
 その時点では、また今度洗車する時にしっかりチェックしようと思いながらもそんなことをすっかり忘れて(笑)、昨日、美山ツーリングに行ってしまった。

 今朝になって、そろそろエンジンオイル交換しなければと思って、そうだ!ドライブシャフトの汚れ確認せねばと思い出して、汚れをよく見るとラバーブーツの前の汚れが大きくなっており、どうやらオイルが滲み出しているようだ。

 BMWでこの場所からのオイル漏れトラブルは時々耳にするが、我が相棒は新車購入後、約3年半で走行距離も17,700kmだぜ、それにも関わらずもう発症したのかよぉ〜(涙)
 とりあえずオイル交換がてらにディーラーへ。まだ重傷ではないようですが、結局、部品交換してもらうことにしてディーラーに預けて電車で帰ってきました。

 修理代は約3万円するそうですが、2年延長保証をしてあったのでタダで修理してもらえるから助かった。故障はしない方が良いのに決まっていますが、我が相棒の場合、昨年のセルモーター交換と今回の修理で延長保証料の元は取ったようだ(笑)
 こうなりゃ、保証期間の来年4月までに故障するところは出尽くして欲しいとも思ったりして・・・と言いながら、出先で動かなくなったら困るけど。

2006年10月21日 (土)

美山ツーリング

Yx098l1t
 天気予報によれば、この週末はまだ寒くならず“お出かけ日和”とのことだから、寒くなる前にタンデムツーリングに出かけることにした。

 先日の日曜日のマスツーリングと違って、最終目的地を決めずにノンビリと気ままなツーリングでした。9時前に自宅を出発して、北へ向けて走るがいつもながら池田市内のR176,173は渋滞気味なので、R423で亀岡方面を目指す。
 
 この方向ならコンビニで弁当を買って、日吉ダムの下流の広場でノンビリするかなとも思ったが、早く着いたのでちょっと休憩して“かやぶきの里”で有名な美山まで足を伸ばすことにした。

 “かやぶきの里”へは一度来てみようと思っていたが、自宅からの日帰りツーリングには何となく中途半端な距離だったので今回が初めてです。

 昔、仕事?と趣味で良く通った岐阜県“白川郷”とはちょっと違った作りのかやぶき屋根の集落を暫く散策して、ここも写真撮影に良いところだな、今度はもっと本格的に撮影機材を持ってこようと思って“かやぶきの里”を後にした。

 モトグッチの試乗会をしていた道の駅「美山ふれあい広場」で少休憩して、昼食をどうしようか?と妻と作戦会議の結果、日吉ダムからここまで来る途中で見つけた“京ゆば処”へ行ってみることに決定した。(もし、試乗会がハーレーだったら乗って時間を潰していたかなぁ?)

 リッチな昼食(これは別記録にします)をゆっくり食べて、時間も思っていたより遅くなったので、往路とほぼ同じルートになってしまいましたが、無事17:30頃に帰宅しました。

 次の機会に美山から芦生へ向けて走り、グルッと回って京北へ戻ってくるルートを走ってみよう。

 本日の走行距離:約170km(ショートツーリングだな)

2006年10月18日 (水)

VAIOもやっぱり・・・?

 Macや東芝などのノートパソコンに使われているSONY製のバッテリーの爆発が問題になってから気になっていたんですが、本家本元のVAIOは「電池セルが過剰発熱や発火に至らないよう、各種の安全施策を考慮したシステム構成となっている」とアナウンスしている。

 しかし、バッテリーの自主交換プログラムを発表した。幸い、私が持っているVAIOはいずれも該当していないようだが、対象機種は増えないだろうか?VAIOを複数台持っているユーザーとしてはちょっと心配。

2006年10月15日 (日)

大江山 鬼退治ツーリング

Hhq8rmur
 7月末以来のディーラーのお客仲間でツーリングに出かけた。本当は先月の予定だった行き先だが天候が悪くて、今日にずれ込んだマスツーリングです。
 今回の参加メンバーはディーラーのお客仲間ツーリング始まって以来(らしい)の17名もの大人数。

 BMW16台とハーレーが1台でほぼ予定通り8:30に茨木を出発。途中で休憩しながら下道を走って福知山を抜け、昼頃には大江に到着。

 昼食を済ませて、「日本の鬼の交流博物館」へ向かい、見学しながら暫し休憩。帰りは綾部を抜けて、R173でいつもの解散場所?道の駅「瑞穂の郷」で15:40頃解散。

 この時間でR173を南下すると、一庫ダム付近で渋滞にあるので、妙見山の北を通ってR423から池田市へ向かう。妙見山付近でギアチェンジが頻繁になって左足が攣りそうだった(笑)。

 池田市内がやけに混んでいたので、ちょっと裏道で抜けようと池田市役所の方へ入ったら、警察官が一杯で、こちらも渋滞している。しかも、歩いているも多く、日の丸の小旗を持った子供までいた。
 ん!?何かあったっけ・・・と記憶を呼び戻すと、そういえば大阪9区の補欠選挙の応援で16時頃に安倍総理が池田市役所前に来るようなことが新聞に書いてあったな。

 どうやら、ちょうど演説が終わった頃らしい。ジタバタしても仕方がないので流れに任せて帰路につくことにしたが、それでも17:30頃には自宅に無事到着した。

 Nさん、大人数の案内役ありがとうございました。
 Fさん、最後尾でのフォロー役お疲れ様でした。

 本日の走行距離:約270km

2006年10月 9日 (月)

写真展「鯖の道」と「鯖寿司定食」

5_bsadit
 本日のツーリングの目的地である「ぎゃらりー杣の道」で鯖街道を7年間にわたって撮影された力作揃いの写真展「鯖の道」を見せていただいた。

 古民家の一部屋に展示してあり、お店の親父さんからお茶のサービスまでいただきノンビリと見ることができました。
 私は最近はバイクばっかりでカメラ担いで撮影に行った記憶がない。こうして写真を拝見すると、やっぱり写真はいいなぁ〜。この秋はバックに入りっぱなしのカメラを出して撮影に出かけることにしよう。

 さて、昼食は「鯖寿司定食」を注文。最初にぱっと見た時、鯖寿司が少ないか?と思ったが、次々とおかずが出てきて思っていた以上に腹一杯になった。地鶏の炭焼きは歯ごたえがあったが、噛んでいると美味でした。
 食後、珈琲を飲んで久々にゆっくりした昼食で妻共々満足でした。

P.S. 国道367号線ってあんなに交通量が多いとは思っても見なかったが、お店の女将さん曰く「連休にしては少なめ」だって・・・。もっと静かなところかなと思っていました。

信楽〜鯖街道ツーリング

Vtwatlzh
 三連休最後は絶好のツーリング日和。昨日も十分に文句なしの天気でしたが、妻の用事があったので今日のお楽しみにしておりました。
 風もなく、信号待ちしても暑くなく、日陰や山中を走っていても寒くもない。一年間で自分の休みと絶好のツーリング日和が重なるタイミングってごく僅かだ。う〜む、貴重な一日だな(笑)

 さて、8時過ぎに自宅を出て、枚方を経由して信楽へと向かう。この三連休は「信楽陶器祭り」をやっていたので、「陶芸の森」で一休みしながら、セラミック・マーケットを冷やかしだけして何も買わずに草津へ向けて走り、琵琶湖大橋を渡って、知人の写真展「鯖の道」をやっている「ぎゃらりー杣の道」へ。
 
 12時を少し前にぎゃらりーへ到着し、写真を拝見してから昼食(別記録にします)をとることにした。食べ終える頃に、写真家である藤沢さんと約10年ぶりに出会って、元気そうで何より・・・また、いつかお会いしましょう等とお話をして帰路へ。

 帰路のルート選定は迷ったが、まだ時間も早かったので京都市内へ降りてなるべく混雑を避けるルートを・・・と思ったが、どこを走っても混んでいるな。
 まだ、秋の観光シーズンじゃないから大丈夫かな?とも思ったが市内へ入ったのは失敗だったようだ。もっとも、三連休だったからなぁ〜当然かもしれない。

 それでも、京都丹波道路を利用して亀岡を経由して17時過ぎに無事帰宅しました。

 本日の走行距離:約220km