フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 高嶋 哲夫著「M8」 | メイン | 日本の総理はいいなぁ〜 »

2007年9月 9日 (日)

無線機取替 FTM-10S

Otugpyhu
 先日、ヘルメットをシューベルトに替えた時にインカムをデイトナ製からケテル製に戻さないと上手く取り付かなかったので、無線のPPTスイッチなどの配線をケテル用にやり直す必要が生じた。

 最初の頃はケテルのタンデムアンプを使っていたのだが、デジタルプレイヤーを接続して聴いている時に、無線送信すると音楽がオートミュートされずに音楽まで一緒に送信され、相手が聞き取りにくいようだったのでデイトナに乗り換えたのだが、ケテルよりノイズが目立ち、いつか抜本的対策をしたいと考えていたので今回、併せて対応することにした。

 RTはリアシートの後ろにあるスペースが大きいが、ETCと無線機が入っており、そこにケテルの大きなタンデムアンプを入れると空きが無くなるので、何か良い方法はないかと調べていたところ、スタンダードから新しくバイクにベストな無線機FTM-10Sが発売されたことを知った。

 これなら、インカム機能もある上に、デジタルプレイヤーも接続することが出来るからタンデムアンプが省略出来る。手持ちの音楽に飽きたらAM/FMを聞いていることも出来て、もちろん無線送受信時にはオートミュートされる。

 コントロール部と本体が分かれるのでコントロール部はハンドル付近に取り付ければ、ラジオの周波数変更も容易である。コントロール部・本体共にバイクには必須の防水・防塵構造で文句なしのスペックである。

 昨日購入して、本日、今まで付いていた無線機とデイトナのタンデムアンプを取り外し、FTM-10Sへの付け替え作業を行った。いつもながらフルカウルのRTはリアからハンドル付近への配線を隠そうとすると面倒だ。

 さらに、パイプハンドルじゃないのでハンドル付近への取り付けがまた悩むところである。その上、既に付けてあるナビ、レーダー、カメラに干渉しないようにしなければならない。バイクに色々取り付け過ぎという話も・・・(笑)

 暑い車庫に半日以上いて、夕方、蚊に血を吸われ始めた頃、やっと電源オンが出来るところまでチェックして本日は終了。受信状況確認などはまた次回です。

 取り付け状況の写真を撮り忘れていました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348581/13729687

無線機取替 FTM-10Sを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿