フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2007年10月 | メイン | 2007年12月 »

2007年11月に作成された記事

2007年11月28日 (水)

荻原浩著「明日の記憶」

6w1dw7pp  このブログを書くようになってから荻原浩さんの本は、これで4冊目かな。

 映画化で有名にだった頃から一度読んでみたいと思っていたのだが、単行本だったので、早く文庫本にならないかなぁ〜と思っていて忘れていたが、先日、文庫本になったのを見つけて迷わず買ってしまった。

 映画館では見なかったがDVDを見ていたので、渡辺謙さん、樋口可南子さんがイメージに浮かんで読むことが出来て、再び感動した。

 それにしても、自分の記憶が消えていくのが判るのは怖いだろう。とてもじゃないが、冷静にしていられず、パニックになるような気がする。


2007年11月25日 (日)

ロンドンカフェ「カークス」

Fpcfykfz
 意外と暖かい日和の三連休の最終日、RTに乗っても大丈夫なくらいでしたが、朝寝して午後になってから、同じ二輪車ではあるが、今日は健康的に自転車でお茶を飲みに出かけました。

 妻が以前に見つけて、お奨めのお店と言うので二人で行ってみました。川西能勢口駅近くにある「ロンドンカフェ カークス」です。

 ロンドンカフェだけあってポットサービスで出てくる紅茶の種類が多く、ジャズが流れる店内で洋なしのタルトを食べながら、ゆったりとした時間を過ごしてきました。

 自宅から歩いて行けて、お気に入りでだった喫茶店が無くなってから、もう何年も経つが、ここも良いですね。

2007年11月24日 (土)

京の紅葉

 昨日、京都の紅葉撮影です。今年は赤さが今ひとつだったような気がします。その上、午前中は陽の当たりが良くなかった。それでも、午後2時過ぎからは陽が味方してくれたみたいです。
 気に入った色で撮れたのは殆どが京都御所での写真です。

Cwhb6tca
 光りが協力してくれば、綺麗だなと思います

8huilvqx


Zvomye9_
 これは御所ではなく、吉田神社付近で撮ったものですが、まだ、緑の葉っぱも意外目立ったので、これからが見頃でしょうか?

Clpvjdjp
 銀杏はあまり当たり外れの年がないのか?いつも綺麗な黄色になるような気がする。

R4duvjql
 こんな写真も可愛いかな?。

2007年11月23日 (金)

京都三条白川橋「枡富」

K8wz8t6a
 京都市内へ妻と紅葉見物に出かけました。平日でもこの時期は観光客で一杯なのに、三連休だからどこへ行っても混んでいるだろうと予想がつくので、カメラ機材も重装備にはせず、三脚も持たずに行っていました。
 メジャーなところはできるだけ避けてウロウロしていたのですが、何となく色づきは今ひとつでしょうか?

 写真のアップは明日に回して、昼食に入った蕎麦屋さん「枡富」の紹介です。
 実はこの蕎麦屋さんを見つけたのは2004年12月15日で、やはり紅葉の撮影に行った時です。
 しかし、その時は南禅寺の「奥丹」で湯豆腐を食べた後だったので、また今度と思いながらも行けなかったり、臨時休業だったりで、実に3年目にしてやっと食べることが出来ました。

 比較的こぢんまりした蕎麦屋さんで、私たちが店に入ったのが11時45分頃で大丈夫でしたが、その後、すぐに満席になってしまいました。店を出る頃には、待っている人が多かった。

 以前に見た時は、京都美山産の新蕎麦で「辛味大根おろし蕎麦」がお奨めだったはずですが、このメニューは季節限定なので、今日はまだその時期になっていないようでした。

 私は「天ざる」妻は「鴨せいろ」を頂きました。時々産地が変わるのか?本日の蕎麦は北海道沼田産の新蕎麦で、細めの蕎麦がのどごし良くて美味しかったです。

2007年11月22日 (木)

池谷祐二・糸井重里著「海馬・脳は疲れない」

Bfww07ux  以前、雑誌か新聞でこの本の書評を見て、一度読んで見ようと思いながらもすぐには見つからなかったので他の本を読んでいたのですが、このところ個人的には今一つの本が続いたので、思い出して書店で探しました。

 二人の対談形式で誰にも判るように図や例え話なども入れてあるので読みやすく、なるほどと納得する箇所もあって、脳の解説本というより、自己啓発本に近い感じですね。

 納得したところなどをいくつか述べると「海馬」の役目は脳に入って来る膨大な情報を「役に立つ情報」と「忘れていい情報」とに仕分けし、必要な情報を記憶するために側頭葉へ送るもので、その作業は睡眠中に記憶の断片を組み合わせた夢を作り、その過程で自動的に仕分けするそうだ。
 なんと、重要なポイントが「眠ること!」だったとは・・・。とにかく、寝れば良いんだ(笑)

 ただし、仕分けの原則は「生存に必要か否か」のようなので、勉強などで丸暗記したい時は、これは生存に必要だぞと海馬を騙すことが重要とらしい。そんなに簡単に騙せないような気がするが。

 脳全体の神経細胞は1,000億個あって1秒に1個くらい死んで行くが、全体量は多すぎて、人が死ぬまで使い切れない。その中で海馬の神経細胞は1,000万個という少数精鋭集団であり、海馬の細胞も死んで行くスピードは速いが、海馬だけは細胞が次々と生み出され、そのバランスによっては海馬が膨らむこともあれば、萎んでいくようである。
 そして、海馬が大きくなれば、たくさんの判断ができて記憶力が高まるらしいので、海馬を大きくするようにしたいものだ。

 その大きくする手段としては、新鮮な刺激にさらされると、入力の判断をする海馬への刺激となって、細胞が生み出される量の方が死ぬ量に勝るようなので、積極的に旅行などでどんどん刺激を得るのが良いようだ。
 ・・・と言うことで、家でジッとしておらず、どんどんツーリングに行こう(爆)

 脳の「やる気」を生み出す場所が側坐核で、この神経細胞が活動すればやる気が出るのだが、なかなか活動してくれない。
 そのかわり、一度始めると、やっているうちに側坐核が自己興奮し集中力が高まって気分が乗ってくる。だから、「やる気がないなぁ〜と思っても、実際にやりはじめてみるしかない」のだともあった。確かに嫌々な気持ちで始めた仕事も、知らない間に乗って来て一気に仕上げてしまう時もあるから、当たっているかも。

 脳は、ひとつのことを決めつけたがり、なおかつ安定化したがるため、自分があらかじめ言ったことに対しても安定化しようとするようで、いいことを言うとその通りになるが、悪いことを言ってもその通りになる」とのこと。
 だから「自分はバカだから」って思ったり言ったりすると、すべての可能性が終わってしまうらしい。いつも前向きな言葉を使い、有言実行するのがベターかな。

 と言うことで、ツーリングで刺激を得て、よく寝ることにしよう。・・・これじゃ、今と変わらないんじゃ?


2007年11月19日 (月)

箕面「DANKE」&池田「たぬき屋」

G4gqw_sp
 今日は妻の用事をフォローするために休暇を取っていました。決して、昨日の試験疲れを予想して前もって休暇を取っていた訳ではない?・・・なんていい訳は別にして、その妻の用事も思ったより早く終わったので、帰りにランチを食べようと箕面の「DANKE」に寄った。

 写真の上2コマが、DANKEで食べたランチの三田牛とオリジナルのバターブレンドコーヒーで、肉は柔らかくて、甘みもあり、野菜も多くて満足しました。ランチのセットになっているバターブレンドコーヒーは店のオリジナルのブレンドで、焙煎の時に有塩バターを豆に染み込ませ、まろやかでコクがある味わいが特徴です。

 12時ちょっと前に入ったおかげで、店内はまだ空いていて静かで良かったですが、支払いを終える時の入れ替わりに、オバチャン軍団が入ってきたので、あの後はうるさかったのではないだろうか?(笑)

 その後、夕方まで自宅でノンビリした後、今度は夕食に出かけました。昼も夜も外食かよぉ〜って言われそうですが、昨日まで試験勉強のため?休日もこれと言って遊びに行かずにいた罪滅ぼしと、妻の誕生日祝いを兼ねてます・・・と言いながら下の2コマを見て判るように、自分が食べたいもので誕生日祝いもないだろうって話もある。

 実は、自宅近くで以前から気になっていた焼鳥屋の「たぬき屋」へ一度行ってみたいと思っていたので、初めて入ってみましたが、カレーを付けた焼き鳥は新鮮でした。お酒がすすむぜ(笑)

2007年11月18日 (日)

疲れたぁ〜

 止せばよいのに、ある資格試験に申し込み、本日チャレンジしてしたのですが、やっぱり私の知識では難しかった。
 しかも、午後の合計3時間で4,500文字近くの文書を書くのは日頃、手書きをしていない我が右腕には苦痛以外の何物でもなかった。
 下手な文字が、より一層象形文字化しまった。あれでも読んでもらえるだろうか(笑)。

 書く前にじっくり考えている時間がなかったので、書き出しが失敗して流れの悪い論文になったものもあるし、最後は、殆ど説明出来ないような知識レベルの言葉を400文字以上で説明するなんて・・・何かいているのか無茶苦茶だ。字が下手な上に、内容がダメとなるとまた、来年だな。・・・って、まだ諦めずにチャレンジするのか。

 そんなことはさておき、このところ休日は一応は勉強ばかり?していたので、暫し休養だ。
 今度の休みは紅葉撮影に出かけて、心身共に癒やすことにしよう。

2007年11月16日 (金)

今野敏著「リオ」

Htkh5jcw  いつものように書店の平積みされていた中から面白そうな本はないかな?と探して「これが警察小説だ!」の帯に釣られて買ったのですが、少々期待はずれだった。個人的には「世代論」がちょっとしつこいと感じた。

 まぁ、それでも「相手にしゃべらせようとするか、相手の話を聞こうとするか」と言う点は、コミュニケーションをとるには、聞く心が大事であるということを再認識するにはよかったかな。

 それにしても、このところ、これは面白かったという本を読んでいない感じ。

2007年11月 9日 (金)

DVDレコーダー買替

 ケーブルテレビの契約メニューが変わって月額料金が上がるというので、この際、ネットと電話に加えて、TVも光に替えることした。
 申し込んでから一月以上かかったが、やっと明日工事してもらえる。これで我が家の全てが「eo光」になる。

 明日の工事に合わせて、使っているDVDレコーダーを買い替えることにした。現在使っている機種は数年前の製品でデジタルチューナが搭載されていないHDD内蔵DVDレコーダーだったので、アナログチャンネルで録画しており、ビエラで再生するとノイジーなのが気になっていた。

 今度はハイビジョンDVDレコーダーで、デジタルWチューナー搭載、HDD容量も500GBのだから録画は楽だろう。・・・そんなに見る暇がないけど(笑)
 ブルーレイは見送りしましたが。

 そんな訳で、今日の会社帰りにこの機種をヨドバシカメラから連れて帰りました。

P.S. 帰ってきたら、ウォシュレットのノズル部付近から水漏れが発生している。予定外の修理費が必要か?
 

麻耶雄嵩著「蛍」

Pfxdyii9  10年前に起きた殺人事件と同じ状況下での「嵐の山荘」という密室?殺人が発生。
 面白いかなと思って読み始めたが、最初から千鶴は女だと思って読んでいたのがダメだったのか?個人的には、今ひとつだった。

 それでも、最後に山荘が土砂崩れに襲われ、ほぼ全滅とは。結局、誰が生き残ったのだろう。

P.S. 最近ブログのネタ切れで、久々の書き込みでした。