フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月に作成された記事

2009年3月31日 (火)

春の花を探しに

 年度末で普通は忙しい?はずですが、私は休暇を取って、ストレス発散を兼ねた春の花を求めての散策にでかけました。妻は風邪が治ったばかりなので、私一人で散策です。 

もう少し太陽が出てくるかと思っていたが、少々思惑が外れて薄曇りでした。まぁ、あまり日差しが強くても影がきつくなるし、機材を担いで歩くのは暑いからこれ位がちょうど良いかも?

Img_4154_s_4 Img_4202_s_4

 「あせび」と「すみれ」だと思うのですが・・・ おぃ、分からずに撮っているのか?


Img_4165_s_4 Img_4289_s_2

 赤の「あせび」の方が良いかな?  もう、レンゲも咲き始めているんですね。


20090331_99
 これは、お土産です。今回は電車だったので、重いアルコール類はなしです。と言いながら、自宅近くで缶チューハイなどを買って帰りましたが(笑)

2009年3月29日 (日)

機種変更

20090329_docomo 今まで使っていたFOMA機が時々おかしな動きをすることがあるので、何年振りかで携帯を替えました。

 iPhoneには負け?ますが、タッチパネルだけじゃ文字入力などが大変な気がするので、こっちの方が良いと思うのだが、さて実際はどうなんだろう。

 それにしても機能が多すぎて、取説を読まなくちゃ分からない(笑)。 暫くこれで遊べるかな。

2009年3月26日 (木)

これも時代の流れか?

 ペンタックスの中判カメラである「645NII」,「67II」の生産を終了するとの発表があった。デジタルの波に負け、とうとうフィルムカメラから撤退かなと思ったが、「電子部品の調達が困難になり、やむなく」とのことだ。
 フィルムカメラからの完全撤退表明ではないとの話もあるが、再びフィルムカメラが生産される日は来るのだろうか。

 ここ数年、自分の645NIIもほとんど使っていなかったが、いざこうしたニュースを見ると悲しいものがある。今の内に必要なアクセサリーを入手しておくべきかもしれないな。

 645用交換レンズの生産は今後も続けると言うのは、今度こそ645デジタルの販売があるからだろうか? 今となってはかなりリーズナブルじゃないとそれも売れないような気がする。

2009年3月22日 (日)

専業主夫

 先週の初めから鼻が詰まり気味で「風邪をひいたかな?」と思っていたのですが、幸いにして大したことなかった。 これなら大丈夫だろうと、三連休の初日に岐阜の実家まで親父の墓参りに出かけたのですが、車で一緒に行った妻にうつったらしい。(一人で行くべきだったか?)

 そんな訳で、昨日・今日は専業主夫でした。・・・と言っても、食材の買い出しと料理だけですが。
 調理すること自体は嫌いじゃないので、さほど気になりませんが、メニューを考えるのがねぇ~ 冷蔵庫に残っている食材も使うという条件もあるし。 もっとも、今回は風邪をひいても食欲が落ちていなかったので助かりました。

 毎日・毎日、メニューを考えて作ってくれる妻に感謝ですね。

2009年3月14日 (土)

懐かしい

2009javatea  おぉ!懐かしい。人間ドックの帰り道、阪急梅田駅でジャワティーを配っていました。 

 ジャワティーストレートは好きだったのに、何年か前から見かけなくなったので、もうなくなったのかと思っていましたが「新しくなったジャワティーいかがですか?」と言って、試供品を配っているのを妻が目ざとく見つけたので、一旦上った階段を下りてもらいに行きました(笑)。
 
 Webで調べたら、リニューアルして今月10日から発売開始。そして、緑茶バージョンも新発売だって。 それならレッドとグリーンをセットにして配ってくれれば嬉しかったが・・・ジャワティーの緑茶ねぇ~ 個人的に緑茶は日本茶の方がいいような気がする。

P.S. 試供品が2本写っていますが、妻と私で2本もらいました。私一人が2度もらいに行ったわけではありません(笑)

人間ドックへ

2009us_s  今年も人間ドックの時期が来たので、夫婦で行ってきました。 今週頭は飲み会が続いたので少々ヤバイかな?とも思ったが、そんな心配は要らず、「特に悪いところはない」との説明で一安心。まだまだ、飲めそうです(笑)
 左の写真は胆嚢ポリープの超音波エコーですが、相変わらずの大きさと言うか、小ささ?で、気にせず毎年チェックするくらいで良いとのこと。

 一緒に受けた妻も特に心配するところは無いとのことなので一安心。人間ドックの結果で全てが分かるとは言えないだろうが、悪いところがないと言われる方が、気持ちの上でも健康になりますね。

 今回は珍しく?昨年一昨年のように健康祝いの酒を買わずに帰ってきました。

2009年3月 8日 (日)

転法輪

 昨日、妻の用事に付き合って四天王寺へ初めて行きました。

 一本西にある松屋町筋にはバイク屋さんがあるし、そのまた西には日本橋の電気屋街があって、昔はこの近辺まで何度か足を運んだことがあるが、四天王寺までは来たことがなかった。

 西の大門・・・今は「極楽門」と呼ばれるようですが、この門には「転法輪」という手で回す船の操舵輪のようなものが4個ついていました。Tenhourin

 説明書きによると「手で回すことにより、お釈迦様の教えが他に転じて伝わるのを輪にたとえたもので、仏教の象徴」とのことです。
 合掌し「心が清浄となりますように」と唱えて軽く右へ回せば良いようです。 これが本当に軽く回しただけで良く回る。
 「強く回しすぎて指を挟まないように」との注意書きにうなずけますね(笑)

 四天王寺の建立は、それこそ大昔ですが建物自体は比較的新しいので、京都や奈良の神社仏閣に比べるとちょっと物足りないように感じるのは私だけだろうか。

2009年3月 5日 (木)

オートバイで脳が活性化?

 「脳トレ」で有名な川島教授がバイクと脳の活性化の関係について、YAMAHAとの共同研究した結果「バイクの運転が大脳を刺激して活性化する」らしい。

 そんないい話があるなら暖かくなってきたし、乗らなきゃいかんな。その前に車検済ませねば。

 詳しくはこの記事です。

2009年3月 2日 (月)

百瀬しのぶ(著)「おくりびと」

Okuribito 感染列島に続いて映画のノベライズ版になりましたが、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した話題の本を読んでみました。

 映画を小説化してあるからストーリーは極めて分かりやすいし、配役も知っているから一段と映像をイメージしやすく、あっと言う間に読み終えた。
 確かに感動しそうなんですが、話題が大きいことから先入観が入りすぎたかな? 読まずに映画を見に行った方が感動は大きいかも知れないですね。

 人の死を見つめるという意味ではこちらの方が感動としては大きいかも知れないが、面白そうな部分もあり、伊丹十三監督の「お葬式」思い出してしまった。

 親父の葬儀の時に来ていた納棺師はどんな感じだったかな。心はこもっていたのだろうか?あくまで仕事だったのだろうか?・・・あまり思い出さない。

2009年3月 1日 (日)

やっと出会えた

 昨日出かけた「世界の梅公園」でも見かけたのですが、持って行ったレンズでは少々無理があったので今朝(と言っても、朝寝してからなので昼近く)、5DにEF100-400mmと、20DにDA★300mmの組み合わせで、いつもの公園へ。

 まずは5Dを三脚に据えて暫く待つと・・・やっぱり、3月になれば居ますね。やっとまともなDA★300のテストができましたので20Dで撮ったものをアップしてみます。(ただし、RAWからの現像ではなく、JPEGを若干トリミングしたものです)
20090301_ 20090301_01

20090301_02 20090301_03

 5DはMFで撮っていましたが、DA★は手持ちでAFのテストもしてみました。こうした状況でメジロにAFでピントを合わせるのは難しいですが、思っていたより外れが少なかったような感じがすると共に20Dの手ぶれ補正もまずまずか。
 そして、EFレンズに比べれば少々小型とはいえ、手持ちでずっと撮っていると腕が疲れるのが判った(笑)