フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月に作成された記事

2009年5月31日 (日)

もう!諦めた。

 先日、デスクトップマシンが不調だったので再インストールして、何とか直ったかと思ったのだが、数日前から突然再起動したりするのでやっぱりおかしい。
 あるソフトだけがハングするのではなく、突然再起動するのにはブチ切れた。どうもハードに原因があるような気がするが、CPU? メモリ? 電源? マザー? それとも熱暴走?

 部品をひとつずつ交換しながら原因を見つけるって方法もあるけど面倒だし、問題ない部品が余るのもなぁ~って思いながら使っていたら、写真データを加工していたときに再起動したのでもう頭に来た!・・・・ってことで、先ほど高速マシンをポチッとしました。 あぁ~ これで5D Mark II が遠のいた(涙)

海津温泉ツーリング

20090531_map_s  本当は先週の日曜日に開催予定でしたが、新型インフルエンザの関係もあって自粛した会社のメンバーでのツーリングを本日行いました。
 もう少し早く低気圧が移動してくれれば良かったのですが、朝の天候は今ひとつ。レーダを確認すれば強い雨域はすでに東へ行っていて、おぉ!何とか雨はやんだか・・・と思って準備していたら、またしてもパラパラしてきたのでやむを得ずカッパを着て第1集合場所の草津PAへ出発。

 雨なので少し余裕を持って出たが強い雨ではなく、走るのには問題がなかったので集合時間より早めに到着してメンバーを待つことにする。雨の影響で少し遅れたが4人全員揃って出発。・・・と思いきや、K氏のマシンがご機嫌斜めなのでこの先で帰ることに。

 雨は上がったが、ちょっと肌寒いので防寒着代わりにカッパを着たまま第2集合地点の養老SAへ向かう。ここで2名が合流して5人に。今回から今年の1月に買った新車のハーレーに乗る若人が初参加。さすが、ピカピカだ。しかしながら、いつものようにバラバラのバイクによるマスツーリングである(笑)。

 雨の心配もないし気温も少々上がったのでカッパを脱ぎ、海津温泉を目指す。本当はこの先で岐阜から2名が合流予定だったが、出発時に雨が強かったようで今回はパスとなり、結局この5台で走ることになる。

 ほぼ予定通りの12時頃に、海津温泉に到着。駐車場はかなりの車が停まっているのでお風呂も満員かと心配したが、そんなことはなく一安心。塩味のするお湯に浸かって癒すことに。 昼食場所はちょっと混んでいたので、少し待ったが、まぁこんなものでしょう。 初めてアルコール0.00%のキリン・フリーを飲んで喉を潤す。こんなの美味しくないだろうと飲む前は思っていたが、これならいいかな。 ビールを飲んでいるみたいに見えて変な感じ。

 さて、この先どうするか・・・いつものように同じ道を帰るのはつまらないってことで、南下して鈴鹿スカイラインを越えて帰ろうってことにしたが、四日市ICで下りて暫くしたら全面通行止めの看板を見つけ、暫し作戦会議。 初参加のハーレーの友達が京都南IC付近でマシントラブルが起きているとの連絡が入り、彼は一足先に帰ることに。

 残った我々はやむを得ず、亀山~関宿~土山経由で帰ることにした。R306号は混んでいるかも知れないし、地図を見る限り少し遠回りなので、ショートカットできるかと思って県道11号を選んだが、これは凄い道だった。zumoがなければ今走っているところは何処だ?状態で、今回ばかりはzumoに助けられた感じ。

 R1号に出て、道の駅「関宿」、「あいの土山」で休憩し第二名神経由で帰ってきました。雨が上がった後は少々横風が強くて高速は走りにくかったが、18時過ぎに無事帰宅しました。

本日の走行距離:360km

20090551_  本日のお土産は関宿で買った三重限定の「朝市せんべい(伊勢エビ)」、伊勢名産「伊勢志ぐれ煮」です。ついでに桂川PAで京漬け物を2品買って帰りました。

2009年5月25日 (月)

京都写真撮影

 休暇を取って久々に京都へ行ってきました。インフルエンザが怖い訳じゃないですが、今回は私一人で車です。 EOS-5DとペンタのK20D、そしてレンズ数本積んで出発したまでは良かったのですが、目的地へ到着して車を降りたら・・・あれ?DA★300mmを積んだつもりが645の300mmがあるじゃんか、同じようなペンタックスのケースで間違えたようだ
 マウントアダプタは別のバックに入れたままで持ってきていない。結局、ただ運んで来ただけか。車で来て良かった・・・と言うより、重さが違うから持った時点で気がつけよ(笑)。
Img_4461_s_2 Imgp4926_s_2 Imgp4927_s_2

Imgp4868_s Imgp4930_s  睡蓮も綺麗だったし、紫陽花も咲き始めているんですね。

 そろそろ、石仏に癒される年になったかな。

2009年5月23日 (土)

Very Short タンデムツーリング

20090523_map_s 新型インフルエンザに対する勤務先の指示に従って、今週の月曜日からは出張もないし、通勤時間帯だけじゃなく事務所でも一日中マスクを着けさせられてストレスが貯まりそう・・・口の周りがふやけそうだぜ。・・・出張はないが、2回飲みに行ったのは何だ?。
 感染予防にマスクは大した効果もないのでは?と思うが、しがないサラリーマンは指示に従うしかないのだ(笑)。

 おっと、こんな話ではないので本題に戻そう。本当なら明日は会社のメンバーで海津温泉へツーリングに行こうと計画してあったのだが、新型インフルエンザがどうなるか判らなかったので順延することにした。
 と言うことで、明日の予定がすっかり空いたので、タンデムツーリングに行こうかと思っていたら、天気が悪そうじゃないですか。 これはいかん!と急きょ少し遅めの朝食を食べてからタンデムに出かけました。

 お米を買いたという妻の希望もあったので、おなじみの道の駅「京都新光悦村」へ。出発が遅かったので渋滞に当たるかと思いましたが、スムーズに走ることができストレスが増えることはなかったかな?・・・いつもより信号によく引っかかったが。

 さて、美山まで足を伸ばしても良いのですが、この前行ったばかりって気がするので、帰り道のどこかでお茶を飲もうって考え、初めての店ですが、SotoDining へ寄ってみることにしました。 このお店は、以前から一度行ってみたいと思いながら、近いせいか中々寄るチャンスが無くて今日に至りましたが、なんでもっと早く来なかったんだろうって反省です(笑)。今回はお茶でしたが、次回はお昼のハンバーグだな。
20090523_003 20090523_00220090523_001_2

 11時に出発して、15:30過ぎには帰ってきた。そして距離も110kmというベリーショートタンデムでした。
20090523_004  お土産は、お米(発芽玄米も一緒に買った)、ニンニクの芽です。缶のお茶は光悦村でもらったものです。

P.S. 明日は天気が悪そうなので、マスツーリングを順延して正解だったか、天が我々に味方してくれた・・・って言って、延期した日が雨だったりして(笑)。

2009年5月21日 (木)

荻原 浩(著)「あの日にドライブ」

Asita_s  荻原さんの本は何冊か読んでいるが、「明日の記憶」のインパクトが強いせいか期待してしまう。しかし、今回はちょっとハズしたかな?(あくまでも私個人の感想ですが)

 誰でも「もし、あの時にこうしていれば・・・」って後悔?は多かれ少なかれあるだろうが、訳あって銀行を辞め、タクシードライバーになった主人公はちょっと度が過ぎるような気がして「ちゃんと現実を見てしっかりしろよ」って気になる。
 最後の方はちょっとスカッとする部分もあるし、夢を見続けるよりも、今を一歩ずつ着実に生きていくことに前向きになったので良しということか。

2009年5月16日 (土)

渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒

20090516_  以前にも書きましたが、最初に飲んだ「新聞紙に包まれた酒」が美味しくユニークだったので、久々にネットで探してみたら遠藤酒造場の「渓流 朝しぼり 出品貯蔵酒」に行き着き、手頃な値段だったので、ついポチッとしてしまいました(笑)

 何で大小各1本あるの?って言われるかも知れませんが、小さい方(300ml)の方は英字新聞に包まれているので、話のネタに面白いかと思って注文してみました。でも、日本で発行されている英字新聞のようですね(だって、日本語の宣伝記事が載っていた)。何となく残念な気がするのは何故だ?

 そんなことはさておき、早速、小さい方から飲んでみました。(まだ、GWに買った酒があるのに・・・) 辛口の酒ではないのですが、アルコール度数が高いせいか?ベタつくような感じはなくスッキリ、キレがあり飲みやすい。
 これは思わず飲み過ぎそう。さすが金賞受賞だけあるのかな。

2009年5月 9日 (土)

しみず温泉タンデムツーリング

20090509_map_s_2 天気予報で「晴れ間違いなし、気温も夏のように上がる」ってことでしたから、予定通り南方面へタンデムツーリングに出かけました。
 我が家にしては珍しく?ちょっと早めの朝8時に自宅を出発して、阪神高速が混み始める前に通過し、岸和田SAで一旦休憩する。
 昼間は30℃近くなるってことだが、さすがにまだ5月中旬、朝方は夏用のウエアで走るにはちょっと肌寒い感じでトイレへ(笑)。

 阪和道の海南~有田間が渋滞しているとの電光掲示があったので、予定通り海南東ICで下りて県道を経由し、道の駅「明恵ふるさと館」へ。 さすが和歌山の道の駅である、葉っぱ類の野菜のみではなく、豆などもあってしかも安い。
 このところ、北部の道の駅では葉物野菜ばかりでブーイングだった妻も今回は大喜び。 今回こそクーラーバックが役立つか?

20090509_001_2  気温も上がってきて夏用のウエアでも気持ちよく走れる感じになってきて、有田川を上っていく。そしてスタンプラリーを始めた以降に出来た道の駅「あらぎの里」で休憩。
 「明恵ふるさと館」でも見かけた K1200LT のライダーとちょっとお話をする。LTの燃費が27km/リッターも行くとはビックリ。 金に余裕があればLTも欲しいが、あれだけの重量マシンの取り回しができるだろうか?と宝くじでも当たらなければ実現できない心配をしたりして(笑)
 久々に蘭島を見るが、まだ田植えが終わっておらず、見頃としてはもう暫く後か。

20090509_002_220090509_003  12時前、本日の目的地「しみず温泉」に到着。田辺にいた頃、1度だけしか入っていないはずであるが、ここの温泉に入るのは何年振りだろう? お風呂を上がる頃まで自分以外には入浴客がおらず、貸し切り状態でした(女湯もそうだったらしい)。 目的地を龍神温泉にしようかなとも考えていたが、今回はここで正解だったかも。
 さっぱりした後、山菜定食を食す。1,300円はちょっと高いかもしれないが、美味しかったからよしとしよう。

20090509_005  腹も膨れたのでしみず温泉を後にする。折角ここまで来たのだから「高野龍神スカイライン」へ向かい、高野山までを快走して奥の院を散策する。 喉が渇いたのでメロンソーダを飲み、二人揃って「あぁ、懐かしい味」って笑う。

 予定より遅くなってしまったが、道の駅「紀ノ川万葉の里」へ寄って、まだ残っていたイチゴなどを買って、泉南ICから阪和道に乗り、一気に帰るには小腹が空いたので岸和田SAで「たこ焼き」を食べて、19時過ぎに帰宅しました。 帰りの阪神高速も渋滞は無く、スムーズに流れていたので気持ちよく走れた。
 そう言えば、帰りの阪和道で半袖のTシャツで走っていたライダーがいたが、昼間は良かったかも知れないが、真夏じゃないから夕方以降もTシャツでは寒かっただろう、風邪ひくなよ。

 本日の走行距離:340km

20090509_006 左の写真は本日の買い出しの品です。

2009年5月 6日 (水)

高嶋 哲夫 (著) TSUNAMI 津波

Tsunami 高嶋さんの本は、このブログに感想を書いたものから探すと「M8」「ミッドナイトイーグル」「ペトロバグ -禁断の石油生成菌」そして「都庁爆破!」を読んでおり、いずれも結構はまり込んで読んでしまった本なので今回も期待して読みました。
(GW前に読み終えていましたが感想が今頃になってしまった)

 さて、東京直下型地震をテーマにした「M8」読んでから1年半以上経過して、続けて地震災害をテーマにした「TSUNAMI」があることは覚えていたが、登場人物までもが同じで「M8」の続編として書かれているとは知らなかった・・・先ほど、M8の感想を確認したら最後に「続編として TSUNAMI(津波) があるらしい、文庫本になったら読んでみよう」というようなことを書いているではないか・・・記憶力低下か?あぁ、情けない(涙)。

 そんな話はさておき、今度は東海、東南海、南海地震が同時に起こり、今まで聞いたことがないような20~30mの大津波が太平洋側を襲うという内容。そんなのあり得ない・・・って思いたいが、絶対に起きないとも断言できない。
 近い将来必ず起こると言われている東海地震など、いつ我が身に降りかかるかもしれない災害だとは思うが、現実問題としてなかなか備えができないのも事実。あまり考えると大阪の地下街や海岸沿いなど怖くて行けない。

 読み応えはまずまずですが、ちょっと強引すぎる展開がありすぎか? それでも津波注意報などを聞いて喜んで?海岸へ見に行くような人たちに地震や津波に対する警鐘を鳴らすには良いかもしれない。ただし、この本を読めばですが(笑)

 本書の中にある「将来地震予知が可能になったとしても、地震の規模を小さくしたり、地震そのものを抑えることはできない。来ることが分かっていて相変わらず多大な被害を出すということになれば、天災でありながらも人災の要素も含んでいる。地震の国に住むかぎりは、国ばかりでなく国民も十分に自覚して地震に対処しなければならない」は重い言葉だな。

 高嶋さんの災害3部作として、巨大台風が東京を襲う「ジェミニの方舟―東京大洪水」があるらしい、文庫本化されたら読んでみよう。 今度は続編じゃないから、この言葉は忘れても大丈夫だろう(笑)

2009年5月 5日 (火)

山陰一の藤公園

 連休も終盤に入り、天気は下り坂だけど何処かへ行きたいな~・・・とは言うものの、高速道路の渋滞に巻き込まれるなんてのは嫌だぜ!ってことで、先日のタンデムツーリングと方向が同じですが、山陰一の藤公園と言われる朝来市の「大町藤公園」へ行ってきました。今回は帰る頃に雨の心配もあったのでRTではなく車です。

 ここ「大町藤公園」が目的地ではなかったのですが、いつものように道の駅での買い出しを兼ねてウロウロしてここへ辿り着いたってのが正解(笑)。

 思っていたより観光客が多く、駐車場へ入るのがちょっと時間を要したが、さすが山陰一と謳うだけあって藤棚が長い。 先日の「白毫寺」も藤棚の園長は120mあるらしいが、こっちの方が立派だ。その代わりと言っては何だが人も多いので、花のアップが多くなってしまいそうです。

 まずは全景など説明写真から・・・
20090505_000 20090505_001

 ごく普通の紫色の藤だけじゃなく、白やピンクもありました。
20090505_002 20090505_003

 左の写真はフィッシュアイの特徴を使って遊んでみました。
20090505_004 20090505_005

 芝桜の上で鯉のぼりが元気よく泳いで・・・と言うより、あまり風がなかったから、大人しくぶら下がっていました(笑)
20090505_006_2 20090505_007

20090505_099  本日のお土産です。全てあちこちの道の駅で購入した物ですが「味噌」、「ちまき」、「らっきょう」、「パン」、「くり栗・生キャラメル」そして、最後はやっぱり「お酒」で田治米合名会社の「竹泉醇辛」です。
 城崎温泉の帰り道で買った酒はまだ飲んでいませんが、折角なので購入しました。本日の夕食時にこっちを少し飲んでみましたが、辛口で美味しかったです。

2009年5月 4日 (月)

城崎温泉タンデムツーリングレポート(二日目)

20090502_000_2  城崎温泉での夜も明け、朝食前に外湯で一っ風呂浴びることにして、昨日休みだった「地蔵の湯」へ向かう。
 7時からなんですが、5分前くらいにはもう何人か並んでいた。ものの5分程待っていただけなんですが浴衣で来たら体はすっかり冷えた。昼間は気温が上がっても朝晩はまだまだ冷えますね。冷えた体には一段と熱いお湯だと感じたが、しっかり温まりました。

20090502_001  朝食を食べて、チェックアウトする。10時まで居ることができるから、もう一つくらい外湯へ行くこともできたが、また次回の楽しみに取っておくことにする。 愛馬RTにも朝食のガソリンを入れ、日本海沿いを西へ向けてワインディングを気持ちよく走る。

 久々に余部鉄橋へ来た。新しい橋梁は橋脚部のコンクリートが打ち上がり、桁を伸ばしつつある状況ですね。 GW中なのでイベント?をやっているようで、カニとイカの着ぐるみがいて、それを関西テレビが取材しており、我々も撮影されたが、こうしたのを放映するなら子どもじゃないと絵にならないでしょうから、我々はカメラテストかな(笑) カニの着ぐるみには「かすみ」と名前が付いていたが、イカには名前がなかった。
20090502_002 20090502_003 20090502_004

 電車が通過するのを待って、浜坂を経由して「湯村温泉」へ向かう。12時近くになったが、さほど腹が減っていないので、まずは昨日に続き温泉卵を作って食べることにした。 ここの湯は温度が高いから固ゆで卵っぽくなりましたが美味しかった。
 さほど腹が空いていないと言っても、卵だけじゃちょっと物足りないので、但馬牛串を食べることに。う~ん、ビールが欲しくなりますね。
20090502_005 20090502_006 20090502_007

 湯村温泉を後にして帰路につきますが、道の駅「村岡ファームガーデン」で「但馬牛のすごまん」を、「ようか但馬蔵」で「栗おこわまんじゅう」を食べて昼食代わりとする。
20090502_008 20090502_009 20090502_010

 思ったよりノンビリしたので、遠阪峠を越さずに遠阪トンネルを利用することにして、春日ICへ。 昨日、行きに寄った道の駅「丹波おばあちゃんの里」へ寄ってソフトを食べて帰宅しました。
 能勢の辺りで若干混みましたが、泊まりのツーリングで初めてカッパを積まずに行くことができ、快適な2日間でした。

 数泊して遠くまで行くツーリングも良いが、1泊だと荷物も少なくて済むし、もし出発前に天気が悪そうなら自動車に変更する(笑)・・・って方法もあるから気が楽かもしれない。 妻は「帰ってきてからの洗濯物が少なくて助かる」って言っているし、近場に限られるが1泊ツーリングの頻度を上げるかな。

P.S. 下の写真は今回のお土産ですが、城崎温泉で買わずに「湯村温泉」と道の駅「ようか但馬蔵」で買ってきました(笑)
20090502_999