フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月に作成された記事

2009年8月31日 (月)

久々のソロツーリング

 この土曜日に出勤したので、その代わりの休みって訳ではないが、今日は休暇にした。どこかへ写真を撮りに出かけようかとも考えたが、昨夜の天気予報を信じる限り、南部へ向かえば雨の心配もなさそうだったのでツーリングに出かけることにした。
 本日、妻はボランティア活動なので久々のソロツーリングになりました。
20090831_map_s 20090831_00

 雨の心配は無いと言っても、少々曇は多く、場所によってはどんよりした感じにも見える。 もっとも、強い日差しがない方がよいからこのまま夕方まで降らずに持ってくれよ。
 さて、行き先ですが未だ終わらぬ「道の駅スタンプラリー巡り」で、まずは奈良県内の残り一つとなった「吉野路黒滝」へ。 平日なので空いています。その代わりいつものようなお土産となる野菜類も少ないですね。

20090831_01 20090831_02

 このまま、南下して「温泉シールラリーゆらん」にある「洞川温泉」へ行く手もあるのだが、そうすると、今日予定している道の駅巡りが出来ないかも知れないので、ぐっと堪えて一旦戻ることに。
 その途中で水の神様で有名な「丹生川上神社」の下社で雨が降らないように祈っておくことにする。 昔、仕事で丹生川上神社にお参りに来たことがあるが、何となくイメージが違うような気がするからあれは上社か中社だったのだろうか。う~む、記憶力が…
 誰もいない神社を後にして、五條へ出て京奈和道を使って高野口まで快走する。やっぱり無料の自動車道は気持ちいい。 そう考えると、高速道路の無料化には賛成派になるんだが(笑)

20090831_03 20090831_04

 そして、かつらぎ町で12時になったので二度来たことがある「蔵乃湯」へ寄って昼食…だけじゃもったいないのでしっかり温泉にも入って行くことにする。 やっぱり、平日の温泉は空いていて気持ちいい。昼食は「天然温泉うどん」です。 個人的には蕎麦の方好きなんですが、無かった(涙)。

 この後のルート選択を誤ったか、新しくできた道の駅「とっとパーク小島」へ向かうのだが、街中でのStop and Goで思った以上に時間が掛かったし、厚手のメッシュジャケットでは暑かった。

20090831_05 20090831_06

 その上、これって道の駅?って感じ。 もっと青空なら海も綺麗だったかも知れないが、わざわざ暑い思いまでして加太廻りで行くほどのこと無かったな。

20090831_07  そして、最後にこれも比較的新しい道の駅「いずみ山愛の里」へ向かう。 今日はここまで土産を買っていないが、もう16時近いのでここも何もないかなぁ~と期待せずに入ったのですが、写真の「巨峰」と「イチジク」がゲットできました。ついでに「水なす」と「オクラ」も安かったので買ってきました。
 自宅に到着してもパニアケースに入れてあった簡易クーラーボックスの保冷剤が冷たかったので、それなら蔵乃湯で地ビールを買ってくれば良かったなとちょっと悔しい思いをした一日でした。 本日の走行距離:315km

 これで、道の駅スタンプを残すところ、10箇所くらいかなと思ったら、知らぬ間にまた増えているじゃんか!始めたときは97駅だったのに、今じゃ104駅だって。9月には白崎海洋公園も道の駅になるのかよ。そろそろ完走が見えてきたのにイタチごっこ状態だ(笑)。

2009年8月30日 (日)

「不満>不安」ってことか

 選挙一色のTVなんですが、ここまで差がつくとは。 いかにみんなの不満が大きかったって事か。
 速やかな景気回復なんて無理なことを期待はしていないが、それよりも今後、不安が的中しないことを祈るべきか。
 この先、本当にどんな対策が実行されるのだろうか?・・・国民が平等に感じる対策であることを願うし、景気対策だけじゃなく、新型インフルエンザなどの問題もあるし、空白時間が生じないようきっちりやって欲しいものです。

池上彰(著)「そうだったのか!日本現代史」

20090830_1

 歳のせいか?先日読んだ「白洲次郎」やTVドラマ「官僚達の夏」など歴史モノの本やドラマが好きになってきている。 しかし、子どもの頃に嫌々(笑)習ったはずの歴史はあまり頭に入っていないし、浅間山荘事件は中1の頃だったと思うが、TV中継を見ていて少しは知っていて連合赤軍などキーワードは言えても、あの事件が起きた背景など詳しく説明できない。
 さらには社会人になってからの色々な社会変化もさわり程度の理解で他人に説明できるほどは詳しくないのが実態。 もっとも、そんな知識レベルでも生きていくのに困りはしないのだが…。そんな時、集英社文庫のナツイチとして平積みされていたこの本を手に取ったのである。

 池上さんの本は以前「伝える力」を読んでいるが、タイトル通り、そうだったのか!と理解できる。さすが元「NHK週間こどもニュースのお父さん」だけある。「そうだったのか!現代史」など「そうだったのか!…」シリーズも良さそうですね。

 それにしても、参考文献の多さにはただただビックリです。これだけ勉強しなければ他人に対して正確かつ、良く判るように教えることは難しいのでしょうね。

 さて、話は変わるが本日の衆議院選挙で予想通り政界再編されるのだろうか? 数年後、この本の続編が出たら今日からのことがどう書かれるのだろう。 仮に民主党が主体となった連立政権が出来ても、暫く後に亀裂が入り、知らない間に自民がどこかを取り込んで与党へ返り咲くのだろうか? この本を読んで歴史の繰り返しから見ると、何となくそう思えてしまうのは何故だろう(笑)。 私の入れた一票は、負けか勝ちか…

20090830_2  以前に読み終えてアップしていなかったが、後藤武士(著)「読むだけですっきりわかる日本史」もなかなかお薦めですね。 こちらは現代史だけではなく、それこそ日本の始まりから学べますので、2冊あれば日本史の主要な点は知ることが出来るから手元に置いておこう。…きっと、そうだったのか!と知ったつもりのことも忘れてしまうだろうから(笑)
 

 

2009年8月21日 (金)

蚊の検査

20090821_00  昨日に引き続き今日も夏期休暇なのですが、特に予定はないのでまずは健康的に?朝寝(寝る子は育つ)して、HIRO伊丹いながわ店へ出かけてブランチ。 自転車で行こうかなと思っていたが、雲が厚くなったみたいで、ピンポイント予報では帰りはにわか雨の予測もあったので車にしました。 結局、店を出る頃には雲も少なくなったので、良い意味でピンポイントは外れました。その後、車を洗って一休み。

 さて、ここからが本題なのですが、時間もあるのでこの頃気になっている「蚊」の検査に行ってきました。 何かというと、大昔から…それこそ物心がついた頃からあった飛蚊症なのですが、暫く前から蚊が増えたような感じなので一度診てもらうと思いながらも先送りしていたので今日は時間もあるから家から近い眼科へ行ってきました。

 検査方法は人間ドックでもやる一般的な眼底・眼圧検査や視力測定をした後、目薬で瞳孔を開き眼の中を隅々まで診てもらいました。
 その結果、網膜剥離や出血はないが、網膜に生まれつき?弱そうなところがあって、そこが固まっているから飛蚊症となっているらしい。 慌てて何かする必要はなさそうですが、加齢によって水晶体が縮小したときにそこが引っ張られて剥離することがまれにあるらしく、定期検診することがベターとのこと。 

 場合によってはレーザーで焼くこともあるが、そこまでの必要はないでしょうとの判断ですが、2週間くらいしてからもう一度検査に来て下さいだって。 今日は女医さんでしたが、男性医師が専門だから2週間後は月曜日か水曜日に来て下さいだって。 う~む、女医さんの方が優しそうで良いんだが(笑)

 検査中にはそれほど瞳孔が開いているような気がしなかったが、帰り道、商店街のライトがやけに明るく、クロスフィルターとフォギーフィルターを掛けたような感じだ。 TSUTAYAでCDをレンタルするときにも少し見えにくかった。
 まだ、この画面も見えにくいのだが…だったら、後にすりゃいいのに。

2009年8月20日 (木)

お亀の湯 タンデムツーリング

 平日なのにタンデムツーリングに行ってきました。だって、一足遅れの夏休みですから。
20090820_map
 夏休みは上高地へ行ったじゃないか?・・・って言われそうですが、あれは土日や祝日に夏期休暇を一つくっつけただけですから、残りの夏期休暇は二つあるから、今日・明日が本当の?夏休みです。

 とは言え、天候もおかしかったので泊まりの予約もしていないため、日帰りで温泉へ行くことにした。 昼間はまだ暑いが、朝・夕はかなり涼しくなってきているからそろそろRTで出かけても熱中症にならないかな?ってことで久々のタンデムツーリングです。

 先日から始めたゆらんの「シールラリー」と、追い込み状態の「道の駅スタンプラリー」の両方を兼ねて曽爾高原の「お亀の湯」へ行きました。残念ながら曽爾高原を散策する時間はなかったですが、高原付近はツーリングにもってこいの気持ちよい温度でした。そして、湯上がりはヘルシーにトマトアイスキャンディーでした。
20090820_01  20090820_02

 高原から下りてきたら暑かったが、走っていればそれほど苦痛って程じゃないから、やはり、もう猛暑の時期は終わりですね。ただ、信号で止まったときはイヤだが。

20090820_03 20090820_04

 お米の館には名前からはイメージされないが米のパンが売っているんですね。 右の写真は本日の買い出し品です。初めて見た「白なす」や「米のパン」などを買ってきました。 まだ昼間は暑いから、パニアケースに入れた簡易クーラーボックスの保冷剤も帰宅時には温くなっていました。

 本日の走行距離:約260km・・・思ったより距離がなかったが、久々だからこれ位が丁度いいかな。 このところ、車ばかり乗っていたからRTがすねないか心配したが、すこぶる快調で一安心。

 さて、帰宅後は夕食へ出かけました。
 20090820_12 20090820_10

 初めて行きましたが、創作居酒屋MA hiroです。焼酎の種類が多くて満足(笑)
20090820_14 20090820_16

 もちろん、食べ物も美味しかったです。

 さぁ、明日はノンビリと朝寝してから、近場のHIROでブランチかな。

2009年8月16日 (日)

猪名川花火大会 Vol.2

 先の記事に続きますが、途中の花火を省いて、昨日の最終花火です。( Finale と文字入れるつもりが Final と入れてしまっていた)。
 いつもの場所で撮っておりますが、風下でしたので連続で打ち上げられると煙が折角の花火を隠しますね。 時折、火薬の燃えかすも飛んできていたように感じました。
 これは、先の動画と違ってライカのD-LUX4で撮ってみました。ただし、ザクティを三脚に据えたままにしていたので手持ち撮影です。

猪名川花火大会

 昨夜の「第61回 猪名川花火大会」の動画です。 ここeoblogに直接動画がアップできるのかどうかよく分かっていないので、YouTubeへアップしてみました。 まずはスタート画像です。
 もう、古い機種になりましたが、SANYOのザクティ(DMX-CG6)を三脚に据えて撮ったものです。

2009年8月15日 (土)

昼間から

20090815_01  このところ、毎年のようにここ「大阪 聘珍樓」へランチを食べに行っている。
 そして、昼間からワイン(と言ってもグラスワインですが)を飲んでご機嫌(笑)
 同じコースメニューでも少しは変化していて毎年同じではないが、連続するとマンネリ化するので、来年辺りは別の店を探そうかな。

20090815_02
20090815_03







 
 夕方からは猪名川花火大会へ行って、ここでは「白ワイン」でした。 昨年から花火を見に行くのにビールではなく、ワインを持参して少しリッチな気分で花火鑑賞することにしております(安い夏休みだ)

2009年8月10日 (月)

霧村 悠康 (著) 「脳内出血」

20090810  先日、読み終えた「全身麻酔」と一緒にBOOKOFFで購入した本です。 同じ作家の作品を連続して読まない方がよかったかな?と思う時がたまにあるのですが、今回もどっちかと言えばその口かも。 もっとも、読み難いって事でもなくあっと言う間に読み終えましたが。

 ミステリーとしてはもう少しテンポ良く進んだ方が良かったのでは?と感じる点があるのと、「全身麻酔」と同じで巻頭に登場人物の一覧があって、別人物と思わせる二人が同一人物で組み立ててある手法はちょっとねぇ~

 途中、警部の発言に対する検察の態度などで何となく変な感じのところがあったが、最後に警部の正体を明らかにすることで判ってくるが、いくらなんでもあんな話し方するかな?

2009年8月 8日 (土)

今度の楽しみ

20090808_03
 本日、行った龍神温泉「温泉シールラリーゆらん」なるものを見つけ、早速始めてみることにした。
 まだ、「道の駅スタンプラリー」が少し残っているが、温泉へ行く機会も多いし、こっちもやってみよう。 中部・近畿の151箇所を1年間で廻るのは無理だろうが、行ったことがない温泉もいくつかあるので1年楽しめそう。
(写真はガイドブックを2冊買ったわけではありません。表紙と裏表紙を組み合わせただけです)