フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月に作成された記事

2009年9月30日 (水)

厳正なる抽選の結果、当選

20090930_00_2 20090930_01_2

 帰宅したらRICOHから封書が届いていた。外から触ると何か小さくて固いのが入っているようだ。はて、何だろう?って開けたら、手紙とピンバッチが入っていた。

 アンケート調査協力者に対するお礼として厳正なる抽選した結果、当選したとのことで、そのお礼の品がピンバッチだそうです。
 アンケートにも答えてみるもんですね、大した景品じゃないが当選と言われれば嬉しいし、こうしてブログネタにもなる(笑)

 このピンバッチはオートハーフのようですが、マニアの人なら欲しがるかな? 

2009年9月27日 (日)

南紀タンデムツーリングレポ

0925map_s
 性懲りもなくツーレポです。(赤色が1日目、青色が2日目です)
 1日目(25日)、朝8時に自宅を出発し、阪神高速は少し渋滞気味なので近畿道で南下することにするが、近畿道も少し渋滞気味で結果としてはどちらを選んでも同じくらいだったかも。
 阪和道に入っていつものように岸和田SAで小休止するが 平日だからか?バイクは1台もいない。9連休にしている人って少ないのだろうか?。

 海南東ICで下りて、例によって県道18号線のワインディングを楽しみながら金屋へ。 道の駅「明恵ふるさと館」で小休止して、R424で「龍遊」を経て、県道29号で中辺路へ快走する。 道の駅「熊野古道中辺路」で昼食をとろうかと入ったが、平日なのに観光バスが3台も停まっていて、お客が一杯(どうやら異国の人だったみたい)で、早々に諦め、もう少し走ったところにある「いっぽう杉」で昼食にする。 「天ざるそば定食」は結構ボリュームがありました。
20090925_01 20090925_02 20090925_04

 写真左は「龍遊」でたった1台のRT。休日ならバイクが多いこの場所もがら空きでした。中央と右の写真は「いっぽう杉」での食事です。

20090925_05  まだ時間があるので、新宮川沿いに南下して、「ゆらんシールラリー」のシールも増やそうと「雲取温泉 高田グリーンランド」に入ることにしました。
 みんなが働いている平日の14時頃から空いている露天風呂に入ってご機嫌です。

 温泉でサッパリしたが、しばらくクレーン車の排ガスを浴びながら新宮市内をに向かって南下する。 市内でRTにガソリンを補給して本日の目的地「古座川」を目指す。
 知らない間に新宮から那智まで自動車専用道が出来ていてたが、そう言えば昔、建設工事をしていたような記憶も?。

20090925_06  まだ時間があったので本日の宿「月野瀬温泉 ぼたん荘」を通り過ぎ、新たに道の駅になった「一枚岩」でスタンプをゲットしてから宿へ戻る。
 田辺に住んでいた頃、日帰りで何度か来たし、一度泊まったこと停まったこともあり懐かしい。 チェックインして本日2回目の温泉へ。

 夕食はこれまたボリュームたっぷりで、特に「ズガニの釜飯」が美味しく、「土瓶蒸し」の味付けも良く美味しかった(先日の三国温泉はちょっと味付けが濃すぎた)。
 おかげで少々食い過ぎ(もっとも、全部は食べられなかった)です。 しかし、酒は残さなかったな(笑)。
20090925_07 20090925_08 20090925_09
 
 写真中央は「鮎」、右は「川海老」でどちらも美味しかった。

20090925_10

20090925_11

 ズガニの釜飯は初めて食べました。おや?熱燗が2本並んでいるぞ。

 1日目の走行距離:約333km

 翌26日はいつものように朝から温泉に入ってから朝食をたっぷり食べ、昨夕も立ち寄ったが「一枚岩」へ。 何度も行く必要はないのですが、昔、道路沿いの無人販売で売っていた、とある商品が気になって旧道もチェックしに行ったのですが、残念ながら売っていなかった(涙) その代わり、時間調整で入った一枚岩の鹿鳴館で美味しいコーヒーを飲めて満足。
20090926_00 20090926_01 20090926_03

 写真左は朝食です。鮎の干物はあっさりして良いですね。写真右は鹿鳴館のコーヒーなのですが、当日焙煎した豆を古座川の天然水で淹れてあり、豆の種類は週替わりだそうです。

 南下してこれまた懐かしい橋杭岩で小休止。 その後、道の駅「イノブータンランド」と「志原海岸」でスタンプをゲットしたところで、12時近くになったが、まだお腹はさほど減っていないのでシャーベットを食べて、これまた懐かしい南部の「鶴の湯」へ行って昼食とゆらんのシールをゲットすることにした。
20090926_04 20090926_06 20090926_05

 写真左は「橋杭岩」、中央は誰もいない「イノブータンランド」、右は「梅シャーベット」です。

 鶴の湯で軽めの昼食のつもりが、「天ぷらざる梅うどん」でお腹は満腹。しばらくお風呂で休憩タイムにするが、風呂上がりは妻と二人揃って一言「あぁ、帰りたくない」って、目一杯の脱力感です。

 そうは言っていても帰らねばとRTに跨り、帰路につく。 途中、無人販売でみかんを買い、南部ICから高速に乗るが、腹は膨れているし、風呂上がりの脱力感で眠気が襲ってくる。 何とか吉備湯浅PAまで持ち堪えて、コーヒーとガムで眠気を追い払う。 
20090926_08 20090926_10 20090926_11

 写真左は「天ざる梅うどん」、写真中央と右は無人販売でみかんを買う。まだ、甘さは少ないかな?

 鶴の湯を出発する頃に渋滞情報はなかったが、電光掲示では下津まで渋滞を伝えており、このまま渋滞に巻き込まれるとまた眠くなる可能性が高いので、有田南ICで一旦高速を下りて往路と同じようにワインディングを走って目を覚ます。

 再び海南東ICから高速に乗って、眠気が来る前にと紀ノ川SA、岸和田SAで休憩しながら帰ってきたので、思っていたより少し遅くなってしまったが、温泉三昧で懐かしいところを回った楽しい2日間でした。

20090926_12 20090926_14 20090926_15

 今回のお土産は無人販売での「みかん」と古座川で「ゆずポン酢」そして同じく古座川の「無農薬緑茶」です。中央は何かというと、「まりもっこり」のライダー編のようです。
 実は「まりもっこり」って知らなかったのですが、北海道の「まりも」のキャラクターだそうです。別に集めている訳じゃないが、右側の写真を見てもらえば判りますが、携帯に付けてあるバイク乗る「キティ」の色が剥げてきたので、これはどうかな?って買ってみたのです。しかし、キティより一回り大きいしバイクの作りがちゃちだな。

20090926_13  2日間、食い過ぎたので夕食は自宅近くの店で軽くラーメンにしました。・・・と言って、餃子があるからビールは黙っていても?ついてきました(笑)

 2日目の走行距離:約310km

2009年9月26日 (土)

南紀タンデムツーリングから帰宅

20090925_00
 シルバーウィークに休暇をくっつけて、9連休にしていました。 先に書いたとおり連休のスタートは日本海側への1泊タンデムツーリングに行っていましたが、今回は太平洋側への1泊タンデムツーリングでの温泉三昧でした。

 昨日・今日は真夏ほど暑くなく、走っていて気持ちの良い絶好のツーリング日和でした。写真は橋杭岩で咲いていたハイビスカス(背景は我がRT)です。 先日、大原では彼岸花だったのに…色は一緒でも季節感が違いますね。

 2日間の走行距離:約643km  レポはまた後日。

2009年9月25日 (金)

南紀タンデムツーリング中

南紀タンデムツーリング中
 海南から日高川、中辺路、新宮へ出て懐かしい古座川へタンデムツーリングに来ています。
 今回は風もなく、サマーウェアでちょうど良いくらいの気温で文句なしのツーリング日和でした。

 温泉も入ったし、間もなくビールです。…こればっかりだな(笑)。

2009年9月24日 (木)

大原の秋

 昨日(9/23)行ってきた京都「大原」で見つけた秋です。
20090923_0_00_220090923_0_01_2 20090923_0_02_2

 左と中央は「宝泉院」における風景です。 右端は散策途中で見つけた栗の木です。まだ緑色の「いが」が多かった中にも、ちゃんと色づいた栗もありました。

 さて、9/23は秋分の日。となればやっぱり、彼岸花ですね。
20090923_1_00 20090923_1_01 20090923_1_02

20090923_1_03_2 20090923_1_04 20090923_1_05

 だからといって、いくらなんでも赤い彼岸花ばかりじゃ飽きますね。 この辺りでは白(黄色)の彼岸花は咲かないのかな? それなら、青系で目をいたわりましょう(笑)

20090923_2_00 20090923_2_01 20090923_2_02

 こんな感じも、秋らしいかな。
20090923_3_00 20090923_3_01 20090923_3_02

 コスモスの見頃まではもう少しかな。
20090923_4_00 20090923_4_01 20090923_4_02

 今回はEOS-5DとEF100mmマクロがメインです。それにしても、5Dのシャッターボタンのストロークが深くなったような気がする…このところ、ペンタの20Dばかり使っていたから、指の感覚が狂ったか? バッテリーグリップの縦位置ボタンならストロークが浅いのに。

 5D Mark2のストロークは浅いくなっているのかなぁ~ ハイブリッドISになった新型EF100mmマクロも欲しいし、早くも冬のボーナスの行方が…う~む、レンズだけかな。なんて悩みながらの楽しい散策になりました(笑)

 そんなこんなで、最後に可愛い?大原女です … 10/1~10/31まで「大原女まつり」が開催されるので、そちらへどうぞ。
20090923_4_03

2009年9月23日 (水)

秋を見つけに・・・

20090923_00
 ニュースなどで連休最終日と言うが実のところ、私は9連休なので、まだ連休の真ん中辺りです。まぁ、年に一度の結婚記念週間なのでお許しを_(._.)_ペコリ。
 そんな訳で、朝から京都大原へ出かけました。「朝がゆ」を食べに来ていたことは携帯電話から書いたとおりですが、営業時間は8時半からすが、9時半頃には「朝がゆ」は売り切れになっていましたので、もう少しノンビリしていたらやばかったです。

 三千院は何度か来ているので入らずに、「宝泉院」を拝観しました。ここは初めて入りましたが、よいところですね。何がって…800円/人で見応えのある五葉松の庭を見ながら、抹茶をゆっくりいただけるのはリーズナブルです。  思ったよりゆっくしていたので、お昼近くになって少しお腹が空いたので、みたらし団子を食べてから散策することにしました。
20090923_02 20090923_03

 思ったほど観光客が居なかったが、連休最終日でみんな自宅でゆっくりしているのだろうか、それとも紅葉の時期まではこれくらいなんだろうか? おかげで靜かな棚田などをゆったりと散策できました。
20090923_04 20090923_05

 撮影した写真は明日にでも整理してからアップします。 お土産は、「しば漬け」、「新米」、「万願寺とうがらし」、「柿のジャム」そして「ピリ辛ごまだれ」です。

京都の大原で「朝がゆ」

京都の大原で「朝がゆ」
 朝から京都の大原まで車を転がして、里の駅大原のある「花むらさき」へ「朝がゆ定食」を食べに来ました。
 このあとは三千院周辺を散策しようかと思いますが、混むかな。

2009年9月22日 (火)

三国温泉Wタンデムツーリングレポ(その2)

 さて、ツーリング2日目(9/20 日)です。 朝起きて・・・天気予報通り問題ないことを確認して、まずは温泉です。そして、温泉で温まった体をクールダウンさせるために宿の前のサンセットビーチへ。
 それにしても、朝早くからサーファーがいてビックリ。好きなんだなぁ~…って、趣味のことを言い出せば、人のことは言えないんだが(笑)
20090920_00 20090920_01

 左上の写真は朝の散策に出た時の宿の写真ですが既にhanasakuさんのRTは出発準備完了? 我がRTは庇の下でまだお休み中です。主に似て朝寝だからね(笑) 右上の写真はその散策で撮ったサンセットビーチですが、影が面白かった一コマです。

 そして、宿の朝食をいただく。温泉卵が少々茹ですぎじゃないかな?って気もしたが、いつもながら、宿の朝食っておかずが多いから、ご飯もいつもより食べ過ぎる。
 十分満喫した「ばんこ旅館」の方々に見送られて帰路につくのですが、すぐ近くにある道の駅「みくに」でストップ。 スタンプのゲットは以前に済んでいるのですが、その際に買った「らっきょう」が美味しかったので、今回も土産に欲しいと思って立ち寄って、15分ほど開店時刻を待つ。
20090920_02 20090920_04

 左上の写真は「ばんこ旅館」の朝食、右上の写真は「みくに」で開店時間待ちです。この日はどこへ行ってもバイクが多かった。

 hanasakuさんから、「どこかでコーヒーを飲みたい」とのオーダーを受け、R305が海沿いに出て数分走ったところにレストラン「雲海」があったのでここで、海を背景に記念写真を撮ってからコーヒーブレイク。 もう忘却の彼方でしたが、ナホトカ号の重油流出事故現場近くなんですね。

 コーヒーを飲みながら「越前岬はどこ?」って話をしていたら、店の人が親切に「車やバイクでこの道を走っていても、ここが岬だとは判りませんよ。300円払って水仙ランドの展望台へ上がっていけば、灯台もあるし、展望が開けてよく見えます」ってことで、その「水仙ランド展望台」を目指す。

20090920_03  水仙が咲いていない時期のせいか今日は無料で上ることができました。しかし、これがかなり急勾配の道。上りコーナーの途中でエンストなんかさせたら、立ちゴケ間違いなしだ。
 海岸沿いは昨日ほどの風が吹いていないので走りやすかったが、さすが展望台まで来ると風が強い。ノンビリ眺めていることもできず、記念写真を撮って下りていく。
 左上の写真じゃ風が判らず、良い景色に見えるでしょうが、かなり強い風でカメラを構えていて水平が出たタイミングで上手くシャッター押さないと水平線が傾きそうでした。

 海岸まで下りてくると横風の心配のないので景色も眺めながら再びR305を快走で南下する。途中、「北前船主の館」の前でRTも入れて記念写真を撮り、暑くなってきたので出発前に上着を夏用に着替える。

 思ったより時間が経過していて、ここを出発するのが11:45となり、朝飯をしっかり食べたつもりだが、少しずつ腹が減ってきた。
 今日の昼食場所は特に決めていなかったので、何か良さそうなお店はないかなと走っていたが、これと言った店がないまま昨年から無料になった「越前・河野しおかぜライン」に入ってしまったので、敦賀市内で探すしかないが、市内を当てもなく探しまわるのも大変だなぁ~って考えていた間にバイパスで市内を通り抜け、あっさりとR161まで来ちゃった。
 途中、敦賀IC近くでハーレーの軍団(笑)の爆音はiPodからの音楽が聞こえない程の迫力でした。

 こりゃ、13時近くなるだろうが「マキノ高原」か「マキノピックランド」まで行くしかないと考えながら、多少道が細そうだがショートカットになればと思い、 12:28にR161から滋賀県道533号へ右折する。 思った通り、県道に入ってから約1.7kmは道が細くクネクネしていていたが、GPSの記録で見ると平均時速34kmで走り抜けているからまだ走りやすかった方だな。

 そして、そのクネクネが終わった頃に、一つの看板を見つけ、妻とほぼ同時にインカムで「あっ、蕎麦だ!」って叫んでしまった(笑) まさに天の助けか? 約1.5km走ったところに「在原の業平園」という蕎麦屋さんがあり、13時頃になると諦めていたよりも早く12:36に昼食ポイントへ到着できました。

 大きな石のテーブルで、そば粉100%の歯ごたえのある「蕎麦」と「山菜と鮎の天ぷら」をいただき、お腹も満足ですし、偶然とはいえ「昨日の昼食」、「宿の食事」とは違うメニューになって良かったです。
20090920_05 20090920_06 20090920_07 20090920_08

 3コマ目が、出された天ぷらなんですが、鮎が見えない…って思ったら、山菜で隠れていました。(笑) 下から掘り出したのが4コマ目です。可愛い鮎ですね。

 食事を終え「新・日本の街路樹百景」に選定されている「メタセコイア並木」を妻に見せたくて引き続き、県道を南下するが、マキノ高原やマキノピックランドは観光客が一杯いたので、ここで昼食をとることにしていなくて良かった。

 この天気なら湖西を走るより鯖街道を走った方が気持ちいいかな?と考えて、近江今津からR303で一旦西進して、R367で南下する。 この辺りからは勝手知ったる道である。
 道の駅「くつき新本陣」で小休止し、帰りの高速道路の渋滞状況をiモードで確認する。まだ、さほど渋滞はしていないようだが、この先どうなるかは判らないなと思いながら引き続き南下する。

20090920_09  途中トンネルの手前で、湖西道路へ出るためにR477で琵琶湖大橋方面へ進路を変える。このまま湖西道路に乗るとガソリンスタンドもないから一旦、湖西道路を通り過ぎて道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」で最後の休憩をとることにした。 ここも、バイクが多いですね。まぁ、我々もそのうちの2台なんですが

 時刻はちょうど15時前なので、コーヒーを飲んで30分休憩する。 再びiモードで道路情報を確認するが、天王山トンネル出口付近からの渋滞距離は大したことない。それよりも心配は湖西道路が京都東ICまでスムーズに走れるかどうかは判らないところである。
 あまりノンビリしていて渋滞が延びても困るので、ガソリンスタンドで2日間のお礼と次回の約束をして、hanasakuさん夫妻は先発した。

 何分か遅れて我々も出発。湖西道路は渋滞もなく快調に京都東ICまで来ることができた。名神が渋滞していれば一般道で帰ることも考えたが、大したことないだろうと考えて名神高速へ入る。桂川PAで最後の休憩をすると言っていたので、もしかしたら?と思って入ったが、既に出発した後だったようです。
 天王山トンネル出口付近から混んではいたが、ストップアンドゴーになるほどの渋滞ではなく、大人しく車の流れに合わせて走り、17:02無事に帰宅した。

20090920_10  今回のお土産は、「みくに」で買った「らっきょう」と「くつき」で買った「パン」です。泊まりだと荷物がそこそこ多くなるから、あまりお土産は買えないですね。
 本日の走行距離:約249km。



 ここからはツーリングとは関係ないが、夕食編です。荷物を下ろして一息ついてから、自宅近くの焼鳥屋さんへ。
20090920_11 20090920_12 20090920_13

 ニンニクの丸揚げと焼酎のお湯割りでパワーの復活を図りました。(笑)

2009年9月21日 (月)

三国温泉Wタンデムツーリングレポ

20090919_20map
 シルバーウィーク前半の19(土)、20(日)で恒例となった? hanasakuさん夫妻と「秋のWタンデムツーリング」で三国温泉へツーリングに出かけました。(Map上の赤色が19日、青色が20日の走行ルートです)

 我が家から比較的近いファミリーマートへ8時に集合し、あちこちに咲いている彼岸花を見ながら勝手知ったる道を亀岡方面へ向かう。 道の駅「京都新光悦村」でコーヒーブレイク。思っていたより雲が多いが、今のところ雨が降るまでの心配はないようだ。

 そして、茅葺きの里「美山」へ向かう。途中からバスの後ろでペースは速くなかったが、概ね快適な走り。 美山は実った稲穂、彼岸花と共にコスモスなど色とりどりの花が綺麗に咲いていて、秋の気分を満喫できました。
20090919_01 20090919_02

 美山を出発し、小浜へ向かう。 今夜の宿は魚中心の料理が考えられるので、昼食は魚以外でと考え、以前、ネットで見つけ一度来てみたいと思っていた「風音」にした。hanasakuさん夫妻にも気に入っていただけたようで何よりです。
20090919_03 20090919_04

 昼食を済ませて、敦賀ICの手前でRTにもランチタイムをとって、鯖江ICまで高速走行。時間があれば、敦賀まで行く途中「三方五湖レインボーライン」を走ろうかなとも考えていたが、少し時間が足りなくなりそうな気がしたことと、横風が強くなってきたので今回はパスした。
 
20090919_05  ノンストップで道の駅「パークイン丹生ヶ丘」を目指すつもりでしたが、少し暑くが眠くなったので南条SAで小休止。鯖江ICで下りて道の駅を目指すが、西日が強くて暑いのと、時折風が強いのであまり気持ちよい走りとは言えなかった。(写真左は南条SAで仲良く小休止中のRTです)
 東尋坊へ行くのなら、鯖江ICで下りる必要はないのに、私のスタンプラリーのため、無理矢理のこんなルートにつきあってもらい申し訳ありませんでした。 おかげで全スタンプゲットまで大きく近づきました。
 
 ここから、県道184号と6号で大味へ出るか、このまま西進して越前岬の南へ出るか悩むところですが、距離が長くなるが国道の方が走りやすいかなと思って西進ルートを選択しましが、帰ってきてから調べたら県道184号も片側1車線でワインディングもそこそこ楽しめそうな快走路だったみたいで、ちょっと失敗か・・・・行く前に調べておくんだった。

 越前海岸に出てから海岸沿いに北上するのですが、横風が強い!の一言。コーナリング中に風で煽られ走りにくいったらありゃしない。 思わず腕にも力が入るし、1段下のギヤでタイヤに十分トルクを掛けていないとコントロールしにくい。
 
 少々、時間の読みが甘かったか「東尋坊」到着が16時50分となった。少なくとももう20分くらい前には到着してゆっくりしてもらおうと思っていたのだが…まぁ、あの風では東尋坊でゆっくり見学するのも大変でしたが。
20090919_06 20090919_07
 もう、30分もすれば夕陽なので、宿の前にあるサンセットビーチで夕陽を見ようと東尋坊でを後にして今宵の宿「ばんこ旅館」へ向かう。 RTを駐め荷物を部屋に運ぶのももどかしく、カメラをもってビーチへGO! 沈む太陽がダルマにはなりませんでしたが、水平線上に雲が少なかったので久々に綺麗な夕陽を見ることができました。こんなことなら望遠レンズも持って行くべきだった。(上の二コマは東尋坊からの写真です)

20090919_08 20090919_09  夕陽の後は温泉です。海沿いの温泉なので塩味が効いています(笑)。 温まった後、なかなか体が冷えてきませんでしたので、冬場なんかも良いかも知れませんね。
 そして、夕食タイム。 温泉で温まった体にビールが美味しい。やっぱり、日帰り温泉では楽しめないが湯上がりのビールは文句なしっすね。(上の二コマはサンセットビーチでの写真で、左は若いカップルが歩いていたのでシルエットで入れてみました…まぁ、よくある写真ですね) 

 6時30分頃から9時過ぎまで、ビールと熱燗を飲みながら談笑していましたが、魚はもちろんのこと、食べきれないほどの量の食事でした。
20090919_10 20090919_11 20090919_12

 寝る前にもう一度、温泉に入って爆睡しました。

20090919_13_s  1日目の走行距離:約313km
左の写真は、北陸道を走行中にhanasakuさんの奥さんがタンデムシートから撮ってくれた写真です。ありがとうございました。
 我が家の妻はカメラに向かって手を振るのが精一杯で、高速で手を離して写真を撮る勇気が無くてゴメンナサイ。

 長くなったので続き(二日目)は別記事にします。

2009年9月20日 (日)

三国温泉ツーリング無事帰着

20090920_01 風が強いときもあったが、天気の良い2日間のWタンデムツーリングも無事終え、17時ピッタリに帰宅できました。
 心配した湖西道路の渋滞はなく京都東ICまでスムーズに走れ、天王山トンネル出口付近からの渋滞も大したことはなく、概ね快調で予想していたより早めに帰宅できました。
 2日間で我がRTは約562kmだったので hanasakuさん夫妻は+200kmくらいでしょうか?遠路お疲れ様でした。

 明日は潮風を浴びたRTの洗車だな。 ツーレポはまた後ほど。