フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月に作成された記事

2009年11月27日 (金)

道の駅スタンプラリー完走認定

 22日の日曜日に道の駅「ガレリアかめおか」でスタンプラリーの全てを終えたのを確認してもらい葉書を送ったら、本日完走認定証が来ました。(名前は空欄ではなく、ここへUPする際に消しました)

 完走することは難しいかなとも思ったが、101駅を廻り、まずまず楽しむことが出来た。 もっとも、ガソリンの無駄遣いだったか?って感じた駅もあったのも事実ですが。

 シークレットスタンプがあったらしいが、ついに最後まで出会えなかった。 終盤で追加登録されることになっていた、白崎海洋公園 は道の駅になったのだろうか?
 
 次なるツーリングやドライブの楽しみを探さねば。しばらくは「温泉シールラリーゆらん」があるんですがね。

2009年11月21日 (土)

武田 宗徳(著)「Rider's Story」

 ある品物をAmazonで買い物をしようとしたが、その品物だけだと1,500円未満なので送料がかかる。 それなら1,500円以上にしようと内容はあまり気にせず、バイク関連小説だし、値段もそこそこだからならいいかな・・・と不純(笑)な動機で一緒に注文した本です。

 個人的には短編集はあまり好きじゃないのですが、一つ一つに味があり、あっと言う間に読み終えました。
 冬になってバイクに乗る機会が減るが、寒さにめげた時に読めば走りたくなるかも知れないな。

 今回は不純な動機で買った短編集でも当たりでした。

2009年11月19日 (木)

寒くなりましたね

 このところ寒いですね。 今日は我が家の誕生日パーティー?で近所の居酒屋へ行ってきました。(2人とも今月が誕生日なので1回で安く上げているって話もあったりして)

 結婚してもう20回年以上の誕生日を迎え、それなりに年をとったが、まだまだ人生半ばです。

2009年11月15日 (日)

紅葉・温泉・買い出し


 昨日は久々の休日出勤する必要があって面白くない・・・ってことで、今日は妻とドライブです(しらびそ高原も白川郷も私だけだったので、罪滅ぼし?)。 このところ何だかんだと言って遊び歩いているようにも思うが、気のせいと言うことにしておこう。
 
 朝8時30頃自宅を出て、久々に日本海向けて車を走らせる。と言いながらも、しっかり、篠山辺りで野菜の買い出しをしてから高速に乗る。 そして、高浜まで来て昼食を食べてから府道1号線で綾部へ南下し、お決まりの綾部温泉につかって心身を癒す。
 
 お風呂の後は喉が渇き、いつもならジュース類を飲むのだが、今日は我慢して最近(と言っても1年半くらいは経つらしいが、前回RTで温泉に来た帰りに初めて気がついた)近くに出来た「カフェ じょんのび」へ寄ってケーキセットを注文して小休止。


 砂利敷きなのでRTで来るなら、駐車場まで上げない方が後が楽かも知れないな。一息ついて、店の奥さんやお客さんから綾部での写真撮影ポイントなどを聞き、帰路につく。

 
 行きも帰りも紅葉が綺麗でした。ちょくちょく走る道でも、こんなに大きな銀杏の木があったのかと知らされますね。この時期に走らないと気づきにくい。
 買い出しの結果は写真の通りですが、さすがにもう終わっただろうと思っていた「丹波の黒大豆」や「丹波栗」があったので思わず買ってしまった。 まったくもって好きだなぁ~

2009年11月13日 (金)

白川郷ツーレポ(3)

 先の記事から続き、2日目のレポです。 ぐっすり眠って気持ちよく覚めて温泉へ。昨夕の湯温と違ってちょっと熱めだが、朝から一っ風呂浴びて、う~ん満足。 体もしっかり温まったので、浴衣姿で外へ出てみましたが、寒いほどではなく湯上がりには気持ちよいくらいの気温でした。

 そして、朝食です。 この辺りならお決まりの朴葉味噌ですね。そして、珍しい米中心で育てた鶏の有精卵があり、割ってみると説明書きの通り、ちょっと黄身が薄い色で、卵かけご飯でいただきました。 







 8時半頃に宿の人に見送られ、荻町合掌集落へと向かう。 途中、個人的に思い出のある建物の前で止まって、電光表示の気温を確認すると9℃と出ている。 この時期の朝に9℃なら気温は高めだろう、このままオーバーパンツは履かなくても大丈夫だな。







 何年振りかで荻町合掌集落を散策するが、宿で今日は「一斉放水の日」と聞いたが、8時に終わったとのこと。 昔は10時頃だったような記憶があるが、早くなったのかなぁ~?。
 駐車場へ戻り、どっちへ向かうか相談するが、ちょっと時間をつぶしすぎたようで、北上は諦めて南下することに。 そして、白鳥から九頭龍へ向かうかそのまま南下するかは白鳥まで行ってから決めようと来た道を戻る。

 御母衣ダム貯水池の上流で白鳥方向へ分岐点でガソリン補給するバイクのため停止したら、Y氏が駆け寄ってきて「ライトが点かなくなって、さっきの真っ暗なトンネルが怖かった」って言い出す。
 球切れ?でも、2灯式のスクーターで一度に切れるか?ハイもローも点かないってのは変な話だなぁ。・・・って、一度スイッチを入れてもらったら、ちゃんと点灯する。「何だ点くじゃんか」って一旦エンジンを切って、再びスイッチを入れたら点かない。
 えぇ~?、点かなかったのが、一旦点いて、また点かない。とすれば、球切れじゃなく、どこか配線のコネクタが緩んでいるんじゃないかなと手で動かせるところをいじってもダメ。念のためヒューズを見ても切れていない。 

 さて、困った。明るい間に大阪まで帰るのは難しいってことで、持ち主がバイク屋へ電話して、チェーン店が高山にあるのでそこまで行くことに。 バイク屋に到着し、店の中へ入れて診てもらうことにして僅か数分で出てきた。
 もう直った?と聞いたら、なんと点灯したらしい。 再発しないと言うのはやっかいな故障だ、きっと、どこか接点かリレーに問題があるのだろうが、分解しなくては調べられないがそれには時間が掛かりすぎるってことで、点灯するならそのまま乗って帰ることにする。昼間は良いが夜になったら爆弾抱えて走っているようで怖いな。

 予定外のルートになってしまった上にロスタイムが生じたので、昨日走ってきた「せせらぎ街道」で郡上八幡へ戻ることにした。 途中で昼食するところを探したが、「パンしかない」、「チャーハンなら・・・ブツブツ(あるのかないのかハッキリ言えよ!)」、「パスタは時間が掛かかります」と言われ、やっと寄った「蕎麦屋」は並んでいるし、高そう。 う~む、ハズレばっかりだ。
 そんなこんなで、昼食時間が遅れたが「助さ」というお店で「五平餅」(写真は3本ですが、私が食べたのは1本です)と「うどん」にありついたが、さすがに少々物足りないので、昨日も休憩した道の駅「明宝」でハムを食べる。 ここで懐かしのCB750軍団を見る。年代物だがみんなピカピカでした・・・しかし、あれだけ集まって吹かすと爆音が凄い。みんな若い頃は暴○族だった人かな(笑)







 さて、郡上八幡ICから大阪へ向けて走り、往路と同じようにPAやSAで別れて行くが名神高速の渋滞で時間が掛かったが無事帰宅できた。
 走行距離:約390km

P.S. 別れた後、Y氏のライト不点灯が再発したとのこと。原因はセルスイッチ回路だったとのことですがが、走行中でなく、かなり遅くなったようだが無事帰宅され良かった。

2009年11月12日 (木)

白川郷ツーレポ(2)

 先のレポから続きます。まずは食事の前の温泉の話です。 平瀬温泉の源泉は90℃を越える高温で、それを宿まで十数km引湯しているんですが、出てくるお湯はこの時期でも50℃を越えて熱いくらいです。・・・・・ところが、我々の前に入ったお客さんが湯船の温度を下げるため水を出しっぱなしで上がって行ったらしく37℃くらいまで下がって、ちょっとぬるくなっていた。 いくら熱かったとは言え、水は止めて出るのがマナーだろう。宿の親父さんも、水を止めずに出て行ったお客のことをぼやいていました。
 
 さて、待望の食事です。 囲炉裏部屋・・・と言っても、大昔に泊まった時と違って、昔ながらの囲炉裏ではないから、昔ながらの囲炉裏端で食事をする雰囲気が欲しい人は残念かも知れませんが、掘り炬燵形式で足が楽だから私はこっちの方がいいかな。

 囲炉裏部屋へ入って全員が「おぉ!でかい岩魚だ」と感動。宿のオバチャンは「養殖だけどね・・・」って言うけど、我々にとっては文句なし。










 手書きの献立に「バイクツーリング御一同様」と書かれているのを見て、もし雨でも降って車で行っていたら格好がつかなかったな(笑) 

 炭火が大きくなるまで、飛騨牛を乗せても焼き上がるまで少々時間が掛かったが、やっぱり、炭で焼くとどれも美味しい。 もちろん、遠火でじっくり焼いた岩魚も最高ですね。











 そして、やっぱりこの地に来れば「岩魚の骨酒」ですね。 仕事の話が話題に少しは上がったが、バイクの趣味を持つ仲間でワイワイ・ガヤガヤしてストレス発散です。
 酔いも回り、腹も膨れてご機嫌で部屋に戻って、途中の道の駅で仕入れた地酒を軽く飲んで寝ることにしました。 う~む、翌日のバイクの運転があるのに飲み過ぎていないか?(笑)

 2日目のツーレポは別記事に続く。・・・おや? ツーレポと書きながら、夕食レポだけか

2009年11月11日 (水)

白川郷ツーレポ(1)

 勤務先のメンバーで初めての宿泊ツーリングに出掛けたレポートです。 11/7(土) 8時前に自宅を出発し、まずは草津PAで4台集合。ちょっと予定より遅れたが、次の合流箇所である養老SAを目指す。 養老SAから5台になって東海北陸自動車道へ進路を取って、ほぼ予定通りの時刻で瓢ヶ岳PAへ到着し、既に待っていた1台が加わって、6台全員が集まった。
 前回の徳山ダムへの日帰りツーリングと同様に1300~250ccまで、ツアラー、アメリカン、レーサーレプリカ、スクーターとバラバラでまとまりはないが、そんなことは関係無しに走り出せば楽しいものです。
 白川郷へ行くなら、高速でビューンと行ってしまう手もあるのですが、天気が予想以上に良いから予定通り郡上八幡ICで下りて、せせらぎ街道を流すことにした。 その前に腹ごしらえと言うことで、郡上八幡でそば処「泉屋」へ入り、私は「にしん蕎麦」ならぬ「あまご蕎麦」を食べる。










 店の前に停まっているW650は我々のではありませんが、こうした店の前でW650は絵になりますね。

 とりあえず、腹も少し膨れたが、まだ満足しないお腹の人もいるので、道の駅「明宝」に寄り、ハムを食して満たしてもらう。 私はハムじゃなく、ソフトクリームでしたが(笑)
 さて、今度こそお腹から文句が出なくなったようなので、せせらぎ街道を快走する。この道は以前にも走ったことがあるが、今回は紅葉真っ盛りで一段と気持ちがよい。

 途中で見つけた「COFFEE Country」でブレイクタイム。丸太作りではないですが、なかなか雰囲気の良さそうな喫茶店(写真を撮り忘れた)でした。仲間から「いつもは走りづめなのに、今日は余裕があるんですね」と指摘されてしまった。

 休憩を終えて再び、せせらぎ街道を北上する。道の駅「ななもり清見」で休憩して、高山西ICから無料区間の高山清見道路を通り、飛騨清見ICから荘川ICへ一旦南下する。 そしてR158とR156で北上し、御母衣ダムサイドパーク電力館を見学してから、本日の宿である平瀬温泉「白山館」へと向かう。



















 本日の走行距離は約360km、宿の温泉で体を癒して、お待ちかねの夕食タイム(別記事にします)です。

2009年11月 8日 (日)

白川郷ツーリングから帰宅しました

 名神高速の渋滞などで、思ったより遅くなりましたが、20時前に無事帰宅できました。レポは明日以降だな。

 Y氏のマシントラブルもあって、往路も復路も同じ道になってしまったのがちょっと残念ですが、楽しい2日間でした。

 2日間の走行距離は747kmでした。




 今回のお土産は少なく、「明宝レディースのトマトケチャップ」、「ドレッシング」、そしてやっぱり「お酒」(笑)です。

 このお酒はアルコール度数が25度あって、水割りやお湯割りで飲んでも良いらしい。

白川郷へ

白川郷へ
何年ぶりかに思い出の地にやってきました。

2009年11月 7日 (土)

ご馳走です

ご馳走です
 夕食開始だぁ〜。これは酒が進みそう。明日の運転に影響がない程度にしておこう。