フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2009年11月 | メイン | 2010年1月 »

2009年12月に作成された記事

2009年12月31日 (木)

今年も一年ありがとうございました

 我が家の年越し蕎麦は例年、大晦日の昼食である。蕎麦屋さんへ夕方行けば、混んでいるだろうからイヤというだけなんですが。もちろん、除夜の鐘を聞きながら家で食べれば・・・って話もありますがね。
 そんな訳で、今年の年越し蕎麦は昨年と同じお店である「玄生」へ、これまた去年と同様にマウンテンバイクで必死になって坂道を上って行きました。必死になって上るだけの価値がある美味しい蕎麦です。(今年買い替えた妻の電動自転車は去年に比べて比較的楽だったみたいですが)

 もし、満員だったらと心配して、昨夜の内に座席だけ予約しておきましたが、お昼は大丈夫そうでした。 本当は予約しておく必要があったはずの「穴子巻き」を「いつも来ていただいているから・・・」ってことで出してもらった。
 お酒を頼んだら、塩辛もサービスで少しだけ戴けました。 昼間からお酒を飲むなんて・・・ささやかな贅沢でお腹も気持ちも満足です。

 こんなふうに我が家はいつもながらの変わらぬ年末を迎えております。変わったことが起きていない平穏無事が一番か。
 今年もあと残し5時間少々。 ここを読んでいただいた皆さんありがとうございました。また、来年もよろしくお願いします。

今年のツーリング結果

 今年もあっと言う間に大晦日がやってきた。 今月はRTの出番が無く、すっかり冬眠状態です。
 さて、記録を確認すると今年は14回のツーリングに出かけており、泊まりは城崎温泉三国温泉月ヶ瀬温泉そして平瀬温泉の4回でした。どれも手軽な1泊ツーリングだ。
 本当はもうひとつ川湯温泉が加わる予定だったのだが・・・残念だった。

 GPSデータから走行記録を地図に落とすと左の通りで、年間走行距離は5,394km(メンテでディーラーへの走行も含む)でした。 昨年に比べると今年は遠出していないが、来年は何処へ。NHK大河ドラマに影響されて龍馬を追いかけるかな(笑)

2009年12月29日 (火)

グリーンカレー

 迎春準備第1段で「酒」を仕入れたので、迎春準備第2段は「肴」を仕入れねば・・・という訳で、雪の心配もなくノーマルタイヤの車でも大丈夫だなと思い、日本海まで魚介類を求めに行ってきました。
 正月くらい外国産の冷凍ガニではなく、ちょっと値は張っても地物の美味しいカニが食べたいしね。
 今年の正月は何処も出掛けず、呑んで、食って、寝て・・・の三拍子揃った正月を迎えるつもり。(もっとも、これはいつものことではあるが)

 さて、その帰り道、昼食場所を探しながら走っている時、カフェとアジアン雑貨の「Casa Oriente」を見つけたので入ってみました。(目ざとく見つけたのは妻で、私はその隣の蕎麦屋を見ていたのですが気づかずに一旦通り過ぎました)
 古民家を改築してアジアン風にしたお店で本日のランチは名前だけは聞いたことあるが食べたことはない「グリーンカレー」(写真上)でした。スパイシーですが後味はサッパリでこれも美味しいな。

 アジアン雑貨も色々あって見ていて飽きないです。 ツーリングのお茶ポイントのひとつとして登録しておこうっと。

2009年12月28日 (月)

忘年会

 今日で仕事納め。もっとも、我が職場の同僚は大半が休暇。まぁ、単身赴任者が多いからやむを得ないわな。 そんな訳で(・・・どんな訳だ?)、17:30の鐘と共にダッシュで退社して、自宅近くの本屋で妻と待ち合わせ、ささやかな忘年会をしてきました。


















 場所は最近、阪急石橋駅近くにオープンした Dining SHU で、若いご夫婦でやっている感じのお店です。 イタリアンがメインのようですが、私のようなチーズ嫌いでも大丈夫なメニューもいくつかありました。 近くの席でチーズたっぷりの料理を食べられてしばらくの間、匂いを堪えるのが大変でしたが(笑)。
 また一つ、夕食に出掛けるお気に入りのお店が増えました。

2009年12月26日 (土)

迎春準備完了?

 クリスマスも過ぎ、まもなく正月がやってきますので迎春準備を・・・と言うわけで、正月休み用の日本酒を山形の羽根田酒店さんから購入しました。

 今回は「三百年の掟破り」「大吟醸・左唎き」です。 「掟破り」は、昨年初めて飲んだのですが美味しかった上に、勤務先のメンバーからの評判も良かったので再び購入してみました。 もう一本の「左唎き」は初めてですがこれも美味そうです。

 酒のみのことを「左唎き」と呼ぶのは知っていたが、なぜそう呼ばれるのかは知らなかったのですが、外箱に次のようなことが書かれていました。『昔、木彫家や大工さんが右手に槌を、左手に鑿を持って仕事をしたことから、左の手を「ノミの手」つまり「呑み手」となり、酒のみのことを「左唎き」というようになったといわれています。 また、独酌を楽しむとき左手で杯を持つからだとの説があります。』・・・なるほど、一つ雑学が増えました。

 ところで、迎春準備っていいながら、酒を買っただけで完了か?(笑)

2009年12月23日 (水)

ちょっと早いが MerryChristmas

 気が早いかも知れないが、X'masケーキを食べました。 KFCと赤ワインもいただきました。 まぁ、美味ければ日付は関係ない?(笑)

海堂 尊(著)「 夢見る黄金地球儀」

 ご存じ「チームバチスタの栄光」を書かれた海堂さんの本で、あまり吟味せず帯だけ見て面白いかなと思って購入しました。
 解説にもあったが、確かに主人公の「平介」と「ガラスのジョー」は「チーム…」の「グッチー」と「白鳥」の組み合わせのようでもあり、それなりに面白い点もあるが「チーム…」は越えていないと思う。
 無茶苦茶とも思える展開ですが、舞台は桜宮市なので以前の作品に出てきた人物が登場したりして楽しめれるからそれはそれでいいか。

2009年12月20日 (日)

K-7 初撮り

 今日も寒い。しかし、先日購入したK-7を試したい。 それなら屋内撮影できる場所がいいなぁ~ってことで、車で30分ちょっとで行ける「咲くやこの花館」へGO!



 さて、到着して撮影・・・できない。 なぜなら、最初に入る部屋が「熱帯雨林植物室」。外が寒いので、カメラもレンズも冷え切っているから温度差がありすぎてレンズが曇る。
 いくら防塵防滴のボディと言えども結露するだろうなぁ~って思い、レンズを外すことも出来ない。 温度差を少なくするために、最初の部屋を高山植物室にして欲しいですね(笑)
 
 さて、試した結果K20Dと少し使い勝手が違うところもあるが、使いやすくなった部分もあるし、マニュアルフォーカスでのピントの山もつかみやすい感じ。 マクロ撮影での手ぶれ補正を期待するのは20D同様に難しいですね。 左の縦位置写真はRAWから現像しましたが、それ以外はすべてK-7で出来たJPEGです。

 食事を撮るとどうかな?ってことで、箕面のダンケへ行って三田牛のAランチを食べました。
 暗い部屋だったが、意外と綺麗に撮れたかな。

2009年12月16日 (水)

「K-7」と3ヶ月後の「蚊」

 ペンタの20Dを下取りに出して、K-7に替えました。 冬のボーナスはこれを買うか、EOS 5Dをマーク2にしようかと考えていたのですが、EOSはキャッシュバックをやらないみたいなので、こっちにしました。5Dはマーク3?まで待ちかな。
 現行モデルのDFA100mmマクロのフォーカスリングが時々調子が引っかかるような気がするのでD FA MACRO 100mmF2.8 WRが気になってくるんだが、コシナからマクロプラナー T* 2/100 ZEが発表されたのも気になるところです。
 先日購入したEF100mmマクロISの前に発売になっていればどっちを買っただろうか。 マクロレンズばかり買ってどうするって言われそうなので、LEICA X1を目指してX1貯金をしようっと。

 さて、「蚊」の話ですが、飛蚊症の3ヶ月検診を受けました。 相変わらず眼の中には蚊が飛んでいますが、調べてもらったところ以前と変化なしとのことですので、次は一月長くして4ヶ月後に検診です。

2009年12月13日 (日)

池田 伸(著)「路上へ。TOURING RUN MEANS...」

 私が生まれる前の相当古いチョッパータイプのハーレーに乗る著者が旅した記録。 すごいマニアックだなぁ~って気がしながらも、バイクが好きだって言う点は同じですね。 古いバイクとは言っても、今のバイクのような電子制御とは違ってSimple is Bestかも

 「我が肉体よ、君はまだ衰えていないか」が特に良かったな。 私もまだ衰えていないのだろうか?…高校時代にはバイクしかないから、真冬でも市場へのバイトへ行くのに朝3時から乗っていたと言うのに、今じゃ昼間でも「今日は寒いから乗らない」って思うくらいだから衰えているな(笑)