フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月に作成された記事

2010年3月28日 (日)

午前中に50km

 今日の天気は今ひとつなんですが、午前中だけ自転車で走ることにした。武庫川にもサイクリングロードがあるとのことなので、いつものように猪名川・神崎川を下り、西宮から武庫川を宝塚まで上って、グルッと一回りして池田まで戻ってくることにした。

 朝、出発した時は少し肌寒かったが、帰ってくる頃にはかすかに汗ばむほどになっていたので、今日は天気に助けられたが、この時期は朝の気温に合わせたウェアを選ぶと途中で暑くなりそう。朝チョットくらい寒くても、途中で脱いでも邪魔にならないような軽いウィンドブレーカーを着ていくのが良いのだろうか。

 左の写真は宝塚大橋にて。 グルッと回って50km強で手軽な3時間コースでしたが、武庫川のサイクリングロードは路面のひび割れと凸凹が多い感じで、乗り心地が良くないのが玉に瑕ってところかな。 GPSでの最高速度は衛星を捕捉し損ねた誤差ですね。
 それでも、時間がある日は2月に走った淀川下流部の3時間コースと組み合わせて、8の字を書くように回るってこともできそう。
 

真保 裕一(著)「追伸」

 以前、hanasakuさんの奥様から頂いた本です(読むのが遅くなって申し訳ありません)。
 真保さんは個人的に「ホワイトアウト」の印象が強いのですが、これは風変わりと言うか新たな手法の本ですね。

 妻がギリシャにいる夫に離婚を切り出す手紙から物語が始まり、てっきり、このあと主人公達が登場してくると思いながら読み続けると、その妻の祖父母がやりとりした手紙のコピーを主人公が読むことになる。

 結局、最初から最後まで手紙のやりとりなのですが、なぜ妻は日本に残っているのか、そしてなぜ離婚を言い出したのかなど色々な謎が手紙を読んでいって明らかになってくる。

 手紙でのやりとりだけで作られているから仕方がないかも知れないが、ちょっとくどかった気もする。 手紙が関係している作品で比べると東野圭吾さんの「手紙」の方が感動したな。 タイトルを「追伸」としている意味は…う~む、我が読解力は相変わらず足らんな。

2010年3月27日 (土)

深海うなぎ

 うなぎと言っても、蒲焼きでも、ひつまぶしでもなく、焼酎です。
 近所のスーパーへ買い物に出かけたら偶然?「九州・沖縄 美味紀行」をやっていて、そこでちょっと変わったラベルの焼酎を見つけたので買ってきました。
 丸西焼酎の限定品で、面白いことに鹿児島県立鹿屋農業高等学校の農業クラブ生徒が企画したとのことです。
 昨夜が飲み会で、本日は休肝日としたため、楽しみは明日にしました。

森 史朗 (著)「暁の珊瑚海」

 昨年の夏の終わり頃に買ったような気がする本ですが、やっと読みました。
 太平洋戦争のドラマ仕立てになっている本かなと勝手に思っていたが、ミッドウェー海戦などに比べるとあまり有名ではない?太平洋戦争の珊瑚海海戦をテーマとし、可能な限り史実に基づいて書かれているノンフィクションでした。
 
 珊瑚海海戦は名前くらいしか知りませんでしたが、この海戦が起きた経緯や海戦の進行状況そして結果などが詳しく書かれています。そして、歴史上初めての空母同士の戦いだったことを初めて知りました。

2010年3月22日 (月)

松阪牛&伊勢神宮ツーリング

 今年になって初めて、会社の同僚とのマスツーリングに行ってきました。
 本当は昨日(3/21日曜日)の予定でしたが、雨は朝方までに上がると思われたが強い風が残りそうだったので急きょ順延しました。
 予想通り、風はほぼ収まっていましたが、朝の出発時は気温が低くてオーバーパンツを履くだけではなく、思わず電熱ベストを着て出発となりました。

 今回は草津PAで1台合流、甲南PAで2台合流、亀山PAで2台合流の計6台です。我がRTの他には、ハーレーからスクーターまで、いつもながらバラバラのバイクですが、高速走行モデルが増えたなぁ~

 本日の目的地である「焼肉オーシャンへ」が満席になってはいけないと思い、11:30到着を目指したが亀山PAの合流で1台が遅れたので予定より若干遅れたが、12時前には到着でき、団体客も来る前で座席も空いていて90分のバイキング開始。…と言っても、平均年齢が少々?高めのメンバーが多いため、2,300円の元は取れていなだろうなぁ~ ましてや、焼肉を食べるのにビールが飲めないのは辛いっす。

 写真右は1回目に取ってきた皿だけです。折角の2,300円、もっと食わねば(笑)

 さて、誰も90分間、焼肉を食べ続けることが出来る胃袋を持ち合わせていないし、だからと言って残りの時間、ソフトクリームを食べ続けて下痢ピーになってもいけないので、伊勢神宮を目指すことにする。

 行くならメジャーな内宮ですが、外宮も参らなければと思い、外宮の前を通ってバイクに跨ったままお参りして(罰当たりな)、内宮を目指すが道路が混んでいて辿り着くまで思ったより時間がかかった。そして五十鈴川を渡る橋も今日は何かイベントでも?と思うほど人が一杯。
 そして、てくてく歩いてメインとなる「正宮」も初詣か?と思うほど人また人の大渋滞。そんな訳で、下から手を合わせて拝んで帰ることにする。これまた、罰当たりか?

 日が差しているところは、まずまずの暖かさで、桜も綺麗に咲いていました。

 土産屋街も人が一杯で、近場の店で土産を買って、伊勢自動車に乗って帰るが、電光掲示に出る伊勢関ICからの渋滞距離がドンドン延びていく。 たった三連休でこの車の多さには閉口ですね。連休分散化とか部分的な高速無料化とか訳のわからぬ政策なんか実現しても、この渋滞が減るようなことはないだろうな。

 渋滞が始まる手前の安濃SAで解散し、大渋滞の中、2名は名古屋方面へ、4名が新名神へと向かう。 陽が傾いてからぐっと気温が下がり、私を含めた4名が甲南PAで最後の休憩をして草津JCTで二手に分かれて、私と1名が西へ。 名神高速は予想通りの渋滞で京滋バイパスへ逃げるが、宇治東IC手前のトンネルで渋滞と天王山トンネルで渋滞している。それでも、無事18:50に帰宅できました。

 本日の走行距離:383km 思ったより距離があったかな?

 写真左は安濃SAにて


2010年3月20日 (土)

ショートタンデムツーリング

 これまでも時々暖かい日があったにも関わらず、タイミングが悪くてなかなかRTに乗れなかったが、今日は天候が下り坂と言っても昼間に雨の心配はなさそうだし、気温もまずまずなのでやっとこさ2010年になっての初ツーリングとなりました。 何とかバッテリーも無事に越冬できたようです。・・・と言っても、泊まりのツーリングするなら交換しておかないと心配ですが。GWまでに替えようっと。予算の関係で?問題を先送りです

 さて、どこへ行こうかなぁ?と思いながらも、いつものようにR176からR173かR423を北上しようと出かけたのですが、いきなり池田市内のR176が大渋滞で進まない。
 う~む、これって三連休だから?なんて思いながら、仕方なく逆方向へ進路を取り有料だが「箕面グリーンロードトンネル」を抜けてR423へ。ここまで来れば渋滞なんてものはなく、快調に走ることが出来るが、こっちのルートへ来てしまったから、園部から久々に美山へ向かうことにする。

 美山はまだ観光客が来る季節じゃないので、空いていました。梅もこれから咲くつぼみもありましたが、桜のつぼみもかなり大きくなっている木がありましたので、春はすぐそこまで来ているのは間違いないです。一気に春がやって来て、再び賑やかになるのでしょう。

 「農家Cafe吉之丞」の看板が数ヶ所にあり、「緑のノボリが見える時は営業中」とのことなので、行ってみると緑のノボリが見えましたので、米粉で作ったパンを購入しました。


 これくらいじゃ走り足りないが、風が強くなる前にと、昼食を食べて早めに帰路につくことにしようと考えましたが、食事をと思っていたお店はお休みで残念。三連休と言ってもまだ観光シーズンじゃないから開けないのかな?
 やむを得ず、日吉ダムまで戻って来て、少し遅くなったが昼食(薬膳ラーメンのセット)をとることにする。食事を済ませて出てきたら、知らない間にバイクが増えていた。今日は暖かいから走っている人が多いですね。


 途中から天気予報通り、時折強い横風に重いRTでも煽られるようになる。 それでもまだ時間があったので、お茶を飲みたいという妻のリクエストにお応えして、以前ネットか雑誌かで見たことがある「七福」を探し、小休止してから帰りましたが、池田市内に入ったらやっぱり混んでいた。


 本日の走行距離:約188km

2010年3月18日 (木)

帰りは最初から350ml を2本

帰りは最初から350ml<br />
 を2本
 行きのサンダーバードでビール1本じゃ足らなかったので、帰りは最初から2本にしました(笑)

2010年3月16日 (火)

350mlが1本じゃ足りないか?

350mlが1本じゃ足りないか?
 夕方から富山へ出張なので、弁当、ビール&おつまみを買ってサンダーバードに乗ったが、強風のため湖西線は通らず、米原回りで運転するとのこと。
 
 到着は30〜40分遅れらしい。この運転パターンはよく聞くが、当たったのは初めてだ。とすると、ビール1本じゃ足らんかなぁ。

2010年3月14日 (日)

嵐山まで142kmのサイクリング

 今日は絶好の行楽日和で、まるちゃんさんと嵐山までサイクリングしてきました。自宅を7:30に出発した時はまだちょっと肌寒く、春用のグローブで出てきたのは失敗だったか?と思いましたが、30~40分も走らないうちに春用で正解と感じる程でした。

 2週間ほど乗っていないと体が重く感じる上に、神崎川沿いが軽い向かい風で、思ったほど速度が出ずに、待ち合わせの枚方大橋に予定より10分遅れた9:10頃到着。
 さて、ここから2台の自転車で嵐山へ向かいます。汗をかくほどでもなく景色を眺めながら11:10頃に無事に嵐山へ到着。 まだ、桜の時期じゃないが天気がよいから観光客が多いです。我々のように自転車で来ている人も多いです。

 小休止した後、お店が混む前に少し早いが昼食を済ませ、念仏寺の方へ軽く流して再び街中へ戻って、和菓子とコーヒーで一休み。

 写真左が昼食の「嵐山うどん おづる」で食べた「ざるうどん、かやくご飯」、中央が念仏寺近くの鮎料理で有名な「平野屋」(撮影のみです)、右が和菓子の「老松」で「桜餅とコーヒー」です。

 13:30頃、嵐山を後にして同じルートで帰ることにする。まるちゃんさんのお尻と足が疲れてきたようで、往路よりは時間がかかりましたが15:45頃に無事、出発地点の枚方まで戻ってきました。

 ここで、お別れして自宅までの帰路につきますが、まだ体力が残っていたし、暗くなるまでまだ時間もありましたので、往路とはルートを変えて淀川左岸を下って赤川鉄橋を渡って神崎川を目指しました。 今日は復路も向かい風が無くて楽でしたので、この淀川を下っていく時に本日の最高速度が出てます。

 写真左は、桂川沿いの堤防で見た「つくし」、中央は「赤川鉄橋」です。撮り鉄の人が何人かいたから、待っていれば貨物列車とのツーショットも可能だったのかも知れませんが、帰路を急ぐので証拠写真のみ撮って後にしました。

 猪名川へ戻ってきた頃、さすがにお尻が痛くなってきたが、17:45頃に無事帰宅できました。
 本日の走行距離は142km 明日か、明後日に大腿四頭筋やハムストリングスが痛むかなぁ~
 まるちゃんさん、長距離サイクリングにお付き合いいただき、ありがとうございました。

2010年3月12日 (金)

湯の花温泉で静養中

湯の花温泉で静養中
 今日は午後から半休をとって湯の花温泉へ来ています。家から車で1時間もかからない所ではありますが、近場なのでゆっくりできて日頃のストレス?から解放され静養しております。写真は牡丹鍋です。
 これで今年度も会社の福利厚生をしっかり活用させていただきました。