フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年3月 | メイン | 2010年5月 »

2010年4月に作成された記事

2010年4月29日 (木)

飛鳥散策

 久々に飛鳥へ写真撮影に行ってきました。(前回は昨年の3月31日)

 阿部野橋から近鉄特急に乗って飛鳥へ、そしてバスで石舞台まで行き、歩いて稲淵の棚田へ。 蓮華はちょっと遅かった感じですが、寒からず暑からずの天気の中、のどかな風景を見ながら散策するのは気持ちいい。
 つい先日まで寒かったが、もうアヤメが咲く時期なんですね。

 石舞台まで戻って食事をしてから、シャクナゲが満開になっているとの情報の岡寺へ歩く。

 岡寺へ来たのは初めてですが、こんなにシャクナゲがあるとは知りませんでした。 これで入山料300円は良心的ですね。
 そして、見事なほどの満開でした。 もっとも、満開ですから既に傷んでいる花もありすので、連休後半だと遅いかも知れないです。
 綺麗なピンク色ですが、長い葉っぱをあまり目立たなく撮るにはどうしたらよいのだろうか?

 バスで飛鳥駅まで戻るが、まだ15時なのでネットで知った「cafeことだま」でお茶を飲むことにする。
 靜かで落ち着いて、お茶を飲めますね。今度はランチかナンカレーセットを食べに来たいものです。


 珍しく?天気予報が当たって明け方には雨が止んだのは良いが、大型連休が始まって飛鳥も混んでいるなぁ~かと心配していたのですが、そうでもなくノンビリ散策できて良かったです。
 みんな平城遷都1300年祭で「大極殿」へ行っているのかな?

2010年4月26日 (月)

東野 圭吾(著)パラドックス13」

 これまた頂戴した本です。 へぇ~東野さんもこうした物を書くのかってのが正直な感想です。極限?における人間の欲望など心理状況を表していますが、SF的な分野で描くのはどうなんだろう。極限を描くためだろうから、ダメって訳じゃないが。

 イントロ部分があまりなく、いきなり「P-13現象」が始まって何故、主人公達は生き残っているのか分からなかったが、読み進めると分かってくる点などは面白かったですけどね。

 でも、同じようなところが繰り返され、この先どう展開させて終わるのだろうって思っていたところ、「P-13現象」の揺り戻しの話が出てきて、この世界で矛盾させれば良いのだから・・・と何となく先が読め、その予想を裏切るどんでん返しがなかったのは残念。

2010年4月25日 (日)

新兵器?導入

 障害が復旧したみたいなので、本日の書き込むつもりだった記事をアップします。
 ハンディGPSを新しくした。 初めて買ったGPSの「GPSmap60CS」は当初RTで使うのがメインだったが、その後RT用のナビとして「StreetPilo t2610」「zumo550」と替えていって、60CSの出番は減ってしまったが、このところFELTで走りに行く時のスピードメーター代わりで活躍していた。

 60CSはボタン操作で使い勝手は良いのだが、地図を入れるメモリ容量が小さいので、行き先によっては地図をその都度転送する必要があるため、以前から新しいハンディGPSが欲しいなと考えながらも、60CSをどうしようかと思っていたところ、買い替えキャンペーンが始まったので、いつも利用させてもらっているOBTセレクト「Oregon300」の購入に踏み切った。
 
  FELTにサイコンを付けようか悩んでいたが、「スピード/ケイデンスセンサー」も一緒に注文したので、これでサイコンは要らないかな?。
 これなら利用は自転車だけじゃないので地図は「日本地形図(TOPO10M)」と「日本詳細道路地図(シティナビゲーター)」の2種類注文したが、シティナビゲーターは在庫切れで後日送付のため、地図の切り替えて使える便利さを味わうのはまだ先になりそう。

 zumoも新しい機種が出て気になるところです。 そういえば、我がブログはGPSmap60CS取り付けが初記事だった。・・・懐かしいが、代わり映えしない記事か(笑)。
 それにしても、技術の進歩はすごい。

障害は復旧した?

 先程までログイン画面へ入れなかったが、今度は大丈夫みたい。

テストです

 何故かパソコンからeoblogにログインできない。
携帯からアップしたらどうなるかな? という訳でこれはテストです。

2010年4月24日 (土)

落語で笑う


 午前中は急用が入ってきて、予定していたことが出来なかったが、午後は予定通り妻と落語を聞きに行って大笑し、日頃のストレスを発散してきました。
 そして、夕食は美味しいものを食べて、心身共にリフレッシュ。 

2010年4月18日 (日)

淡路島タンデムツーリング

 妻から「何か美味しいものが食べたい!」という強いリクエストを受け、久々に淡路島へタンデムツーリングに出かけました。
 往路は携帯からアップした通り、特に調べず「たこフェリー」を利用しましたが、「ツーリングカップル応援プロジェクト」で一人分安く済むんですね。 料金を支払う時、何も知らずに「1150ccで二人乗りです」って言ったら、「男の二人乗りですか?」って聞くからビックリした(笑)。 高速料金の割引に対して色々作戦を考えているんでしょうね。頑張れ!たこフェリー。

 さて、本題の「美味しいもの」ですが、以前にも行ったことのある洲本のTime After Timeへ行きました。約2年前にもRTで行ったのですが、その時は貸し切りで入れませんでしたので、実に約4年振りです。

 10:05発のたこフェリーだったので、昼飯にはちょっと早いかな?と思ったが、到着がオープンの11:30の4分前だったのでピッタリくらいです。開店して暫くしたら、ほぼ満員になったので、もう1本遅いフェリーだったら待たなければならなかったでしょう。

 注文したのは私が限定20食の「ふわとろオムハヤシライス」、妻が「本日のパスタランチ」です。先ほど前回の記事を見たら・・・・二人とも同じようなものを頼んでいて大笑い。
 前回より料金が下がっていて、一層リーズナブルになっていました。 もちろんデザートと飲み物もセットになっているし、味もボリュームも文句なしです。 メニューも増えていたし、今度はぜひ、「丸ごと玉葱のアイランドカレー」を食べてみようか。

 食事を終え、まだ時間もあるので南下することに。途中、いくつか自転車のグループが走っていましたが、淡路島一周かな? いつかチャレンジしてみたいが、南の方は意外と上り坂があるから厳しそう。
 道の駅「うずしお」で小休止しましたが、まだ桜の花が残っているとは思ってもみなかった。そして、その右は藤かな? 

 玉葱ドレッシングを購入して、高速で帰ることにし、淡路SAで藻塩ソフトを味わって復路は明石海峡大橋を渡って帰りました。 
 本日の走行距離:約255km

たこフェリー乗船中

たこフェリー乗船中
 今日は絶好のツーリング日和なので、淡路島へ向かってます。

2010年4月17日 (土)

久々に100km

 先週の土曜日に自転車で走ろうと思っていたのに風邪をひいたようで大事をとっていたが、ほぼ風邪も大丈夫そうなので久々に自転車で走りに行ってきました。
 いつものように猪名川を下って、神崎川を上り淀川へ。 淀川を上っていきましたが、向かい風がちょっと強い。その上、昨日までの雨で水溜まりが多いのには閉口。
 それに、もう少し暖かいかなと思っていたが、意外に風が冷たいのでウィンドブレーカーを着たり脱いだり。

 どこまで行こうと決めていなかったが、枚方で折り返して下ることにする。追い風になると思ったがちょっと期待外れ。 それでも、完全な向かい風じゃないから少しは楽だ。
 途中、淀川からちょっと離れ、コンビニへ寄っての昼食用の「おにぎり」を仕入れて淀川へ戻り、河川公園のベンチに腰掛けて食事。
 日が差せば背中はぽっかぽかでしたが、サイクリング途中で美味しい食事が出来る店を開拓しなくちゃダメだな。

 その後、河口付近まで下がって、西へ進路を取って、先日走った武庫川サイクリングロードで宝塚へ出て戻ってきました。
 猪名川に鯉のぼりがありましたが、風があるからしっかり泳いでいました。

本日の走行距離は102km。 約3週間乗っていないと、100kmはちょっと長く感じますね。(いつもながらに殆どフラットのコースなんですけどね・・・)





2010年4月11日 (日)

東野 圭吾 (著)「聖女の救済」

 これも頂いた本です。TVドラマ化や映画になった「容疑者Xの献身」の続編というか、物理学者の湯川教授が登場してくる。(ドラマも映画も見ていないが)

 最初の方で「白い粉はまだ手元にあって、これから使う」ように読ませて、こんなトリックを仕掛けてあるとはやられたな。

 それにしても、一体誰を救済するのかわからないまま読み進め、タイトルの意味は・・・?状態でしたが、最後にふーん、そう言う意味かと思う程度で、東野さんの本は好きですが「容疑者・・・」の方が良かったな。