フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 新兵器?導入 | メイン | 飛鳥散策 »

2010年4月26日 (月)

東野 圭吾(著)パラドックス13」

 これまた頂戴した本です。 へぇ~東野さんもこうした物を書くのかってのが正直な感想です。極限?における人間の欲望など心理状況を表していますが、SF的な分野で描くのはどうなんだろう。極限を描くためだろうから、ダメって訳じゃないが。

 イントロ部分があまりなく、いきなり「P-13現象」が始まって何故、主人公達は生き残っているのか分からなかったが、読み進めると分かってくる点などは面白かったですけどね。

 でも、同じようなところが繰り返され、この先どう展開させて終わるのだろうって思っていたところ、「P-13現象」の揺り戻しの話が出てきて、この世界で矛盾させれば良いのだから・・・と何となく先が読め、その予想を裏切るどんでん返しがなかったのは残念。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348581/23988121

東野 圭吾(著)パラドックス13」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿