フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 午前中に軽く70km | メイン | 小山薫堂(原作),白戸ふみか(著)「おくりびと 第二章」 »

2010年5月23日 (日)

近藤 史恵(著)「サクリファイス」

 先日、まるちゃんさんから戴いた本です(ありがとうございました)。 近藤史恵さんの本は読んだことがないと思うが、この本は以前書店の平積みで見かけたような気がする。
 自転車レースを題材にしたミステリーだったとは知りませんでした。 1ページ目にある事件?事故?の模様が、どこでどんな形で現れて、しかもそれは主人公に降りかかるものなのか気になって読み進めていっても中盤辺りまではそんなミステリーっぽい話が出てこない。

 読み始めたときにタイトルの「サクリファイス」ってどんな意味だっけ?ってことで、確認すると「犠牲」とか「生け贄」とある。 自転車レースのエースを助け、チームを支えるアシストに徹している主人公のことを言っているのかって読んでいましたが、それだけではなく、最後で本当の犠牲は誰なのか読者に問いかけているようだ。

 長からず短すぎずでちょうど良く、終盤の二転三転する展開は惹きつけられて一気に読み切りますね。

 この頃、自転車で平地ではなく登り坂を入れたのは、この本の影響もあるのだろうか(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348581/24219559

近藤 史恵(著)「サクリファイス」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿