フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 洞川温泉へ | メイン | 五月山サイクリング »

2010年5月14日 (金)

湊かなえ著「告白」

 何か面白そうな本はないかなぁ~?と書店を覗いて、先に読んだ「誘拐ラプソディー」と一緒に買った本です。
 帯を見て「映画化される作品か。それなら面白いかも?」どんなものか読んでみようってことで、主役を演じる松たか子さんのファンって訳ではないです(笑)。

 まだ、映画が封切られる前なので、ネタバレになることは止めておくとしますが、なかなか凄い(良いという意味とは限らない)内容ですね。

 第一章の女教師の話が終わった時点で、これって短編集だったの?って思ってしまったが、そうではなく物語に関係する人物が一人ずつが自己中心的に淡々と告白しているスタイルを取っているんですね。だからタイトルが「告白」なのか。

 話の内容としてはちょっと無理があるような気がするところも多々あるが、それよりもラストはどう展開させるのだろうと気になって、あっと言う間に読んでしまった。しかし、笑って終われるのではなく、自己中の人間のエゴばかりが目立ってちょっとブルーになりそうな感じです。 強いて言えば、女教師の夫の行動にちょっとだけ救われたか?
 この作品をどんな感じで映画化したのだろう。見たい映画と言うより、ちょっと気になる映画です。 

 本屋大賞に選ばれた作品なので、私が知らないだけで単行本の時点で話題になったのかな?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348581/24143554

湊かなえ著「告白」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿