フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年5月 | メイン | 2010年7月 »

2010年6月に作成された記事

2010年6月26日 (土)

梅雨の最中に東尋坊ツーリング

 昨日の昼頃まで、天気予報を見ていたら、朝方には止むかな?って感じだったので、会社のメンバーでのマスツーリングを決行することにしたのだが、ほぼ一日中しっかり降られました。
 今回は8台で「東尋坊」を目指します。 朝起きると雨音はしているし、外を見るとまだまだ上がりそうにない雨が降っている。 でも、決行を決めたのだからとカッパを着込み6:15に出発。 桂川PAで二人を待つが、予定の7時を過ぎてもやってこない。結局1名はドタキャン。

 ちょっと予定より遅れて、2台で次の集合場所である「道の駅 塩津海道あぢかまの里」を目指す。雨は自宅を出た時より弱くなっている。このまま、こんな感じだと良いのだが。
 名神から北陸道へ入ったら、急に横風が強くなった。これって、東向いて走っていたのが北向きに走るからだろうか? 木之本ICで下りるが、料金所出口手前に仲間と同じカラーリングのマシンが止まっていたが、よく確認せず通過して道の駅へ。

 既に4台が来ている・・・はずだったが、3台しかいない。 聞くと1台は木之本IC出口でトラブルが発生し、止まっているとメールが入っているとのこと。 あのバイクがそうだったとは。 そういえば、ライダーはマシンの近くにいなかったが、どこに居たのだろうか。 (写真左は道の駅での5台)
 雨によるエンジントラブルか?と思ったが、ETCレーンで前の車が急にバックしてきて当たったらしい。 幸い怪我はないが、フロントカウル等がやらたとのことでバイク屋へ搬送して帰るとのこと。 聞いたことはあるが、本当にETCレーンでバックする車がいるとは。

 ここから5台で次の待ち合わせ場所である敦賀市内のローソンへ。
 予定より30分以上遅れたが、ここで先に来ていた1台が合流(写真左)し、6台で東尋坊を目指す。
 青空は見えないが、幸い雨も止んで海岸沿いを快走し、「道の駅 三国」までノンストップで来たので、ほぼ予定していた時間に到着。

 東尋坊のちょっと北にある食事処「海運座」で昼食とする。


 食後は再び降り始めた雨が止まないが、折角なのでとカッパとヘルメット姿で東尋坊を見物。異様な集団だな。(私はどれでしょう?)
 金津ICから北陸道を南下することにしたが、zumoに金津ICを案内させたら、得意の裏道?を案内し、しかも一箇所間違えて曲がったため、一段とおかしなルートになってしまった。そしてIC近くにGSがあるハズだったが、無くなっていて数キロ無駄な走りをすることに。 zumoの裏道より標識で走るべきでした。

 敦賀ICで下りて、小浜へ向かって舞鶴道を使って帰宅することにしたが、遅い車がいて小浜西ICまで思った以上に時間がかかってしまった。舞鶴道に入ってからは快走するが、篠山辺りから一段と風雨が強くなり、前が見えにくい。 このまま暗くなって、風雨が強い中高速走行はリスキーなので一般道へ下りて帰る。 夜の雨はヘルメットのシールドの水滴が光って走りにくいが、無事19:45帰宅しました。

 それにしても、よく降られたなぁ。雨の中、500kmを超えるほど走るのは厳しいモノがある。
本日のお土産は「らっきょ」と「三色 羽二重餅」です。
本日の走行距離:約580km
 

雨中ツーリング

雨中ツーリング
梅雨空の中、会社の仲間とツーリングに出かけます。
雨は上がりそうにないかな?

2010年6月24日 (木)

さらば銀塩。そして・・・ 4000万画素の世界へ

 

                            
DSC00647_s DSC00648_s
 

 とうとう、ここ数年使っていないカメラを処分することにした。これで、銀塩カメラは手元から全て消えてしまった。 悲しいような惜しいような気もするが、いつまでも持っていても使わなきゃ意味がないからここらで踏ん切りを付けました。   
   
 冬のボーナスくらいまで待つつもりでしたが、中判レンズの早期有効活用を図るため645Dを迎え入れました。 まだ、アップできるような撮影をしていないので、4000万画素の実力の程はまた今度として、使い勝手はボディの取り回しは645のと似ているし、デジタル系のインターフェースはK-7と似ているので、マニュアルを読まずにすぐ扱える。バッテリーがK-7と同じというのは良いですね。

                              
DSC00649_s DSC00653_s
 

 まずは六甲山高山植物園や万博公園の蓮を撮りに行ってみようと思いますが、今年の夏はこれを持って何処へ撮影に行こうかな。
 久々に重量級の荷物を持って行くことになるが今から楽しみです。 もっとも、4000万画素の実力に見合う腕前じゃないのが一番の問題なんですが(笑)。   

2010年6月20日 (日)

伏見ポタリング


 今日は写真の仲間4人で伏見までポタリングに行ってきました。 当初は昨日の予定でしたが、天候に悩んで今日に変更したのですが、その結果は・・・如何に。

 7:00過ぎに自宅を出て、いつものように枚方大橋に9集合。今回は初めて4台で出発。まず目指す先は修繕が完了し、この16日から渡れるようになった「流れ橋」。 さすがに、渡れるようになった最初の土・日だけ合って人が多い感じです。

 枚方を出発する時に雨粒がポツってきたが、ここでまたポツっと来た。京都方面へ向かった方が明るそうなので橋を渡りましたが、渡りきったところで雨に追いつかれ、橋の下で暫し雨宿りです。
 しかし、強く降ってくると、木材の間から雨が落ちてくるので本格的な雨宿りには適さないです(笑)。 それでも40分近く雨宿りをしていたら、何とか雨も上がって伏見を目指して再出発。

 菜の花の時期ではありませんが、伏見で有名な撮影ポイントで写真を撮って、また雨がポツってきたので、食事処へ逃げ込もう。
 と言わけで「鳥せい」へ。店の名前だけは聞いたことがあるが、皆初めてのようです。 う~ん、お酒かビールが飲みたくなるメニューが多いですね。
 「酒蔵弁当を4つ」と注文すると「生中4つですか?」って聞き返してきた。おいおい、心の中の注文がわかるのか(笑)。 残念ですが、アルコールは無しです。
 昼食を済ませ、歩いて伏見の散策です。

 利き酒セット750円也。いゃ~伏見は誘惑が多い町です。時折、美味しそうな酒の香りもするし。 川沿いの遊歩道を写真を撮りながら散策。さすがに写真仲間、あちこち撮影されていました。

 NHK大河ドラマ「龍馬伝」の影響か、梅雨の中でも観光客が多かったように思えます。そう言えば、今日の放送は「寺田屋」なので旬な場所ですね。

 少し予定より遅くなったが、14:50に伏見を後にして帰路につく。 桂川へ出て、サイクリングロードを走るが、例によって帰りは向かい風で、脚力アップには持ってこいです(涙)

 御幸橋で小休止して枚方を目指す。枚方地点で解散ですが何だかんだで、17時近くになってしまったので、先週まるちゃんさんが食べた「かき氷」はまた次回のお楽しみにすることにして、順次別れながら家路へ。

 向かい風が多少は弱くなるかな?という期待と、コンビニへ寄りたいので、街中のルートへ。

 先週ほど暑くはなかったから、暑さによるバテはないがちょっとクールダウンしようってことで「ガリガリ君」を食べ、アミノ酸とローヤルゼリーを補給し、ラストスパートして18:50頃帰宅しました。 

 途中、雨宿りのロスタイムが余分でしたが、濡れ鼠になって走ることは回避できて良かったです。 本日の走行距離:約115km
 皆さんお疲れ様でした。 また、よろしくお願いします。 次回は舞洲です?。

2010年6月12日 (土)

何故だ?

 先の嵐山サイクリング記事が上手くアップされなかったのでやり直していたら、4個も同じ記事が出来ていた。 xfy Blog Editorの調子が悪かったのだろうか?

 3個は削除しましたが、ご迷惑をおかけしたかも。_(._.)_ペコリ

梅雨入り直前「嵐山サイクリング」

 近畿も明日で梅雨入りかなぁ?と思う天気予報で、今日がラストチャンスということで、まるちゃんさんからお誘いを受けて嵐山へ行ってきましたが、今日は暑かったです。そして、帰りは向かい風がきつかった。
 9時過ぎにいつものように枚方大橋上流の河川公園で待ち合わせをして、嵐山へ向かいます。 暑いが快調に走って、思ったより早い10時50分頃に嵐山へ到着したので、嵐山を散策することに。
 メインストリートから山側に入ったのは初めて?で、嵐山羅漢があるとは知りませんでした。(写真下)

 そして天龍寺に紫陽花や睡蓮が咲いているとのことなので散策し、二人で撮影オフに早変わり(笑)。 大昔に来たような記憶があるが、こんなに庭園が広かったかな?あじさいの種類も多くなかなか良かったです。 もう少し前ならサツキが満開だったことでしょう。
 それにしても睡蓮が咲いているとのことだったが、一輪しか咲いていないのは・・・愛嬌か?

 天龍寺での撮影を終えて昼食へ。サイクリストに有名な「毬りん」へ連れて行っていただいた。 暑かったので、冷たい水が美味しい。

 私はチーズがダメなので「鉄板カレーつくね定食」です。つくねもちりめん山椒ごはんも美味しかったです。暑かったので、水ばかり飲んだ気がするなぁ~。

 食後もゆっくり休んで、帰路につきますが風が出てきて、しかも結構強い向かい風。休憩しながら枚方へ。「また、走りに行きましょう」と言って別れる。思ったより時間がかかって16時になったので、今回は遠回りせず、往路と同じルートで自宅へ向かうことにするが、やっぱり向かい風が強くて速度が出ない。

 途中で水と栄養補給のためコンビニへ寄りたくなったので、神崎川沿いのサイクリングロードから離脱。 川沿いじゃない方が風が弱いからこのまま街中ルートで帰ることにする。 往路は1時間半で行けたが、帰りは2時間以上かかってしまった。 アップダウンはなかったが、脚力アップにつながったかな(笑) まるちゃんさん暑い中お疲れ様でした。
 本日の走行距離:約135km

嵐山到着

嵐山到着
前回よりも早く嵐山へ到着しました。時間があったので天龍寺を散策して、これから食事です。

再び嵐山へ

再び嵐山へ
 まるちゃんさんからのお誘いで、梅雨入り前のサイクリングに行きます。
 ただ今、枚方で待ち合わせ中。

2010年6月 8日 (火)

緒川怜(著)「霧のソレア」

 書店の平積で「一気読みの面白さ!」が目にとまり、「航空パニック小説」なら読んでみたいと思い購入した。

 長編なのでさすがに通勤時間だけでは一気読みは無理でした(笑)。
 最初、何がどう関連しているのか分かりづらかった感もありましたが、スピーディーな展開で読み進めて行けば納得できてきます。

 もう少しハラハラ・ドキドキするような感じがするかと期待したが、ちょっと物足りないかも。 それでも色々な場面がリアルでかつマニアックな描写もあって、まずまず楽しめました。
 これが映画化されれば、きっと手に汗握る凄い作品が出来るだろうと思うが・・・日本じゃ無理かな。

2010年6月 6日 (日)

朝から70km

 天気予報通り朝から天気がよく、FELTで走りに行きました。
 まずは5/22に猪名川を上ったにコースと同じように道の駅「いながわ」を目指す。 先日は道は知っていても、やはり初めて自転車で走るのは上りなどの強さが分かっていないのでちょっと力んでしまった感じがありますが、二度目だと感覚がつかめているので気分的にも楽ですね。

 さて、ここから先、どこへ走ろうかと悩むところですが、先日と同じじゃつまらないので、少し三田へ向かってから山越えで宝塚へ下りることにしてみました。
 このルートは車でもバイクでも走ったことがないが、以前にルートラボで見た限りでは何とか上れるだろうと思いチャレンジしました。 まぁ、それほど苦労せず登れましたが、宝塚からの逆回りだったら・・・無理だな。

 宝塚へ下りてきてまっすぐ帰るには時間があったので、武庫川のサイクリングロードを下流へ流してから戻ることにしたが、河口付近まで行っていくと昼までに帰れなくなりそうな感じでしたので、甲子園口付近でショートカットして猪名川へ向けて帰宅しました。

 本日の走行距離約74km