フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年9月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

2010年10月31日 (日)

雨の日曜日


 季節外れの台風14号は遠ざかったが、台風一過とは行かない天気で予報じゃ夕方から雨。 それなら朝のうちに軽く汗を流そうかと思うが、朝も雲が多い。 ちょっと走るだけにサイクリングウェアに着替えて・・・というのも面倒なので、久々にMTBに乗ることにする。
 このところロードばかり乗っていたのでポジションに違和感を感じながら、脚の運動にと五月山の秀望台まで上がる。

 ギヤが軽いからGパンを履いていても何とか上れるが、それなりに汗が出るのでやっぱり普通の服装じゃダメだ。急坂上りなら横着せずに着替えなくちゃダメですね。ということで今日はここまでにしておき下ってから猪名川を軽く流して終わり。

 ロードに乗るとロングライドしたくなり、時間がない時どうしようか悩むが、今度から時間がない時はMTBで五月山に上るだけにしておけば、十二分の運動量で脚も鍛えられるから一石二鳥・・・いや、このところ出番のないMTBの有効活用にもなるから一石三鳥か(笑)

 予報では夕方からと言っていた雨は昼近くから降り出した。もし、予報を信じてロングライドに出ていたら濡れネズミになっていたことだろう。

 こんな日の午後は妻と近くのカフェへ。

 今回はノンビリした土日でした。

2010年10月30日 (土)

淡路島一周サイクリング(総集編)・・・動画です

 今日は会社のメンバーと丹後半島へツーリングに行く予定でしたが、季節外れの台風の影響で中止しました。
 そのおかげ?で、体が空いたから先週の淡路島一周サイクリングの動画編集してみました。


YouTube: 淡路島一周サイクリング

2010年10月26日 (火)

淡路島一周サイクリング(2日目)

 性懲りもせず先の記事より続きです。 天気予報を見ると15時頃から雨模様なので、少しでも早く帰るとしますか・・・と言うことで出発準備を整えてまずは記念写真撮影です

 昨日の疲れは顔にでていない?(サングラスを掛けていない方は、PhotoShopでサングラス加工してあります。でも、知っている人が見れば誰だか分かりますね)

 さて、2日目は殆どアップダウンが無いはず・・・って言ったのは誰だ。 もしかして、私だろうか? 宿から県道25号へ出るまで上り坂。短いが意外と急勾配です。
 昨日、時間が無くて行かなかった道の駅「うずしお」は天候を考えて今回はパスしました。決して、上り坂が嫌って理由ではない。と言うことにしておこう。

 県道へ出たのでこの先は大丈夫だろうと思ったら、もう暫くは上りでした。昨日の山越えが脚に来ているかも知れないので、フラットになってもトップスピードがちょっと低め? 休憩間隔も短いかな?

何だこれ、う●こ?

アンモナイトの化石が出るらしい

風力発電が多いです

本当に雨になるのか?

サンセットライン

海は綺麗です

登り坂も快走?

それとも、お疲れ気味?

止まれば、疲れを忘れて写真撮影

城もあります

この風車は停止中?

時間がないから見に行きません

 昨日より少し向かい風気味で皆さん少々疲れ気味のようでしたが、休憩しようと停車すれば、すぐ写真撮影開始なのでまだまだ余力はありそうです。
 左の写真位置で後続の3名を待っていたが、なかなか来ないのでどうしたのだろう?何か起きたのかも知れないので戻ろうかと思った時、I氏が先頭切って「あぁ~」って声を出してやってきたので、どうしたの?と聞いたら、「ここまで来る手前で休んでいたら、女子のサイクリングが行ったので追いかけていた」とのこと。なるほど、だから、かっ飛びだったんだ。婚約者には内緒にしておきましょう(笑) と言いながら、それなら追いかけようと全員で再スタートするが、既にある程度時間経過したので追いつけませんでした。 中年男のスピードを上げるさせるには女子サイクリング部が必要か(笑)

 頑張っても追いつけそうにもないので、昼食にしましょう。

 魚は昨夜しっかり食べたので、お昼はざる蕎麦定食にしました。 たこフェリーを時刻を確認すると13:50です。昼食処から岩屋港まで約12km、再スタートが12:55。平均時速を20kmで行けば十分間に合うはずだが、道の駅「あわじ」で土産をゲットしたいとの意見も出て、それならギリギリか?って言うことで、ぱらつき始めた雨を気にせず、かっ飛び走行。
 もし、フェリーに乗り遅れたら約1時間待たなければならない。進行方向が北東に変わるにつれ、向かい風も強くなり必死になってペダリングする。

 何とか、土産もゲットして岩屋港へ到着。無事予定のフェリーに乗れました。


 無事、明石に到着し満面の笑み? それとも疲れ顔?
 雨も降っていないので、明石焼きで乾杯しましょうってことで、明石焼きを食べに行く。
 熱いが美味しいです。あとは輪行して帰るだけ。家まで雨は持つだろうか?・・・乗り換えした尼崎駅では降っていなかったのに、家の近くの駅で降りた頃には雨でした。最後の最後で降られた。でも豪雨じゃなくて良かったが、明石焼きとビールの時間が敗因か(笑)

 自転車なので土産は少しです。 今度の日曜日は下の写真のように自転車イベントがあります。

 2日間の走行距離は約173kmでした。

2010年10月25日 (月)

淡路島の夜は・・・竜宮城?

 さて、淡路島一周サイクリング記事の続きです。宿での夕食です・・・が、先の記事に付け忘れた夕陽の写真をアップしておこう。

 しかしながら、こんな程度の天気でしたから、綺麗な夕陽は拝めませんでした。
 もっと綺麗な夕陽が見られそうなら、みんな必死になって夕陽スポットまで走ったかなぁ(笑)
 

 では、本題の宿である、うずしお温泉 「玉福旅館」 での夕食なのですが、その前に宿のオバチャンのお勧めで温泉へ(勧められなくても入りますが)。 お風呂で体をほぐしてビールの味をアップさせました。懐かしい黄色いケロリンの桶がありました。 

まずは、一人分

食べる前には撮影大会必須

でかいヒラメ。めちゃ美味い

カルシウムたっぷり、カサゴの唐揚げ

スープが美味しいよ!と何度も言われ

鯛と海老の「ほうらく焼」です

 ヒラメの刺身が出てきて、みんな「うわっ!でか」って声が一斉に。普通なら早くビールで乾杯しようぜ!となるのですが、その前に撮影大会です。 さすが写真好き、数コマでは終わらない。もっとも、これは宿での夕食に限らないので、一種の儀式みたいなものか(笑)

 ヒラメとイカとサザエの刺身が出てきたが、鯛の刺身は無いね。って話していたら、後半ででかい鯛のほうらく焼きが出てきました。 宿のオバチャンが、くどいほど「スープが美味しいから」と鍋も勧め、あとから「ほうらくが来るからご飯はまだ良いね」とは言っていたがこれか。
 
 鯛やヒラメ・・・と言えば、竜宮城かって話をしながら、ビールと冷酒で酔いが回ってきた。竜宮城と言えば、乙姫さんは・・・? 昔、乙姫だった人が「ご飯はまだあとでいいね。ゆっくり食べてね」とか言いながら、暫くしないうちにご飯とお汁を持ってきた。 う~む、ゆっくりどうぞと言いながらも早く食べ終わってというプレッシャーかなぁ?
 そう言えば、「明日の朝食は何時?」と聞かれて、「明日は雨が降りそうな予報なので、早めに出発したいので、何時から出来ますか?」と質問で答えると、「何時でもお客さんの要望に合わせますよ」と返答が来たと思ったら「それなら、7時過ぎで良いね?」と言われてしまった。なんのこっちゃ百戦錬磨の乙姫には勝てないな(笑)

 ヒラメはかなり食べたが、鯛は食べきれずにかなり残った感じ。 いくら自転車で走り回ってお腹が空いていたと言っても食べきれませんでした。 美味しいのに残念。

 クライマックスシリーズを見終えてから、もう一度温泉に入り、寝ることにしました。肉体疲労もあるだろうから、きっと朝まで爆睡できると思っていたが、途中で数回に渡って蚊の攻撃に遭い朝まで爆睡とはいかなかった。
 
 天気予報は午後から雨、となっているので朝風呂に入って、朝食です。まぁ、これはよくある食事でしょう。でも、さすが淡路島、オニオンスライスとちりめんじゃこは地元産かな? 

 さて、腹も膨れたし出発しますか。
 自転車だと自分たちの燃料補給だけで済むから良いですね。

 さて、2日目ですがやっぱり別記事へ続きます。

2010年10月24日 (日)

淡路島一周サイクリング(1日目)

 写真と自転車好きの知人3人と一緒に淡路島を一周してきました。最初は冗談から?始まった、淡路島一周計画でしたが、タコフェリーが無くなるってニュースが出て一気に実現しちゃった。
 一周約160km、強者は一日で回るらしいが、山越えもありちょっと無理じゃないだろうか?それなら、南あわじで夕陽の撮影も楽しもうって。まっとうな理由で2日かけて回ることにした。
 木曜日頃までの天気予報じゃ、土・日に雨の心配なそうだったが、出発前夜の金曜日には日曜日が「曇りのち雨」に変わってきた。う~む、日頃の行いが出たか?。

 さて、初日(23日・土曜日)、朝5時過ぎに起きて、少し腹ごしらえしてからFELTにバックを取り付け、5時40分頃に自宅を出発。 思っていたより暗いのでライトを点灯して走行。一番近いJRの駅は北伊丹だが、ウォーミングアップを兼ねて10kmほど離れた尼崎駅まで自走する。 朝はもう少し寒いかと思っていたが、意外と寒くない。
 
 尼崎駅へ6時10分頃到着。約束の電車まで時間は十分あるので、落ち着いて輪行袋に入れる。これが時間ギリギリだと、焦ってろくなことにならないから、早めに出てきて良かった。
 ゆっくりやっても、予定より1本速い快速に乗れた。・・・だが、この電車、三宮を過ぎるまでかなり混んでいて、ちょっと顰蹙を買うかなぁ~って感じがするのでなるべく体を小さくしていた(笑)。
 途中でメンバーとメールのやりとりしていたら、予定していた電車の方はがら空きだったようだ。待っていた方が良かったか。

 明石駅でFELTを組み立て、一足先に「たこフェリー」乗船場へ向かう。4人分の乗船券を予め購入しようとしたら、「この場に来ていない人の分は売れない」だって。やむを得ず、3人の到着を待つ。
 待っている間にも、次々とバイクや自転車がやってくる。やっぱり、たこフェリーが無くなる前に淡路島へ行っておこうと思う人が多いのかもしれませんね。

 そうこうしている間に全員集まり、9時の便に全員乗船。まず、最初にすることは・・・携帯を取りだして、我先にとmixiでつぶやく(笑)。
 たこフェリーがなくなれば、明石大橋を下から見ることももうないか。なんて感傷に浸る間もなく、岩屋港に到着する。

 いよいよ、淡路島一周サイクリングのスタートです。 岩屋港から近いが、道の駅「東浦ターミナルパーク」で小休止。 その後は快調に飛ばす・・・ってのは私だけか? 洲本温泉の入口で後続の3名を待つが、思ったより遅いので、どこかで写真を撮っているのかな?って思ったら、途中で一回休憩していたそうだ。


 さて、ちょっと時刻は少し早いが、これより先に食事するところがあまりなさそうなので、洲本で済ますことにする。 お店は、妻とタンデムツーリングで2度行ったことがある Time After Timeです。ちょうどOPEN時間になったところでしたから、すぐに座れて良かった。

 本日の日替ランチは「豚ロースカツのデミグラスソース」でした。 食後、コンビニへ寄ってから峠越えにチャレンジです。

 一つ目の峠を越え、パラダイス(笑)へ到着です。・・・と言っても下りていかないと本当のパラダイスは見られませんが、時間がないのでパスです。パラダイスの後、一旦下ってまた上りで、皆さん頑張っています。(パラダイス前での記念写真にはPhotoShopでサングラス加工をしてあります)

 ここから、海岸線まで一気に下ります。 あ~気持ちよかった。 モンキーセンター前で小休止してから福良を目指しますが、再び山越えがあるので、その手前にあった自販機前で停止。夕陽は望めそうにないので写真撮影はしないからよいが、既に15時を回ったが、さて、宿に何時に着けるだろう。
 
 福良への到着が16:15なので、そのまま通過して最後の山越えをして宿へ。いくつもの峠越えでなかなか大変でしたが、ちょうど17時に到着しました。
 道の駅「うずしお」へは時間が遅くなりそうなので、パスしました。
本日の走行距離:約99km(自宅から尼崎駅まで含)
 宿の夕食以降は別記事にします。


淡路島から帰ります

淡路島から帰ります
 ふぅ〜 13:50発のたこフェリー出港直前に全員到着。
昼食後、雨がパラついたが大したことなく良かった。明石までしばらく脚が休まります。 問題は自宅付近の天気だな

北淡まで来ました

北淡まで来ました
 なんとか雨の前に帰り着きたいが、どうかなぁ

淡路島 二日目の朝

淡路島 二日目の朝
 温泉にも入って、しっかり朝飯も食べたので、残り半周を頑張って走れるかな。
 昨日より距離は短いし、アップダウンはほとんど無いから、雨が降り出す前に帰り着きたい。

 写真は地元の朝食の一品。地元産の玉葱でしょう。

2010年10月23日 (土)

さて、次は鯛です

さて、次は鯛です
 ほうらく燒です。腹一杯だし、酔いも回ってきた。

まずは、鮃から

まずは、鮃から
 淡路島で宴会、でかい鮃です。