フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 淡路島から帰ります | メイン | 淡路島の夜は・・・竜宮城? »

2010年10月24日 (日)

淡路島一周サイクリング(1日目)

 写真と自転車好きの知人3人と一緒に淡路島を一周してきました。最初は冗談から?始まった、淡路島一周計画でしたが、タコフェリーが無くなるってニュースが出て一気に実現しちゃった。
 一周約160km、強者は一日で回るらしいが、山越えもありちょっと無理じゃないだろうか?それなら、南あわじで夕陽の撮影も楽しもうって。まっとうな理由で2日かけて回ることにした。
 木曜日頃までの天気予報じゃ、土・日に雨の心配なそうだったが、出発前夜の金曜日には日曜日が「曇りのち雨」に変わってきた。う~む、日頃の行いが出たか?。

 さて、初日(23日・土曜日)、朝5時過ぎに起きて、少し腹ごしらえしてからFELTにバックを取り付け、5時40分頃に自宅を出発。 思っていたより暗いのでライトを点灯して走行。一番近いJRの駅は北伊丹だが、ウォーミングアップを兼ねて10kmほど離れた尼崎駅まで自走する。 朝はもう少し寒いかと思っていたが、意外と寒くない。
 
 尼崎駅へ6時10分頃到着。約束の電車まで時間は十分あるので、落ち着いて輪行袋に入れる。これが時間ギリギリだと、焦ってろくなことにならないから、早めに出てきて良かった。
 ゆっくりやっても、予定より1本速い快速に乗れた。・・・だが、この電車、三宮を過ぎるまでかなり混んでいて、ちょっと顰蹙を買うかなぁ~って感じがするのでなるべく体を小さくしていた(笑)。
 途中でメンバーとメールのやりとりしていたら、予定していた電車の方はがら空きだったようだ。待っていた方が良かったか。

 明石駅でFELTを組み立て、一足先に「たこフェリー」乗船場へ向かう。4人分の乗船券を予め購入しようとしたら、「この場に来ていない人の分は売れない」だって。やむを得ず、3人の到着を待つ。
 待っている間にも、次々とバイクや自転車がやってくる。やっぱり、たこフェリーが無くなる前に淡路島へ行っておこうと思う人が多いのかもしれませんね。

 そうこうしている間に全員集まり、9時の便に全員乗船。まず、最初にすることは・・・携帯を取りだして、我先にとmixiでつぶやく(笑)。
 たこフェリーがなくなれば、明石大橋を下から見ることももうないか。なんて感傷に浸る間もなく、岩屋港に到着する。

 いよいよ、淡路島一周サイクリングのスタートです。 岩屋港から近いが、道の駅「東浦ターミナルパーク」で小休止。 その後は快調に飛ばす・・・ってのは私だけか? 洲本温泉の入口で後続の3名を待つが、思ったより遅いので、どこかで写真を撮っているのかな?って思ったら、途中で一回休憩していたそうだ。


 さて、ちょっと時刻は少し早いが、これより先に食事するところがあまりなさそうなので、洲本で済ますことにする。 お店は、妻とタンデムツーリングで2度行ったことがある Time After Timeです。ちょうどOPEN時間になったところでしたから、すぐに座れて良かった。

 本日の日替ランチは「豚ロースカツのデミグラスソース」でした。 食後、コンビニへ寄ってから峠越えにチャレンジです。

 一つ目の峠を越え、パラダイス(笑)へ到着です。・・・と言っても下りていかないと本当のパラダイスは見られませんが、時間がないのでパスです。パラダイスの後、一旦下ってまた上りで、皆さん頑張っています。(パラダイス前での記念写真にはPhotoShopでサングラス加工をしてあります)

 ここから、海岸線まで一気に下ります。 あ~気持ちよかった。 モンキーセンター前で小休止してから福良を目指しますが、再び山越えがあるので、その手前にあった自販機前で停止。夕陽は望めそうにないので写真撮影はしないからよいが、既に15時を回ったが、さて、宿に何時に着けるだろう。
 
 福良への到着が16:15なので、そのまま通過して最後の山越えをして宿へ。いくつもの峠越えでなかなか大変でしたが、ちょうど17時に到着しました。
 道の駅「うずしお」へは時間が遅くなりそうなので、パスしました。
本日の走行距離:約99km(自宅から尼崎駅まで含)
 宿の夕食以降は別記事にします。


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348581/25293621

淡路島一周サイクリング(1日目)を参照しているブログ:

コメント

お疲れ様でした。色々ありがとうございました。

醜い体型のおじさんが写ってるなぁ。もっとスリムにならないと(苦笑)

>宿の夕食以降は…
さては、あまりに絢爛豪華な食事で別立てにした?(笑

ところで、一泊の荷物はどうされてるんですか
まさか背中に背負ったリュックの中じゃなさそうだし

お疲れさまでした。

アカンタレで皆さんの足を引っ張ったようでごめんなさい。
もっともっと体力をつけて、しまなみ海道にはもう少しましなライディングが出来るようにしますね。

ささやんさん コメントありがとうございます。

 なかなか、ハードな2日間お疲れ様でした。写っている写真は、きっと全身筋肉でしょう(笑)

 目指せ!! 体脂肪率1桁の大台bicycle

hanasakuさん コメントありがとうございます。

 そりゃもちろん、竜宮城での豪華な食事でした。疲れたから翌日に廻したという話もあるが(笑)

 中サイズのサドルバック(RTならトップケースの位置づけ?)も付けましたが、メンテ用具などの小物でほぼ一杯になったので荷物は基本的にバックパックでした。
 着替えが多すぎ失敗でした。次回は着替えを厳選しなくちゃ。RTならパニアケースに好きなように入れられるが、自転車は大変です。

まるちゃんさん コメントありがとうございます。

 山越えも無事クリアし、最後は逆風の中、たこフェリーの時刻に間に合う走り。毎週走っている賜物でしょう。

 また、宿手配など幹事役ありがとうございました。

 来春はビワイチかしまなみですね。

コメントを投稿