フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2011年3月 | メイン | 2011年5月 »

2011年4月に作成された記事

2011年4月30日 (土)

植田正治写真美術館

植田正治写真美術館
 今日はなんとかカッパのお世話にならずに済んだ。長年の念願?であった植田正治写真美術館へ来られたが、昨日立ち寄った方が天気は良かったな。
 最大の問題は明日のメイストームツーリングだ。

ひるぜん焼そば

ひるぜん焼そば
ここまで来たら、やっぱりこれを食べるべきかな?

蒜山高原にて

蒜山高原にて
GWで蒜山高原に来てますが、天気が今ひとつ。

2011年4月24日 (日)

雨に降られて、妙見山は断念

 雨は上がっているが、何となく雲が多かったのでちょっと心配でしたが遅めの朝食後に軽くひとっ走りすることにしました。
 先週と同じようなコースで箕面ビジターセンターまではノンストップ。大阪サイクリング協会の箕面山ヒルクライムのノートに署名した後、妙見山を回って帰ってこようと思ったが何となく雲行きが怪しい。

 妙見山に上り始めて暫くしたら、時折ポツポツ雨粒が・・・。やっぱりきたか。この辺りはまだ黒い雲はかかっていないんだけど、北の方角は暗いなぁ~なんて思っていたら、今度はゴロゴロと嫌な音が。げっ雷かよ。

 妙見山の方向はそれ程暗くないし、雨は大したことないので行けるところまで行ってみようと上り続けたが、雨の降り方は大したことないが雨粒が大きくなってきた。その上、雷の音も何度か聞こえるので、やむなく今回は断念してUターン。

 R423まで下りてきても雨は相変わらずポツポツしている。来た道で箕面へ戻ろうかと思ったが箕面方面も少し空が暗いし、下りてきた車もワイパー動かしているのでR423で一気に池田へ戻ることにする。R423は狭い上に大型車も走るので嫌いなんだが。
 結局このルートで走っても途中で少し雨足が強くなったから、どこ走っても同じだったのかも知れない。

 池田まで戻ったら青空も見えてきたので、これはFELTではまだ五月山をノンストップで上っていないからチャレンジせよ!という天の声か?(笑)ってことで、時間もあったので日の丸展望台まで駆け上がることにしました。 FELTでもノンストップで上れましたが、やっぱり20分の壁は厳しいな

 本日の走行距離:約55km、最大標高差:541m、総上昇量:1,056m 最初に貼り付けた写真は五月山からの下りで、愛宕神社近辺で咲いていた桜です。

2011年4月23日 (土)

初 android

 とうとうと言うか、やっとと言うかガラケーからスマートフォンにしました。
 「Xperia」にするか「MEDIAS」にするか最後まで悩んでいたんですが、「MEDIAS」にしました。 それにしてもパキッと割れちゃうんじゃないか?と思うくらい薄いですね。今まで使っていた携帯が厚かったから一段と感じます。

 何故かついでに「Wi-Fiルーター」まで連れて帰ってしまった。データ通信キャンペーンで「任天堂DSi」がついてきて本体価格は0円だったし、一緒に持って歩けば、通信料は安く済むハズなんですが、やっぱり面倒かなぁ。
 折角、薄くて軽い機種にした意味が・・・。今後、ipad2をゲットして一緒に外へ持って行けってことか。

 さて、使い方に慣れなくちゃ。

2011年4月17日 (日)

PANTOで初の100km超え

 毎週のように自転車に乗ってはいるが、3~4時間くらいしか走れないので距離は短かったが、今日は妻が大学時代の友達で同窓会に出かけ、美味しいランチを食べてくるってことで、私に「好きなだけ自転車に乗ってきて良いよ」と、ありがたい?お許しが出た(笑)ので、久々にロングライドすることにした。

 今までPANTOでは最長でも60km程度止まりなので、100km走れるか試してみることにした。 それなら素直に淀川沿いのサイクリングコースでも走ればいいのですが、やっぱり坂が無いと面白くないだろうってことで、まずは箕面川ダムを超えて妙見山まで走って、調子が良ければさらに坂を上るコースを選ぶことにしようと出かけました。

 箕面駅前に出てから上り開始。ビジターセンター前で大阪サイクリング協会のヒルクライム署名をして箕面川ダムへ。

山桜はまだ残ってます

ビジターセンター前にて

 妙見山へ行くには府道4号線をまっすぐ走ってR423へ出ればよいのですが、「みのお記念の森」の桜はどれくらい咲いているだろうかとあの激坂?を上って見に行きましたが、桜の見頃はもう暫く後かな。でも、青空に映えて綺麗でした。


 さて、妙見山へ自転車で上るのは今回が初めてですが、R423から速度こそ遅いが、さほど苦労せずにノンストップで登り切れました。 毎週のように坂ばかり走っているので、まさに継続は力かも知れません。

山桜も満開

妙見山はまだ蕾

何の花だっけ?


 妙見山で一日も早い日本の復興を祈ってから昼食をとり、R477へ向かって下りる。 まだ足は大丈夫なのでここから北上して、篠山方面を目指すが、R372の微妙な坂でジワジワと足に効いてきた感じで、R173との交差点へ着いたのが14時過ぎ。

祈「負けるな日本!」

分厚い?メニュー

おにぎりセットです


 帰宅ルートで激坂を逃れるにはR176まで出る手があるが、距離はかなり増え帰りが遅くなりそうなので、出来ることであれば走りたくなかったR173で峠越えをすることにした。それでも思っていたより淡々と登れた。案ずるより産むが易しってとこか。
 一庫ダムが近づくにつれ車が増えてきたので、ダムの湖岸道路へ逃げて帰ってきました。

 標高が少し高いので、まだまだ見頃の桜が多かったです。先日来の花見でもう見飽きたはずなのに、綺麗だとつい止まって撮影していたので、距離の割に時間がかかった?
 わざわざ混んでいる京都へ行かなくても、綺麗な桜はいっぱいあるなぁ。

 本日の走行距離:約109km、最大標高差:666m、総上昇量:1,606m さすがに、100km超えで、総上昇量も1,600mもあると少々バテましたが、PANTOでもこんなに走れることが判った。フラットなところなら、FELTと同じくらいのロングライドも大丈夫かな。

 今回のポタリングで、今年の総上昇量が1万mを突破しました。

2011年4月14日 (木)

2011年の花見・・・・その2

 五月山での花見の翌日、今度は京都は「哲学の道」へ行ってみました。
 さすがは桜の有名どころですね、平日でも満開の桜の時期ですから観光客はそれなりに多いです。休日の昨日はすごい人混みだったのだろう。
 左の写真は桜じゃない(そんなこと誰でも判りますよね)ですが、綺麗だったのでとりあえずアップしよう。

 疏水沿いに満開の桜・桜、そしてまた桜、う~ん、もう桜でお腹一杯って感じ。 少し風が吹いた時の桜吹雪は綺麗でした。

 肝心の写真の出来は、人が入らないようにしようとすると構図が限られるが、疏水にゴミ袋が落ちていたり、配管が見えたりで難しい。それでも、五月山の写真より良いかなぁ。

2011年4月12日 (火)

2011年の花見・・・・その1

 10日の日曜日、いつものように地元「五月山」へ花見に出かけました。
 今年は上手く、休みの日に満開になり、天候にも恵まれて良かったです。



 花見道具一式、食料、飲み物、デジ一とレンズ3本の荷物全てを私が持って登りましたが、自転車で上ることに比べれば、山歩きは楽勝!鼻歌ものですね。
 妻の荷物も私が全部持って、手ぶらにしてあげたのですがフーフー言っていました。



 写真の出来は・・・今ひとつ満足できないなぁ。 次の花見に期待しよう・・・って訳で、今年の桜撮影はもう一つあるのですが、それは別の記事にします。

2011年4月10日 (日)

花より団子

花より団子
 五月山で花見のあと、昼寝をしてからティータイム。
 結局のところ「花より団子」か。間違っても、お湯割を作っているわけではありません。

昼間からハイボール

昼間からハイボール
 五月山で花見中ですが、いつもならビールだけなんですが、今日はハイボールを1本買ってみました。
 やっぱり、昼間はビールの方が美味しい気がする。