フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2011年9月 | メイン | 2011年11月 »

2011年10月に作成された記事

2011年10月29日 (土)

FELTで山のパン屋へ

FELTで山のパン屋へ
 先週、しまなみ海道ポタリングの上り坂で左足の調子が今ひとつ良くなかったので、今日はどうかな?と思って久々に山のパン屋へ上ってきた。

 今日の調子はいつもと同じくらいか。先週は3週間ぶりに乗ったからかも? やっぱり、継続は力なりか。

2011年10月27日 (木)

しまなみ海道ポタリングレポ(その3)

 まだ、何か書くのか・・・?  もう書くことはないが、縦位置写真を4コマ載せておこう。

 右の2コマは、新しく買ったNikonのAW100にあるセレクトカラー(特定色だけ残す機能)を試しに使ってみました。 最近のデジカメは面白いな。

2011年10月26日 (水)

しまなみ海道ポタリングレポ(その2)

 初日は宿へ到着したのはちょっと遅くなりましたが、お風呂に入ってからしっかり飲んで食べて爆睡し、あっと言う間に2日目の朝が来ました。 宿は温泉ではありませんが、朝風呂が入れるのは嬉しいです。
 天気予報を信じれば、雨は降りそうにないので、朝食を食べたあと、カッパと着替えは宅配便で自宅へ送ることにした。

 みんなの表情を見れば、昨日の疲れは残っていない?ようでしたが、宿を出てすぐに上り坂を出迎えてくれるので朝一番から厳しいスタートでした。

 来島海峡大橋の取り付け道路を上っていきます。・・・って真ん中の写真を見ると、押して歩いているメンバーが(笑) 話は変わって海は綺麗ですねぇ。


 来島海峡大橋の一番高いところからの展望です。天気が良ければもっと気持ちいいでしょうね。

 この橋はさすがに距離があるので200円です。200円の元を取るため?スタンプを押し、写真を撮り、なかなか先に進みません(笑)

 しまなみ海道走破の記念写真を撮り、来た道を戻りますが、この先も何度か写真撮影で止まるでしょうから尾道駅には何時に着くか少々心配。

 左の二コマは父親が息子を、そして息子が父親を撮影しています。いいですね。真ん中は橋を持ち上げる形になるように撮影中です。

 予想通り、ちょっと走っては写真撮影の繰り返しで、なかなか進まず、伯方島まで戻ってきたのが12時でお腹が空いた。伯方島なのでやっぱり「伯方の塩ラーメン」(本当に「伯方の塩」を使っているか否かは知らないが)。 そして、みんな仲良く「伯方の塩ソフト」を食べてます。

 因島へ渡ったところでちょうど15時、早く尾道へと思いながらも、上手いタイミングで喫茶店が・・・ってことで coffee break  ちょっと大きめなワッフルでしたので、5等分してもらいいただきました。

 最後の因島大橋を渡って向島へ到着したのは、太陽がかなり西に傾く16:30。残すところあと8kmくらいなので一気に尾道を目指すします。中央の写真はサイクリストのために設けられた路側帯に示される尾道までの距離で、やっと残り1kmです。
 そして、福本渡船に乗って尾道へ。渡船料金は70円と往路の渡船以上にリーズナブルです。

 何とか明るいうちに尾道駅に到着できました。・・・が、輪行袋に入れて何時の新幹線に乗れるかなぁ~なんて言っている間に真っ暗でした(笑)。新幹線は「のぞみ」も「さくら」も満席でしたので、「こだま」でノンビリと帰ることにしました。

 福山駅では駅弁も売り切れて、やむなく缶ビールとつまみで空きっ腹の足しにして無事新大阪へ。在来線に乗り換え、北伊丹駅で自転車を組み立て、21:30に帰宅できました。

 本日の走行距離:約82km 昨日ほどではないが、橋の取り付け道路などのアップダウンで足にきたな。

2011年10月25日 (火)

しまなみ海道ポタリングレポ(その1)

 この土・日で写真と自転車好きの4人+その息子さんの1人を加えた男5人で『しまなみ海道ポタリング』を楽しんできました。
 初日の10/22朝5時に起きると、大阪は残念ながら雨がしっかり降っている。スマホで雨雲レーダーを確認すると、もう30分くらいしたら雨はほぼ上がりそうな気配。
 しかし、それを待っていると予約してある新幹線に間に合わないので、カッパを着て出発する。川西池田駅まで行って輪行袋に詰め終わった頃、予想通り雨が上がった。

 新大阪から福山までは初めて新幹線で輪行し、福山から在来線に乗り換えて尾道へ。雨は大丈夫そうなので、自転車を組み立ててスタートです。
 まずは「サイクリングチケット」を往復分買い求め、新尾道大橋は自転車は通行できませんからフェリーで向島へ渡ります。自転車は110円とメチャ安です。

 有名な?昔懐かしいラムネ屋さんに寄り、飲まずに写真だけ撮って、因島大橋を目指します。
 スタート早々、ガーミンの案内では違う道を指示され、地元の親切な人がコースを教えてくれました。無事に因島大橋を渡って、先程買ったチケットで支払います。
 中央写真:まるちゃんさんが支払い中、右写真:因島大橋を渡ってトイレ休憩後、カニを見つけ、酒の肴にと格闘中です(笑)

 今回、私はPANTOで来ました。輪行袋に入れるのが楽だし、片道約70kmだから問題ないだろうって思っていたのですが、ちょっと甘く見すぎていたかもしれない。
 因島大橋の近くで有名な「はっさく大福」(130円也)を食べましたが、う~む・・・まぁ、こんなものかな。

 今回は小さいながらも三脚を持って行きましたから、記念写真もバッチリ撮れます。 そして、生口島へ渡り、これまた有名な「手作りジェラート ドルチェ」のお店へ。 伯方の塩アイスとみかんの2種類を選びましたが、あまり塩味しなかったな。
 もう少し走って昼食にしましたが、宿でいっぱい魚を食べるだろうからということで喫茶店へ。 ちょうど雨が降ってきて上手いタイミングで雨宿りになりました。

 多々羅大橋手前でまたしても雨が落ちてきましたが、何とかカッパは着ずに済み、大三島へ渡って大山祇神社へ。激坂ではないが、思ったより上り坂が厳しかった。
 有名なヘルメットお守りを購入し、無事完走できるように祈った。・・・が、何故かこの日は左足の調子が悪く、神社から大三島橋へ向かう海岸沿いの坂道で左脚がぴくぴくと痙攣気味、それを庇う右脚の筋肉もかなり疲れてきて、上り坂で呆気なく岩ちゃんジュニアとささやんさんに抜かれてしまった。これはやっぱり坂バカ班長交代だな。 70km位ならPANTOで大丈夫だと舐めてかかったのが失敗か。

 伯方島へ渡って、コンビニで水分と栄養を補給し、ちょっと復活。もしかして少し汗をかいたが、真夏ほどの水分補給していなかったからミネラル不足になっていたと共にハンガーノック気味だったかも知れない。

 天候から夕陽は諦めていたが、意外と絵になりそうな夕陽が見られ、まだ宿まで距離があるのにもかかわらず、写真撮影ばかりしていて先へ進めなくなってしまった。
 「宿に17時頃に到着できるかなぁ~」なんて言っていたのに、真っ暗になってライトを点けて走ることになってしまった。

 左の写真はやっと宿の近くまできたが、既に18時過ぎで来島海峡大橋の夕陽にはちょっと遅かった。 もう少し早ければ、綺麗だったかもしれない?
 ここから、宿までは僅かな距離なんですが、これがまた一山越えなくてはならないらしい。夜の坂はどこまで続くのか見えないから一段と辛い感じ。それでも何とか登り切って、全員無事に18:30頃宿へ到着。

 荷物を下ろしてお風呂に入り、待望の宴会開始でした。いや~生ビールが美味しかった。 それにしても、思っていた以上にアップダウンがあって疲れました。

 本日の走行距離:約84km あれ?来島海峡大橋を渡っていないのに70kmを軽くオーバーしているな。 

2011年10月23日 (日)

しまなみ海道ポタリング

 この土日で「しまなみ海道」のポタリングしてきました。ポタリングレポは明日以降にするとして、お土産写真で無事帰宅したことを証明しておきます。
 自転車ではさすがに大物の土産は買えないですからねぇ。

 2日間で約165km、思っていた以上にハードでした。

しまなみ海道ポタリング終了

しまなみ海道ポタリング終了
尾道駅に到着し、輪行袋に詰め終わりました。

伯方島で塩ラーメン

伯方島で塩ラーメン
しまなみ海道ポタリング二日目。伯方島で食べる塩ラーメンです。
伯方の塩を使っているかどうかは知らないが、ここで食えば「伯方の塩ラーメン」であることは間違いないな。

来島海峡大橋

来島海峡大橋
風は強いが気持ちいい

今日は雨の心配なし?

今日は雨の心配なし?
降水確率は低いので、荷物になっているカッパ類を宅急便で送ろうかな。

2011年10月22日 (土)

仕上げは鯛飯

仕上げは鯛飯
酒も肴も旨い。