フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« FELTで有馬街道トレーニング | メイン | 秋の曽爾高原~倶留尊山(その2) »

2012年10月28日 (日)

秋の曽爾高原~倶留尊山(その1)

002  26日(金)の日記です。休暇を取って秋の曽爾高原へ出かけました。 珍しく?私の休みと天気がシンクロしたのは嬉しいです。

000 お亀の湯には一度行ったことがありますが、曽爾高原まで来るのは初めて。 主目的は夕陽撮影です。 平日なら駐車場が一杯になることは無いかな?とは思うが、午前中から行くことにした。
 
 10:30頃に到着。ちょっと早いが、散策前に軽く“うどん”と“おでん”を腹に入れておく。
 
 本日のお供は K-5IIs と 645D 。 初めての場所なのでレンズは何を持っていくべきか悩んだが基本は広角系です。
 デジイチ2台と中型の三脚も持って歩くと暑いくらいの良い天気で、風も無いので撮影にはもってこいです。
 
 ススキの穂がもう少し開いた方が綺麗かも知れませんが、しがないサラリーマンがそんなタイミング良くは来れません。

645d2308_s004
003







005
 
 ススキの写真を撮りながら、亀山峠まで登って、上からの全景を楽しむ。 さて、ここでじっとしていてもしかたがないので、二本ボソへ行ってみよう。
 
 パンフレットを見ると、その先の倶留尊山へは入山料が要るらしい。まぁ、二本ボソまで行ってから考えることにしよう。
 
 石が多くて歩きにくいが、大したことはない。 ただし、途中から林間となり景色は楽しめないなぁなんて思っている間に、料金所?に到着。 なんだ、二本ボソって何の看板も無いのか?
 
 まだ夕陽まではかなり時間はあるから、倶留尊山まで行ってみるか。 パンフを見ればここから30分とあるし、残り40m程上るだけだしなぁ~。と思って入山料500円を支払う。
 ちょっと歩いたところで、二本ボソの看板がある。なんだここかと思うが、はて?この先の道は下っていてここが頂上のように思えるが倶留尊山はいずこ?

 うん? もしかして、向こうに見える山がそうなのか? 一旦降りて、上るのか。 念のためガーミンを取り出して地図を確認すると、そのとおりらしい。(右側の写真が“二本ボソ”から見た“倶留尊山“ここから見た紅葉は綺麗でした)
008 009










 その時になって気づいたが、たかが約40m上るのに30分もかかるはずないか。 どおりで他のコースは上りと下りの時間それぞれ書いてあるが、ここは30分としか書いてない訳だ。
 
 K-5IIsは首からかけたままでも大丈夫だろうが、ちょっと道が厳しそうそうなので、万一のことを考えて肩にかけていた645Dをリュックに詰める。 ちなみに、万一のことって、“自分の怪我”と“645Dを壊す”のどっちを考えたでしょうか・・・正解は秘密です(笑) 
 
 倶留尊山への道も景色が楽しめるところがほとんど無い上に、大きな石があったり、所々ロープが張ってあるくらいの勾配もある。
 両手が空いていれば何のことはないが、ストラップで肩掛けしている三脚が少々邪魔っ気だ。三脚も付けられるリュックで来れば良かった。
 余談ですが、今回は妻は同行していません。もしいたら・・・ブーイングの嵐だったか?(笑)
 
Dsc01710_s_2 012 
 頂上では二本ボソ方面がよく見えてなかなか気持ちがいいです。さすがは三百名山のひとつか? それでも、百名山には入れないってことか(笑)
  
 今来た道を降りてまた二本ボソへ上るのか。う~むって感じですね。(写真の手前にある黒っぽい山が“二本ボソ”です)
011_2


















 
 そんなことを言ってても始まらないので、曽爾高原まで戻って、夕陽を待つことにするが、今は暖かくても日が落ちだすと冷えてくるといけないので、一旦駐車場へ戻ってトイレを済ませる。
 
 013
 さて、どこで夕陽を狙えば良いのか? パンフレットにある“夕景が楽しめる場所”へ行ってみる。 既に何人かの方が三脚を据えているので、似たようなところに据えて綺麗な夕陽が出ることを祈ります。
 
 意外と長くなったので、次へ続く。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348581/30144185

秋の曽爾高原~倶留尊山(その1)を参照しているブログ:

コメント

そりゃ少々の擦り傷や打撲くらいならカメラを壊すよりずっとますです(^^;

アラーキーさん コメントありがとうございます。

 あはは、バレたか(笑)

コメントを投稿