フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2014年4月 | メイン | 2014年6月 »

2014年5月に作成された記事

2014年5月31日 (土)

鯖街道ツーリング

このところ暑い日が続くが、まだRTで走れば気持ち良いかな?と思って、ショートですが、タンデムツーリングしてきました。

行き先は買いたいものがあったので久々に鯖街道を走って朽木です。
名神高速で京都東ICまで走って、湖西道路へ。

朽木へ行くには少しだけ寄り道になりますが、道の駅「びわこ大橋米プラザ」で一休み。今日も黄砂の影響か、空は霞んでました。

道の駅「くつき新本陣」で目的の品物を買い求めたあと、“醤油もなかアイス”を食べて一息入れます。

DSC03737_s DSC03738_s DSC03740_s
高島の味とあるが、裏面を見ると販売者は地元だが、製造者は長野県とある。はて??と思いながら食べると、醤油の味がする・・・ってことはなく、あっさりしていてどちらかというと“アイスクリン”のような感じ。 食べたあと味もよく、美味しかった。

帰宅後に、“マルイ醤油”を検索して、高島の味の意味が判りました。


お昼も近くなったので、近くの十割蕎麦のお店「朽木旭屋」へ移動。ここで蕎麦を食べるのも久しぶり。
DSC03752_s DSC03744_s DSC03742_s DSC03747_s
“ざるそば”と“若鮎の塩焼き”をいただきます。
鮎は焼き上がった状態で出てくるのかと思っていたら、店の前の水槽から取り出して、串を刺した状態で持ってきて、目の前で塩を振って、テーブルの上にあった焼き機へ。

まだ生きているので、鮎が動きます。ある意味残酷なんだが、焼かれた状態で出てきても同じことで、直接自分で目にするかしないかの違いなんですけど。

もちろん、頭からしっぽまで美味しくいただきました。ガス火じゃなく、炭火だったらもっと良かったか?

さて、お腹も膨れたので、今度は「てんくう温泉」へ移動。昼間からノンビリと温泉に浸かって日頃の疲れを癒やします。 露天風呂で風に吹かれていると気持ち良い。

次は、ログハウスの喫茶店「朽木Wing」でアイスコーヒーを飲みます。
DSC03761_2_s DSC03756_s DSC03758_s

早くも“かき氷”の旗がぶら下がっている。やっぱり、もう“夏”だな。

今日は、来た道を戻ることにして、再び道の駅「びわこ大橋米プラザ」へ寄って、一休み。
比較的カラッとしているからなのか、30℃を超えていても琵琶湖が見える日陰はまだ気持ち良い。

帰りの名神高速は太陽に向かって走ることになるので、少しは気温が下がればと16時頃まで待って出発したが、帰り道は暑かったな。

2014-05-31_map_s本日の走行距離:約220km ショートで、同じ道の往復でした。


ついでに備忘録として記載しておこう。

名神高速を下りて交差点で止まったら、前車にRTのライトが写っていない。どうやら球切れようだ。
鯖街道のトンネルでは点灯していたのは確実なので、その後で切れたようだ。暗くなる前に帰宅したので良かった。

もっとも、出先で切れても対応できるように、交換用のバルブをいつもタンクバックに積ん走っているから何とかなるが。

前回切れたのが2008年9月なので、長持ちした方か? 明日か、来週の休みにでも忘れず取り替えようっと。

前回取り替えたのも、高効率バルブだったが、本当にあれが良かったのかなぁ。
手元にあるものも、高効率バルブなんだが。

2014年5月25日 (日)

シャクナゲ咲く大台ヶ原へ

ネットで大台ヶ原のシャクナゲの見頃が近づいている情報を見つけ、しかも天気も良さそうでしたから昨日、4年振りに妻を誘って行ってみました。 (写真は大蛇嵓からのパノラマです)
DSC03690_DxO_s 
4年前の記録を確認すると、思ったより早く到着していたので、出発を30分遅らせて、6時に自宅を出発して、途中のコンビニでお昼のおにぎりを購入して、予定通りの9時過ぎに駐車場へ到着。
それにしても、この時点で駐車場はほぼ満車状態でした。天気が良いから一段と多いのかな?

まずは、持参したパンとスープでちょっと遅めの朝食を食べ、シオカラ谷へと下って行く。それほど写真を撮るべきものがなかったので、1時間もせずにシオカラ谷の吊り橋へ到着。

DSC03611_s K5S_3919_s K5S_3944_s

ここからは上り坂。一人でガンガン上っていくと妻からブーイングが出るので、ノンビリ上ります。

そして、シャクナゲ群生地へ。ちなみに、“石楠花”と書くか、それとも“シャクナゲ”と書くか・・・何となく“シャクナゲ”の方が良いかな?
K5S_4007_s K5S_4106_s DSC03676_s K5S_4122_s

途中で野生の鹿も顔を出してくれました。シャクナゲを満喫した後、コンビニで買ったおにぎりを食べて大蛇嵓へ。団体さんが見終わってから行きましたが、それでも少しは順番待ち。 

K5S_4077_s K5S_4205_s K5S_4210_s
妻は怖がって、行かないと言うかな?と思ったが、予想に反してちゃんと先端まで行きました。
是非とも紅葉シーズンに見たいが、土日は人が多すぎるでしょうね。

そして、大台ヶ原らしい?、倒木の写真撮影(^^;
645D2697_s DSC03635_s DSC03704_s DSC03706_s

尾鷲辻で小休止して、駐車場へ。大台ヶ原らしい正木ヶ原の風景を見に行こうかとも思ったが、あそこは少しガスっていた方が好きなので今回はパスして駐車場へ。

645D2677_s DSC03718_s
もう少し、大台ヶ原らしい写真を貼っておこうっと。

帰りに入之波温泉で疲れを癒やして帰宅しました。 

4年前は帰宅後、栄養補給で焼肉を食べに行きましたが、そのお店はなくなってしまったので、琉球料理店へ入ってみました。以前から、どうなんだろう?と気にはなっていたが、初めて行ってみました。美味かったしボリュームもあったので、今後は利用しようっと。泡盛の種類も多かったし(^^;
DSC03725_s DSC03723_s DSC03728_s DSC03733_s


ヤマレコにも登録してみました。
OregonのLOGで見ると、歩いた距離は6.6kmか、4年前は6.9kmだから、距離としてはほんの少しだが短いな。その代わり、シオカラ谷へのアップダウンがあるから、運動量はこっちの方があるだろう。

2014年5月18日 (日)

荒牧バラ公園

天気が良いから自転車やバイクにも乗りたいところですが、写真も撮らないと7月の写真展のネタが無いしなぁ~ということで、近場ですが伊丹市の荒牧バラ公園へ撮影に行ってみました。

DSC03580 DSC03577 645D2618
この公園は初めて行ってみましたが、かなりの本数のバラが植えられていますね。
  
7D__4225 7D__4269 7D__4273 7D__4301
久しぶりに645Dも持っていったが・・・う~ん、今ひとつ決まらんな。

DSC03606_s天気が良かったので、お昼には冷たい蕎麦に生ビールを
1杯だけ!付けました。 電車と歩きで行って正解だったな。
おっと、決してこれが出かけた主目的ではありませんが。

・・・と言うものの、写真展のネタは、また探しに行くことにします(汗) 例年通り、最後まで悪足掻きが続きそう

2014年5月11日 (日)

南紀へ鰻を食いに行こうツーリング(笑)

今日は久しぶりにRTを購入したお店のお客同士で行くツーリングです。メンバーでやった新年会の場で私がこのツーリングの言い出しっぺでしたが、4月になってもなんだかんだで忙しく、先送りが続いて今日になってしまいました _(._.)_

その代わりと言っては何ですが、絶好のツーリング日和でした。(帰りはちょっと横風が強かったですが)

いつもなら、妻も“行ってきたら良いよ”と言うのですが、“あのお店で鰻を食べる”と聞いて?“それなら私も行く!”と言うことで、タンデムで参加です(笑)。

9時過ぎに岸和田SAで集合して、阪和道を快調に南下し、印南SAで一休み。

DSC03354_s DSC03355_s DSC03353_s

今回はバイク7台(BMWが5台、ハーレーが1台、マグナが1台)で、我が家がタンデムですから総勢8名です。どちらかと言えば、こぢんまりしたグループツーリングですが、これくらいの台数が気軽で良いですね。
そうそう、今回はご夫婦で参加の奥様がマグナ250です。

さて、問題です。上の写真で先頭に1150RTが2台並んでいますが、私のRTはどちらでしょう? 正解しても賞品はありません(笑)

田辺ICまで直行するのが一番なのですが、案内役の特権で、みなべICで下りて我が家御用達の梅干し屋へ寄らせていただきました。
お付き合いいただいた上に、メンバーの方も梅干しをお買い上げありがとうございました。(お店の回し者ではありませんが)

さて、みなべICからは昔、田辺に住んでいた強みで勝手知ったる裏道を通って、予定通りの12時少し前に目的地“川よし”へ到着。お店もまだ混んでおらず、ベストタイミグです。

DSC03359_2_s DSC03356_s DSC03358_s

美味しい鰻をいただきました。これだけの料の鰻を食べてもしつこくないんですよね。メンバーの方々も鰻は久しぶりに食べるなぁ~といいながら、男性はみんな、うな重の“大”とぺろっといきましたね(笑) まぁ、お値段はちょっと張りますが、私はそれだけの価値はあると思います。

せっかくの鰻なので、ビールが欲しいと言う話もありましたが、ぐっと堪えていただきます。

目的は果たしましたが、このまま同じルートで帰るのはせっかくのツーリング日和なのに勿体ないから、県道198号で日高川へ道の駅“龍遊”で記念写真を撮り、睡魔と戦いながら、R424で有田方面へ。
道の駅“明恵ふるさと館”で休憩し、県道18号で海南へ出て海南東ICから阪和道に乗って、紀ノ川SAで解散しました。
DSC03361_2_s上の写真は、1名トイレ休憩中に集合写真を撮ってしまいました _(._.)_
もちろん、撮り直しておりますが、アップ気味でリサイズしても顔がよく見えてしまうため、こっちを貼っておくことにします。

その後、我が家は岸和田SAに寄って、“水なす”の漬け物を買って、念のため、RTガソリンを補給し、18時頃に無事帰宅しました。

2014-05-11_map_s本日の走行距離:約370km
皆さんお疲れ様でした。また、どこかへ行きましょう。

それにしても、我がRTの無線機が送信は出来るが、受信が上手くいかなかったのは何故だろう?

2014年5月10日 (土)

六甲山と五月山のヒルクライム三昧

妻が所用があって外出するので、私も自転車で外出することにしたのですが、風が意外に強そうな感じだったので、ロングライドは止めて、ヒルクライムを頑張ってみることにした。

と言うことで、まずは久しぶりに六甲山を目指す。 朝方はまだ涼しい感じだったのでスタートを10時頃にしたが、それでも宝塚へ向かうまではちょっとヒンヤリ。
しかし、六甲山の上り坂に入れば、汗ばんできて、ちょうど良い気持ち

DSC06208_s DSC06210_s DSC06211_s DSC_0015_s

無事、ノンストップで頂上の一軒茶屋まで到着し、“月見うどん”を食べ、六甲ガーデンテラスまで流しましたが、下り坂になるとウインドブレーカーを着ても寒い。・・・って、ベストタイプを持ってきたのが失敗で、長袖のウインドブレーカーにすべきだった。
 
裏六甲を使って下りようかと思っていたが、もっと冷えそうな気がするので、とりあえずここでUターンすることにする。
 
暫く下り続けると腕が冷えるので、芦有ドライブウェイの宝殿入口で一休み。
まだ、八重桜?が咲いているのはさすが六甲山ですね。

冷えた体も、 日の当たるところで止まっていれば温まってくるので、今日みたいな日は太陽に感謝です。 

このまま、帰るのは勿体ないので、 もう一本ヒルクライムをしようと、船坂へ回ってみることにする。
この道を下ってきたことはあるが、上るのは初めて。記憶ではかなりの勾配だったはず・・・。
 
記憶通り、15%表示の激坂だったが、何とか止まらず登り切れました。

DSC06218_s DSC06226_s DSC06224_s
船坂から久しぶりに“山のパン屋”へ行って、栄養補給。
 
さて、帰るとするか。でも、まだ15時にもなっていないし、早いなぁ~ 家の近くまで戻って、どこかでお茶でも飲もうかな・・・。と走っていたのですが、これと言った店も思い出さないうちに、まだ青葉が綺麗な五月山が目に入ったので、こうなりゃ、3本目のヒルクライムで締めるしかないな。
そうすれば、ちょうど70kmくらいになるし(^^;

ってことで、日の丸展望台までですが、上ってきました。あぁ~、疲れた。
DSC06229_s DSC03346_DxO_s DSC03349_s

下りの秀望台で、六甲方面の写真を撮って帰ってきました。(ここで、夕陽の写真を撮ろうと思っていながら、一度も撮りに来ていないな)


本日の走行距離:約71km
距離は先日より短いが、運動強度はこっちの方が断然強かったな。

2014年5月 6日 (火)

連休最終日はショートタンデム

あっという間にGWも最終日。楽しい時間はすぐに過ぎていく。

今日はこれと言って特に予定も入れていなかったのですが、5月4日に日吉ダムまで行ったポタリングの最後の休憩スポットだった、「野間の大ケヤキ」でお店を開いている“ありなし珈琲”を妻が飲みたいオーラを出していたので、午後からRTでひとっ走りしてきました。

DSC06088_s K5S_3895_s

屋外でホットコーヒーを飲んでも、暑からず寒からずでベストな気温。大ケヤキを見ながら暫しノンビリさせてもらいました。

フクロウ? アオバズク?の巣があるので、一度見てみたいが、野生の鳥を脅かさないようにしなくてはいけませんね。

コーヒー豆も売っていましたので、2種類買って帰りました。

本日の走行距離:約40km さすがに短いが、自転車でも1時間ちょいで行けるくらいだからなぁ。

2014年5月 4日 (日)

久しぶりの100km超えライド

昨夜、明日はどこへ行こうか? そろそろ7月の写真展のネタ探しに行こうかな?と妻に話していたのですが、「電車で行くなら私は行かない。ヘアサロンへ行く」と冷たくあしらわれてしまったので、「それなら俺は久しぶりに一日中、自転車で走ってくる」と言うことで双方合意に達しました(笑)

とは言ったものの、どこへ行くか、朝まで決めかねていた。久々に嵐山でも良いけど、GWで混んでいるだろうと思ったので、久しぶりに紅葉峠にアタックして日吉ダムへ行ってみようと9時頃に出発しました。

DSC06034_s DSC06041_s DSC06043_s DSC06044_s

まずは、野間の大ケヤキまで行って小休止。ここに休日だけオープンしている屋台カフェができています。 16時までなので、帰りに間に合えば良いのだが。

亀岡から水鳥の道へ。池の休憩スポットや、元気のない(笑)鯉のぼりがぶら下がっているところで写真を撮ったりで、ちょっとペースダウン。
そして紅葉峠の入口に到着。
 
 

DSC06046_s DSC03279_s DSC06054_s DSC06058_s

さて、頑張って上るか。と走り始めたのですが、うわぁ、通行止めになっているじゃん。仕方がないので、池を見ながら小休止&写真撮影。
どうしようかな?と思っていたら、反対側からロードバイクが1台下りてきたので、「行けるのですか?」と尋ねたら「行けるが、路面が相当悪いよ」 とのことでしたので、今回は諦めました。

峠越は諦めて、日吉ダムへ直接行こうかと考えながら進めたら、新しそうな坂道が目に入った。念のためガーミンとスマホで確認すると、どうやら紅葉峠のバイパスのようだ。

それなら、こっちのルートで行ってみるか。と走り出したのですが・・・10%は超えていないものの8~9%の勾配が4km近く続くとは。

まぁ、それなりに上りきり、日吉ダム湖へ一気に下る。
一番右側の写真は知る人ぞ知る?ダム湖に半分近く沈んでいる世木ダムです。
 

DSC06060_s DSC06062_s DSC06066_s
ダム湖の右岸側を通り、日吉ダムへ。スプリング日吉で昼飯をと考えていたが、超満員。13時過ぎになるように調整したのだが、それでもダメだった。

ハンガーノックにならないよう、途中で栄養補給はしたからまだ大丈夫だから、道の駅「新光悦村」まで行ってみるか。それでもダメなら、コンビニ飯で我慢だな。と思って先に進む。


DSC06067_s DSC06069_s DSC06070_s
道の駅「新光悦村」では何とか座れたので、ちょっと遅くなったが、「卵かけご飯」を食べる。栄養のありそうな生卵でスタミナ回復です。
この道の駅では恒例の餅つきをやっていて、食後ではあったが“よもぎ餅”をゲットしたが、食い過ぎか?

さて、もう一踏ん張りなんですが、徐々に風が出てきて、しかも向かい風。いつもながら、何で終盤になると向かい風なんだろう?

16時までに「野間の大ケヤキ」に到着できるだろうか? 時間との勝負。


DSC06083_s DSC06080_s DSC06084_s
何とか10分前に到着。そして“ありなし珈琲”で小休止。16時過ぎても、お客さんは来ていましたので、少しくらい遅れても大丈夫だったかも?

これで、休憩は終わりのつもりでしたが、池田まで戻ったところで、今年初のガリガリ君で体をクールダウン(笑)して、17時30分に無事帰宅。


本日の走行距離:約111km 久々に3桁の距離だった。
一応、ヒルクライムもあったし、PANTOではなく、NITLO SLで行くべきだったか?

2014年5月 3日 (土)

久しぶりに妙見山へ

GW前半はバイクと車で出かけていたので、そろそろ自分の足で走らねば脚が鈍ってしまうと思い、久しぶり・・・と言うか、今年になって初めての妙見山へひとっ走りしてきました。

DSC06009_s DSC06010_s DSC06011_s DSC06012_s

箕面経由で走ったのですが、豊能町の高山で見慣れぬ黄色い幟旗に気づく。
はて、さて?、何だろううと見ると、高山右近 帰天400年とある。

う~む、“高山右近”って誰で、“帰天”って何なんだ?。キリシタン大名とあるから、帰天は文字から想像はできたが。・・・(自分の無知を暴露してしまったかも知れぬが、ATOKでも帰天は変換されないぜ)

カトリックでは生誕ではなく、帰天がメジャーなの?・・・しつこいか。


そんれはさておき、気温は上り坂でも汗だくにならない程度で気持ち良かったですが、道路上に張り出した枝から、俗に言う芋虫がぶら下がっていて、直前で気づいてビックリして避けたり、避けきれず、無賃乗車されてしまったりした(笑)。

DSC06015_s DSC06021_s DSC06027_s

妙見山への最後の上り坂では、まだ桜を見ることが出来ました。透過光のもみじも葉っぱも綺麗でした。

上り坂の途中で止まるのは坂に負けた気がして嫌なので、帰りに写すことにしたのですが、帰る頃には若干曇ってきてしまいちょっと残念。

やっぱり、写真は、おぉ!いいね。と思った時に撮らなきゃダメですね。
最後の一枚はカメラの機能に任せてグリーンだけ残してみました。


本日の走行距離:約50km