フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2015年7月 | メイン | 2015年9月 »

2015年8月に作成された記事

2015年8月30日 (日)

朝井 まかて(著) 「すかたん」読了

20150830_book_s書店の平積みで何やら面白そうなタイトルを見て、つい買ってしまった(^^;
 
この本は、大阪の本屋と問屋がほんまに読んでほしい本を選び、売上の一部を使用し大阪の子どもたち日本を寄贈するプロジェクト「Osaka Book One Project」で選ばれた本でした。
・・・と言いながら「Osaka Book One Project」はこの本で初めて知りました(^^;
良い取り組みですね。 私も僅かですが、貢献したことになるかな。
この「すかたん」が第三回目の選ばれた作品のようです。今後もこのプロジェクトに注目していこう。


さて、肝心な本についてですが、面白く、一気に読み終えました。

天満青物市場の若旦那「清太郎」と江戸っ子であるが訳あって女中奉公になった「知里」が文句を言いながらも惹かれていく。

清太郎の母「志乃」は知里を雇うときから二人の将来を予測していたのだろうか。

「ちゃうちゃう」、「ぼちぼち」、「ええねん」など大阪の言葉が各章名についているのもの面白いですね。

清太郎の母が知里を厳しく仕込むときの言葉で「仕事というもんは、片づけるもんとちゃいます。どない小さなことでも、取り組んだ物事の質をちょっとでも上げてこそ仕事や」というのがありましたが、それは今の社会でも通用することでしょうね。

「すかたん」と言われぬよう、肝に銘じておきます(^^;

CARRERAのタイヤ交換必須?

昨日、雨上がりの道を少し走って汚れていたので、昼頃に洗車したのですが・・・リアタイヤを上から見たら、一箇所だけ右側が少し膨らんで見える。

あれ?どうしたのかなぁ~と見ると・・・ガァ~ん(T_T)、タイヤサイドが損傷している。

DSC00010_s DSC00013_s

昨日の出発前には気づかなかったが、いつ傷が付いたのだろう。

タイヤの減り具合だけ見ていれば、もう300kmは走れるだろうなぁ~って思っていたのに。


万一、今度のチャレンジライド中にバーストしたら困るので、予め交換しておくのがベターかな。

今日、洗車してよかった。・・・とすれば、昨日、雨上がりの道を走ってよかったってことか。

そんなことより、仕事帰りにタイヤを購入してこねば。

2015年8月29日 (土)

日吉ダムまで120kmライド

先々週までは土日のどちらかで走っていたが、先週は遊びに行ってサボってしまったし、先々週までも走っていたと言っても50~70kmだったので、来週のコウノトリチャレンジライドに向けて100km越をして、脚を慣らしておきたいと思って朝から出かけました。(妻はボランティアの友達と出かけると言ってましたしね)

まずは、野間の大ケヤキへ直行して小休止。そこから、亀岡市の平の沢池へ向かいます。

2015-08-29_085315-_XQ2-DSCF1525_s 2015-08-29_091757-_SO-01F-DSC_0011_s 2015-08-29_095428-_SO-01F-DSC_0013_s 2015-08-29_101948-_SO-01F-DSC_0027_s

さほど日差しもきつくなく、比較的走りやすい気温かな。 パラグライダーも気持ちよさそうに飛んでます。
途中、柿や栗がなっていましたが、さすがに8月末では色づきませんね。

久々に紅葉峠を越えて日吉ダムへ向かうことにします。

2015-08-29_105117-_XQ2-DSCF1534_s 2015-08-29_111944-_SO-01F-DSC_0031_s 2015-08-29_112645-_XQ2-DSCF1543_s 2015-08-29_114118-_SO-01F-DSC_0041_s

展望台までは以前より楽に上がれた気がする。(この頃、コレばっかり)
紅葉峠を無事クリアして、府道50号線を日吉ダム湖へ向けて一気にへ駆け下りる。あぁ気持ちよかった。

知る人ぞ知る?「世木ダム」上流の水は濁ってるなぁ。いつ降った雨の影響だろう?

12時前にスプリング日吉に到着し、レストランも意外に空いていたので、昼食をとることにする。
2015-08-29_115730-_SO-01F-DSC_0044_s

やっぱり、「ダムカレー」ですかね。仕事で行ったときにも一度食べているが、その時は写真を撮らなかったし(^^;

昼食を済ませて、念のため雨雲レーダーを確認すると、近場のあちこちに雨雲がある。ヤバイかも知れんが、局所的なので、空を見ながら走ることにする。

暫くしたら、路面が完全ウエットになって、たまに雨が顔に当たる。どうやら、雨が上がったところのようだ。殆ど雨は降っていないが、タイヤで巻き上げた水で背中やお尻が濡れてくる感じ。
それでも、しばらくしたら、路面もドライになり、ウェアも乾きました。

80kmを越えた辺りで、疲れを感じてきたのでコンビニのイートインでガリガリ君タイムをとり、朝立ち寄った野間の大ケヤキまで一気に向かいます。

2015-0829-135407687_s 2015-08-29_151847-_XQ2-DSCF1562_s 2015-08-29_151735-_XQ2-DSCF1559_s 2015-08-29_144640-_SO-01F-DSC_0045_s
ありなし珈琲で美味しいアイスコーヒーを飲んで小休止。 今日は空いていたのでゆっくりさせてもらいました。
 


16:30頃、約120kmを走り終えて無事帰宅。
朝方はよかったが、後半は蒸し暑かったな。もっとも、カンカン照りじゃなかったので助かりましたが。

これで、来週のチャレンジライドも何とか最後まで脚は持ちこたえられるかな?
(獲得標高はあっちの方が厳しかったかも)

2015年8月23日 (日)

2015夏休み

2015-08-22_090851-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8071_s8/20,21と夏期休暇を取得して、富士五湖方面へ出かけましたが、生憎の天気でしたので、あまり写真も撮らず終いでした。 まぁ、天気には勝てませんから仕方が無いですな。

例によって、備忘録代わりの日記として残しておこう。

初日(8/20)は小雨がパラパラしたり、止んだりで富士山は全く見えず。と言うことで「富士山レーダードーム館」へ行ったりして時間つぶし。
私は興味があったから良いのですが。

2015-08-20_151240-_X30-FX308950_s 2015-08-20_181659-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7646_s
夕食前に、ちらっと頂上付近が見えました。

富士山が見えなくても、ディナーが楽しめれば妻は文句なし?(笑)
2015-08-20_183935-_XQ2-DSCF1385_s 2015-08-20_183759-_XQ2-DSCF1383_s 2015-08-20_185747-_XQ2-DSCF1396_s 2015-08-20_191743-_XQ2-DSCF1412_s

翌21日の朝も予想通り、富士山は見えず。
それでも、朝食前に忍野八海へ。(ペンションのオーナーから、早い時間に行かないと外人さんが一杯で肝心の池が見えないくらいになると言われたので・・・)

2015-08-21_063310-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7657_s 2015-08-21_065321-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7695_s 2015-08-21_070003-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7706_s 2015-08-21_070354-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7713_s 2015-08-21_080549-_XQ2-DSCF1454_s


美味しい朝食を済ませ、とりあえず「花の都公園」でひまわりの撮影。

2015-08-21_093558-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7739_s 2015-08-21_094116-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7746_s 2015-08-21_095250-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7819_s 2015-08-21_094442-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7753_s

暑くないのでいいや。・・・という負け惜しみを言いながら、撮影します(^^;

結局、この日は屋内施設のギャラリーなどを回って、まともに撮影したのはこれくらいか。


最終日の8/22、天気が回復する予報に少し期待して、5時頃に起きてみましたが、富士山は全く見えない。

それでも、空はかなり明るくなってきたので、6時過ぎに再び「ひまわり」の撮影へ出かけました。

2015-08-22_063143-_X30-FX309036_s 2015-08-22_063558-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_7925_s
陽が射してきて、昨日に比べてひまわりも元気良さそう?
でも、富士山は見えないので、ひまわりのアップばかりです(笑)


そして、美味しい朝食をいただいていると徐々に富士山が見え始め、食べ終える頃になってきて、ハッキリ見えてきましたので、もう一度カメラを持って、花の都公園へ急ぎます。
2015-08-22_084659-_XQ2-DSCF1483_s 2015-08-22_091719-_X30-FX309069_s
なんとか、最終日になって富士山を見ることができて良かった。かすみ気味でしたが、見えないより良いでしょう。

一番最初に貼ってある写真もこの時に撮影したうちの1枚です。
頂上に雪のある富士山が一般的かも知れないが、ひまわりと夏の富士山もいいな。

それにしても、陽が射してきたら、暑かった。
この後は、また雲が多くなって、この日の富士山はこれがベストでした。

2015-08-22_130029-_XQ2-DSCF1507_s 2015-08-22_135728-_X30-FX309104_s 2015-08-22_155828-_X30-FX309115_s 2015-08-22_160407-_X30-FX309116_s
ソフトを食べ、白糸の滝と柿田川を見て帰路につきました。

今度は別の季節にリベンジしようっと。その時は645を持っていく気になる天気であって欲しいものだ。

2015年8月16日 (日)

昨日の猪名川花火大会

備忘録として昨日の猪名川花火大会を残しておこう。

クーラーボックスに寿司と白ワインなどを入れ、キャリーに積んでゴロゴロとを引っ張りながらいつもと同じように18時に自宅を出発。

20分ちょっと歩いて、猪名川へ到着。あれ?例年より人が多いなぁ~と言いながら、適当な場所にシートを敷いてワインで乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )

2015-08-15_183555-_Sony-SO-01F_s DSC02107_s DSC02106_s

1時間くらいしたところで花火が始まった。ちょっと、座った場所が悪かったか、自然にできた通路の後ろになってしまったので、目の前を人が横切るのがちょっと・・・。

動画を撮っていたが、横切る人が入ったところをカットするなどの編集するのが面倒なので写真を何枚か残しておくかな。
DSC02115_s DSC02119_s DSC02120_s DSC02128_s
DSC02132_s DSC02146_s DSC02148_s DSC02152_s
DSC02155_s DSC02160_s DSC02161_s DSC02162_s


2015-08-15_204100-_Sony-SO-01F_sそれにしても、今までに見たこともないほどの人出だった。
そんなに有名になったの?それとも、昨年が雨で中止だった反動か?
来年からは、少し早出すべきかなぁ。

この調子じゃ帰り道も相当混みそうなので、いつものようにカップラーメンを食べて、空くのを待って帰りました。

2015年8月15日 (土)

懲りずにモーニングライドで大野山へ

今日も暑そう。とてもじゃないが、お昼前後の一番暑い時間帯には走る気がしない・・・と言う訳で、いつものように7時~11時までのモーニングライド。

また、妙見山では代わり映えしないので、大野山へ。(これも大して変わらないか)

DSC_0002_s DSCF1335_s DSCF1347_s DSC_0010_s

7月5日からは毎週走ることができているので、我が貧脚にも"継続は力なり"という成果が出てきたか、大野山への自己新記録のような気がする。
まぁ、いつものように気がするだけです。GPSのログを調べればわかるが、ガッカリするだけだから止めておきます。面倒だという話もあるが(^^;

先週より日差しが強くて、帰り道ではガリガリ君が必須でした。


本日の走行距離:約70km

さて、今晩はこの大野山を源にする猪名川で花火大会です。
花火見ながらワインを飲もうっと( ^_^)/□☆□\(^_^ )

2015年8月13日 (木)

浅田 次郎 (著)「終わらざる夏」

book_20150812_s今回は上・中・下の3巻モノの長編でした。と言っても、各巻はさほど分厚くないので、物量としては厚めの2巻モノくらいでしょうか。

この時期、特に今年は終戦70年なので戦争がテーマになったTVドラマや特集が多い?。そんな時にこの本を読んだら一段とお腹一杯な感じ。・・・なんて言うと叱られるか。

そんな訳ではないが、いつもより時間が掛かった気がするが、何とか終戦記念日までに読み終えた。もちろん、読み終えなければならないということもないが。

浅田さん作品でもあるし、裏表紙のあらすじを見て、面白いかな?と思って、読み始めたのですが「一路」や「壬生義士伝」のように主人公にハッキリとしたスポットを当てて書き上げたものでは無く、登場人物が多いし、あちこちへ話が飛んでいて、少し読みづらいような気もしながらも、ジワジワと引き込まれ、最後はどうなるのかと思いながらも読み続けた。

戦争モノに面白いとかつまらないといった感想を言うべきじゃないのでしょうが、これは一層そう感じました。 勿論、ノンフィクションではないのだから、面白かったという感じる戦争モノがあっても否定はしませんが。

一応、主人公(主役)?はいるようですが、子ども、母親、老兵、青年将校、そしてロシア兵までもの全てが主人公で、あの戦争に振り回され、悩み苦しみ、そして、生き抜く人と死にゆく人がいる。

最後は・・・、あぁ・・・なんと言うことだ。
当たり前のことだが、戦争なんかしちゃいけない。

2015年8月 9日 (日)

懲りもせず、飽きもせず・・・


相変わらず自転車レポです。しかも、同じ場所ばかりで代わり映えしないな。
まぁ、所詮、日記なんだからそれでもいいか・・・。

と言う訳で、先週とほぼ同じように熱中症予防で朝早めに出発。コースもほぼ同じですが、長谷の棚田へは寄らずに、能勢からそのまま野間の大ケヤキへ向かう。

DSCF1311_s DSCF1317_s DSCF1318_s
途中、少しだが蓮が咲いていたので、ちょっとだけ停車。もう、蓮のシーズンも終わりだろうね。

DSCF1326_s DSCF1330_s DSCF1332_s

蓮の撮影でちょっとだけ止まったが、ほとんどノンストップだったので、比較的早い時間に大ケヤキまで到着。

気温的にはまだ大丈夫かな?ということで妙見山まで行くことにする。

身体も熱ダレを起こしていないので、いつもより速いペースで上れた気がする。
(あくまで、”気がする”だけです)

もう少し走りたかったが、欲張らず予定通りの時刻に帰宅。
 

本日の走行距離:約65km


昨夕の雷雨を境に、少し気温が下がったように感じたのは単に、雲があって若干ではあるが日差しが弱めだからだろうか?

暦の上では、もう秋だしなぁ~ ボトルに追加給水しなくても済んだし、身体はちゃんと感じている。・・・と言いながらも、桜川サイダーを飲んだな(^^ゞ

来月のロングライドに向けて、100km越えを1回しておきたいが、それをするには午後の気温上昇がもう少し収まって欲しいところだな。

2015年8月 2日 (日)

能勢の棚田までモーニングライド

DSCF1286_s毎日暑すぎてギブアップしそうですが、50kmでも良いから走っておかないと身体が鈍って、来月のコウノトリチャレンジライドで完走できないと悲しいし・・・ってことでいつもより朝早く出発して、早めに帰ってくることにした。

7時頃なら、まだ何とか暑さも弱いので風を切れば気持ちよく走れそう。 と言っても、いつもの五月山~高山~妙見山コースのような檄坂アタックはやめて、久々に猪名川から能勢へ出てみることにした。

DSCF1235_s DSCF1276_s DSCF1279_s 2015-08-02_094929-_Sony-SO-01F_s
折角こっちへ回ったので、長谷の棚田へ行ってみた。

一度行ってみようと思いながら、今回が初めてなのでどの辺りが1番良い撮影ポイントかわからぬが、景色の良いところだ。撮影時期としては田植え後か、収穫前が良いかな。 また、今度来てみよう。

同じルートで帰るのはつまらないので、野間の大ケヤキへ回ることに。
9時50分頃に到着。 ここまで来れば妙見山まで・・・と心は動いたが、暑いし、折角早く出発したのだから早く帰らねばということで今回はパス。

11時頃に帰宅したが、これでも暑かったで、9時頃に帰宅するくらいがベターか。・・・とすると、5時頃から走り始める必要がありそう(笑)


本日の走行距離:約62km


帰宅後、シャワーを浴びて昼食を食べたが、家に居てもメチャ暑いので近場のスーパー銭湯へ行って、その後、カフェへで涼んできました(^^;

DSCF1309_s
エアコンの風が直接当たる席でしたので、ホットコーヒーを味わっていました。