フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月に作成された記事

2015年11月29日 (日)

若杉 冽(著) 「原発ホワイトアウト」 読了

book20151129現役の霞ヶ関官僚が匿名で書いた告発小説?として、かなり売れたらしい『原発ホワイトアウト』が文庫本になっていたのでどんなものか読んでみた。
売り上げの一部は「東日本大震災ふくしまこども寄附金」になるようですしね。
 
「ホワイトアウト」というと、なんと言っても真保裕一さんの小説を思い浮かべる。あれはテロリストと戦う話であるが、こっちは・・・う~む。
 
私はあくまで小説として読んでますが、この中に出てくる人物や組織の一部は、実在する人物などを連想しやすい名前になっている。・・・まぁ、そうした本はよくあるかな。
 
小説としては、終盤の展開は少々急ぎ過ぎのような気もするが。 
 
続編とも言える「東京ブラックアウト」があるらしいですが、文庫本になって気が向けば読んでみるかな。

2015年11月28日 (土)

EF28-70 F2.8Lのくもり修理完了

DSC00802_s夏前に豊楽会の写真展の作品作りに出かけた際、EF28-70mm F2.8Lの内部が曇っていてビックリしたのですが、購入してかれこれ15年近くは経過しているはずだから、どうしようかなぁ~とずっと悩んでいたのですが、新調する費用の捻出が難しいので直るなら修理に出してみることにしました。

ネットで調べて、ヒガサカメラサービスさんであれば、靱公園近くにあるので直接お店へ持って行けるから安心だと判断して、先日、持っていき見てもらったら、「これは直りますよ」という言葉をいただいたのでその場でお願いして、本日引き取りに行きました。

どうやら、このレンズの曇りは有名らしく、第4群のレンズの接着剤が劣化することにより発生するようで、修理に用いる接着剤は純正品よりも良いモノを使うので長持ちするとのことでしたから、これでまた暫くは使えるぞ\(^^@)/

修理を終えたレンズを覗いたら、新品同様にスッキリさわやかで、外観も綺麗になり嬉しいっす。最近あまり使ってなかったが、ちゃんと使ってあげねば。

フィルム時代のレンズなので、最新レンズに比べれば性能は劣るかも知れないが、これでも一世を風靡した?赤鉢巻きの2.8のLレンズですから、まだまだ頑張ってもらわねば(笑)

ついでに、EF28-135mm F3.5-5.6 ISのフォーカスリングのゴムが劣化して、ベタつくようになっていたので、これもあわせて修理してもらいました。一緒に光軸調整もしてもらい、外観も綺麗になりました。

テスト撮影しながら帰ろうと思って、7Dm2を持って行ったら、運良く今日は、センサークリーニングが無料だったのでお願いしました。・・・が、すぐには取れない汚れがあることが判明し、預ける必要があります(涙)。
まだ、保証期間内なので、今日のところは預けずに、今度保証書と一緒に持ってくることにしようっと。

梅田までの帰り道、まだ咲き残っていた靱公園のバラや中之島の高層ビルなどでテスト撮影してきました。
構図の下手さはさておき、レンズに曇りが無いことを楽しむため、少々逆光気味のコマを多く撮りました。

7D2_8391_s 7D2_8402_s 7D2_8404_s 7D2_8441_s 7D2_8459_s
7D2_8485_s 7D2_8487_s 7D2_8492_s 7D2_8505_s
7D2_8506_s 7D2_8513_s 7D2_8516_s 7D2_8521_s

クリスマスも近いので・・・こんなのも撮っておきますか。
7D2_8534_s 7D2_8537_s

さて、帰宅してからどれだけ曇りが綺麗になったか、再確認のテストしてみました。
7D2_8282_s 7D2_8552_s
言うまでも無く、左が修理に出す前、右が修理後です。
どちらもISOI100、絞り開放、シャッター速度1/100です。ちょっとピントを合わせる位置がずれましたが、修理前はLEDの光源で大変なことになってましたが、修理後はまったくそんなことはありません。それなりの修理費はしましたが、またこれで撮影が楽しめます。

ピントのズレも無いように思いますが、今度は28-135と一緒にもう少しテストしてみます。

2015年11月24日 (火)

メガネを新調

備忘録代わりに残しておこうDSC00794_s

なぜか?目が見えにくくなったので、先日メガネを新調し、本日、仕事帰りに受け取りに行った。

見えにくくなった原因は、「老化が進んだ」とは自からは言わない。・・・って言っているか(笑)

遠視が進んで、近視が過矯正気味になってしまったようですが、遠・近・乱のフルコースなのでピッタリくるレンズを探すのは難しいですね。

今回も丸型系のフレームにしたが、レンズはNikon。今までのはCarl Zeissだったのがお気に入りだったのだが・・・。

レンズの度数が変わったので、慣れるまで暫く違和感があるだろうな。

今までのフレームもお気に入りなので、レンズを新しくしてOnとOffで使い分けるかなぁ~

2015年11月22日 (日)

PANTOで有馬ポタリング

11/1にCARRERA NITLO SLで走った以降、自転車をサボっていたので朝寝した後、PANTOでひとっ走りすることにした。

行き先は・・・いつもと代わり映えのしない有馬ですけど。

2015-11-22_125456-_SO-01F-DSC_0005_s 2015-11-22_130228-_SO-01F-DSC_0015_s 2015-11-22_130709-_SO-01F-DSC_0021_s

標高が高い分だけ、日中の気温差が大きくなるから、昨日出かけた京都の紅葉に比べれば少しは綺麗な気がする。


有馬からの帰路で、あれぇ~今のは桜?ってことで、急停止。

こんな時に限って、デジカメは持たずに走りに出たのでスマホのカメラで我慢。

2015-11-22_133642-_SO-01F-DSC_0042_s 2015-11-22_133702-_SO-01F-DSC_0044_s 2015-11-22_133500-_SO-01F-DSC_0038_s 2015-11-22_133521-_SO-01F-DSC_0040_s

どうみても桜の木ですよね。 詳しく知らないが、二度咲き桜?それとも冬桜?
春には咲いていたっけ?




本日の走行距離:約51km

今日は右膝に違和感があったのが気になる。・・・暫く走っていなかったのが原因なら良いんだけど。

相変わらず、右肩も痛いし(;_;)トホホ

2015年11月21日 (土)

2015年 京都の紅葉

3連休初日、紅葉の写真撮影に行こうと京都へ出かけました。・・・って毎日、通勤で京都へ行っているんですけどね。

メジャーなところは観光客がもの凄いだろうと思って外しました。

天気はこんな感じでした。・・・って、紅葉の写真ではなく、皇帝ダリア(^^;
2015-11-21_115111-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8377_s

で、肝心の紅葉ですが、暖かい日が続きすぎたせいか、色づきは今ひとつのような気がしますね。

2015-11-21_103511-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8305_s 2015-11-21_111503-_DSC-RX100M3-DSC00723_s 2015-11-21_112506-_DSC-RX100M3-DSC00735_s

2015-11-21_113715-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8365_s 2015-11-21_113919-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8367_s 2015-11-21_132045-_DSC-RX100M3-DSC00779_s

RAWファイルから色調整しています。ロイターに送る訳でも無いしね(^^;


話は変わって、お寺で抹茶をいただいていた時に、開いてる扉から1羽の小鳥(ヤマガラ?)が入ってきたと思ったら、斜め隣の閉まっている窓ガラスに激突して、畳の上に落下。

その後、頭は動かしているが飛び立てない様子。
脳しんとうでも起こして、ここは何処?私は誰?状態かもしれない。

2015-11-21_110229-_DSC-RX100M3-DSC00718_s 2015-11-21_111112-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8322_s 2015-11-21_111113-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8323_s

お寺の職員さんがそっと持ち上げて、縁側に出してあげたがそれでも飛ばずにじっとしていた。

数コマ写真を撮ってあげたら、何事も無かったように?飛んで行ったのでよかった。

窓ガラスが綺麗すぎて、開いてると思ったんだろうね。


モノクロも少しだけ・・・

2015-11-21_101757-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8289_BW_s 2015-11-21_104828-_DSC-RX100M3-DSC00710_bw_s 2015-11-21_114907-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_8371_BW_s


来年の紅葉に期待しようかな。

2015年11月15日 (日)

浅田 次郎(著) 「天国までの百マイル」 読了

20151115_bookいつものように仕事帰りにちょっと書店をブラついて平積みの文庫本をながめて、「名作中の名作と誉れ高き落涙必須の物語という」帯が目につき、浅田次郎さんの作品だから、ハズレはないだろうと購入。

100マイルだから、約1.6倍して160km。
ビワイチやアワイチの距離だよなぁ~・・・って考えると、車ならばそれほど大した距離じゃないと思ってしまうが、それは置いといて(^^;


涙が出るほどの感動ではなかったが、なかなか良い作品でした。

金の切れ目が縁の切れ目になったよう感じの憎たらしい弁護士や兄や姉、そして本当は愛している元妻の英子、さらにその元妻とのよりを戻させる恋人?のマリ。

ある程度想像できそうな展開もあったが、どうなっていくのかとページが進む。

チョイ役?のヤクザや食堂の客も含め、登場人物が良い味出しているのは浅田さんの作品らしいところかな。


既に我が両親はこの世にいないが、母親ってのはいつまで経っても自分のことより子どものことを一番心配しているんだろうな~って思ってしまう。


藤本医師、曽我医師そして歯科医ではあるが長田医師がいるような病院があればいいだろうな。

オープン・ユア・ハート ・・・ か。

  
もう少し、時間を掛けて読めばよかった気もする。


これって、もしかして映画化されていたのか?・・・まったく知らなかったが、TUTAYAにあるかな(^^;

2015年11月 1日 (日)

ライド&パンク

まだ雨の心配がなさそうなので、ひとっ走りするかと出かけたのですが、五月山を上り始めると、何となくいつもより重く感じる。
2015-11-01_091055-_XQ2-DSCF1768_sいつもシッティングで上れる坂が、ダンシングで体重かけないと上れない。昨夜は飲んでいないし、先週走っていないだけなのに、やけに体のキレが悪いかなぁ~と思いながらも、日の丸展望台まではノンストップで上りきり一息入れる。

さて、この先どこへ走りに行こうかと思いながら、リヤタイヤを手で押すとエアが減っている。

あれぇ~?家を出るときにちゃんと入れたのに・・・そういえば、先週乗らなかっただけなのにいつもより減りが多いなぁ~とは思ったのだが、パンクしているのか?
一気にエアが減っていないのでスローパンクなんだろうか?

2015-11-01_091043-_XQ2-DSCF1767_s 2015-11-01_092839-_SO-01F-DSC_0013_s 2015-11-01_094456-_SO-01F-DSC_0014_s

念のためタイヤを外してチューブを取り出して、少しエアを入れて耳を当ててみたが、空気漏れはよく分からん。タイヤの内面を手で触るが、何も入っていない。

せっかくだから、チューブ交換することにしたが、リムテープの粘着力が弱ってきているようで、ズレてきている。
まさかコレが原因だとは思わないが、早めに交換した方が良いなと判断し、チューブ交換してエア漏れがないことを確認して一旦帰宅することにした。

ハンディポンプで何キロの圧力まで空気を入れられたか分からなかったが、帰宅してフロアポンプでさほど補充する必要もなかったので、それなりの圧力まで入れられた感じ。
インフレーター使わなくても大丈夫という自信にもなったかな。

2015-11-01_111100-_XQ2-DSCF1769_s今日のライドは終了にして、自転車屋さんへ向かう。リムテープだけ購入して自分でやろうかとも思ったが、交換作業もお願いすることに・・・う~む、軟弱だ。
今回のリムテープはシマノの貼り付けないタイプにしてもらいました。


そろそろ、チェーンも交換時期が近づいてきているが今回は先送り。
コンポをULTEGRAか、新型の105に替えたいしなぁ~。


帰宅して昼食を済ませ、外したチューブが本当にパンクしているのか確認しみてることに。

少し空気を入れてみるが、やはりよく分からん。もう少し空気を足して、水を張ったバケツにチューブを通すが、最初は分からなかった。
もう少しゆっくり水の中を通過させると、少しですが空気が漏れているところがありました。

よ~く見ると、何か細いトゲのようなモノが刺さっているので、引っこ抜くと水を使わず、耳でもエア漏れが分かる程になった(笑)

2015-11-01_134203-_X30-FX309120_s刺さっていたモノは肉眼(老眼?)ではよく分からないので、マクロ撮影してみる。さすがにデジイチまで使わなかったが(笑)

これは、釣り針だろうか? チューブに刺さっていた位置をもとにしてタイヤをチェックすると、表面に少し傷が付いているのでここから貫通したのか。

このタイヤにしてから2度目のパンク。走りは軽くて気に入ったが、耐パンク性能はよくないのだろうか、それとも単なる偶然か?




本日の走行距離:約 26km。走ったうちに入らんくらいの距離だが、まぁ、仕方ないな。