フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月に作成された記事

2016年4月24日 (日)

ドナドナ・・・ではないです(^^;

DSCF2344_s_s先日、ドジって自宅近くでRTを立ちゴケさせてしまい、その後、ABSと「!」警告灯が交互に点滅するエラーが出るようになってしまった。

購入したお店の人にメッセージで問い合わせしながら、取説を見ると、ABSユニット内のブレーキフルード面が低下している可能性があるので、倒したときにこぼれたのだろうか?

とりあえず帰宅するまで、ブレーキは普通に効いていたので一時的に出た症状かな?
車庫で立てて、数日置いておけば消えている可能性もあるのでは?と期待しつつ、今朝、もう一度エンジンをかけてチェックするとやっぱり消えない(涙)

いつも通り、サーボ音もしてブレーキは効くようなので、お店まで自走しようかとも思ったが、ブレーキ系統なので万一のことを考えて、JAFへ電話。

予定時刻になってから、自宅近くの広いところまでRTを出し、暫く待っていると、4tのでっかいレッカーがやってきた。
いくらRTがでかいとは言え、1台だけ載せるのは勿体ないくらいだ(笑)

お店まで運んでもらって、ちょうど15kmに収まったので、無料で済んだ。
JAF会員を継続していて良かった(^^;


早速チェックしてもらうとお店に運び込む時にエンジンをかけたら、エラーが消えている。 あれぇ~?(°0°)

コンピューター診断してもらったら、確かにABSユニット内の液面低下した履歴は残っていたようですが、今は「正常」になっているとのこと。

もともと、大した量のフルード漏れではなく、レッカーで運んでもらったときの振動で、液面センサーが戻ったのだろうか?

一旦、預けて、チェックしてもらうことも考えたが、それなりの工賃が掛かるので、このまま暫く様子見ることにした。

お金が掛からず、助かった。
倒してゴメンな。 > RT  “初心忘るべからず”だな。

2016年4月23日 (土)

京都鉄道博物館の「内覧会」へ行ってきた

この29日にグランドオープンする「京都鉄道博物館」の内覧会チケットが当たったので、行ってみました。
2016-04-23_134857-_PENTAX K-3 II-K3_25200_s
その前にまずは、腹ごしらえ。と言うことで、久々に「京都拉麺小路」へ。
第一候補は札幌の「すみれ」でしたが、開店時刻からわずか10分くらいだったのに、もう並んでいたので、富山の「麺家いろは」へ。

2016-04-23_111811-_DSC-RX100M3-DSC01862_s DSC01864_DxOVP_s
富山ブラックにしてみようかとも思ったが、今回は「白エビラーメン」


お腹も膨らんだので、いつもの昼休みの散歩コースで梅小路公園へ行って、その先にある「京都鉄道博物館」へ。

鉄チャンではないから、まぁザッと見て、適当に写真を撮ってみました(^^;

2016-04-23_120529-_PENTAX K-3 II-K3_25158_s 2016-04-23_122739-_DSC-RX100M3-DSC01926_s 2016-04-23_121921-_DSC-RX100M3-DSC01903_s
このあたりの新幹線はどれも、乗ったことがあるな。
500系は見た目はカッコイイが、中は窮屈な印象が残っている。

2016-04-23_121858-_PENTAX K-3 II-K3_25167_s 2016-04-23_122040-_DSC-RX100M3-DSC01909_s 2016-04-23_122609-_DSC-RX100M3-DSC01921_s 2016-04-23_123313-_DSC-RX100M3-DSC01938_s

在来線の特急。この型の「雷鳥」は一度か二度は乗ってると思うが、「くろしお」はこれより新しい型からしか乗っていないかも?

page

ちょっと、遊んでみました。

これらの展示車両は残念ながら中には入れません。
ちなみに、「くろしお」の中を覗いたら・・・

2016-04-23_122336-_DSC-RX100M3-DSC01916_s 2016-04-23_122148-_PENTAX K-3 II-K3_25169_s
EOS 50Dの宣伝ポスターが。どこ見てんだ?(^^;

レトロなモノとして・・・
2016-04-23_122705-_DSC-RX100M3-DSC01923_s 2016-04-23_122725-_DSC-RX100M3-DSC01925_s 2016-04-23_122909-_DSC-RX100M3-DSC01931_s 2016-04-23_122933-_DSC-RX100M3-DSC01933_s


マニアが喜びそうな・・・

2016-04-23_123208-_DSC-RX100M3-DSC01937_s 2016-04-23_123359-_DSC-RX100M3-DSC01940_s 2016-04-23_134641-_DSC-RX100M3-DSC01954_s 2016-04-23_134223-_DSC-RX100M3-DSC01949_s


内覧会でも待ち時間があったが、折角なので「ジオラマ」を見てみました。

2016-04-23_133115-_PENTAX K-3 II-K3_25193_s

良いんですが・・・もう少し俯瞰できる位置から見れるようにした方が良いのでは?
一番後ろの立ち席で見た方が見えやすいだろうな。

他にも色々な展示物や、運転シミュレーション体験などができますが、少々飽きてきたので、屋外へ(^^;

2016-04-23_135938-_PENTAX K-3 II-K3_25205_s 2016-04-23_140334-_PENTAX K-3 II-K3_25209_s 2016-04-23_140451-_PENTAX K-3 II-K3_25213_s 2016-04-23_141815-_PENTAX K-3 II-K3_25235_s

やっぱり、SLは味があるなぁ~

2016-04-23_141449-_DSC-RX100M3-DSC01970_s 2016-04-23_141457-_DSC-RX100M3-DSC01971_s

間近で動いているのを見ると迫力がある。汽笛もいいね。


2016-04-23_144142-_DSC-RX100M3-DSC01983_s疲れたので、近場のカフェでお茶・・・じゃなく、ビールを飲んで帰ることにしました。

妻も連れて行きましたが、電車には私以上に興味が無いので、どうせチケットが当たるなら、「京都水族館」の方が良かったと申しておりました(笑)

大人1,200円か。う~む、それくらいが妥当な価格か。きっと、GWは相当な人で混むんだろうね。

2016年4月10日 (日)

佐藤 青南 (著) 「白バイガール」 読了

IMG_s 物語の内容は、こんなのあり得ないでしょ・・・ってのはさておき、面白かった。

主役は箱根駅伝の先導を夢見て白バイ隊員になった本田木乃美。しかし、白バイ隊員としてはテクニックがイマイチ。
それでも、白バイ隊員になれたのだから、俺よりは数段上手いんだろうな。

他の白バイ隊員として班長が山羽(YAMAHA)、同僚に川崎(KAWASAKI)・・・とくれば鈴木(SUZUKI)も出てくると思ったが、違う名前の隊員だった。
それでも、分隊長は吉村か。判る人には判る(笑)

違反者検挙にノルマが本当にあるのかねぇ~そして、そのノルマ達成のため、違反が起きやすい“漁場”で隠れて待っているやり方もあるのかな?
事故防止なら違反する前に指導すべきってのは誰でも思うことだろうから、漁場で捕まった人は本当に文句言うだろうね。

刑事事件も絡んできて、最後は白バイ隊が強盗事件の犯人も追いかけることになり、最後には本田が白バイから飛ぶなど、展開は早く、あっと言う間に読み終えた。

続編が出たら買ってしまうだろうな(笑)

表紙の絵は本田隊員か?イメージからすると川崎隊員にも見えるが。

プロモーション動画を見つけた。今や文庫本もこうして宣伝するんですね。

2日続けて妙見山へ

昨日、自転車で妙見山へ行ったら、思っていたよりも桜の花が残っていたので、今日は妻を誘って写真を撮りに行くことにした。

DSC01737_s DSC01854_s DSC01762_s
写真を撮りに行くと言いながら、3コマ目で早くもビール登場(笑)

7D2_0188_s 7D2_0215_s 7D2_0240_s
天気予報はもっと青空が覗くかのように聞こえたが・・・まぁ、これでも“晴れ”なんでしょうけど、いつもながらに天気予報の言葉は俺のイメージと合わん。
青空の度合いを予報して欲しいな(笑)

7D2_0177_s 7D2_0178_s 7D2_0387_s
7D2_0225_s 7D2_0431_s 7D2_0444_s
背景の空が白くなるので、桜の全景は止めて、地面に這いつくばって花のマクロ撮影。やっぱり、ちっちゃな花はピントがなかなか合わん。

昨日と今日は妙見山も桜のライトアップがあるらしい。初めて知ったが、来シーズン覚えていたら撮りにきたいな。


折角なので、自転車で来たときには行かない所まで行ってみることにする。
ビンディングシューズでここまで歩いて来ようと思わないからねぇ~

DSC01822_s2 DSC01838_s2 DSC01840_s2 DSC01834_s2

何年振りかでここまで来たが、雰囲気は変わっておらず?、完全に昭和にタイムスリップした気がする。
それなら、色調もそんな感じにしてみよう。

2016年4月 9日 (土)

相変わらず、妙見山ライド

ピーカンではないが、そのおかげで走っても汗だくになることも無いだろうし、風もそれ程強くなさそう。と言うことで、今日も遅めの朝食を済ませてから走ることにした。

RTにも乗りたかったのですが、タンデマーの体調が100%を越えていないので、今週も見送りでした(^^;

ということで、話を自転車に戻して・・・このところ膝の調子もまずまずなので、そろそろ“大野山”か“六甲山”へアタックしてみるかな?とも考えたが、いつもの逆ルートで妙見山となった。

DSCF2251_s DSCF2257_s DSCF2260_s DSCF2270_s

いつもの逆ルートと言っても、久々に猪名川、能勢の方からちょっと長めになるコースで攻める(笑)ことにし、稲荷坂、名月峠を越えて、野間の大ケヤキを目指す。

先日の雨でほとんど散ってしまったかな?と思っていた桜ですが、まだ綺麗な姿を見せてくれて気持ちいいライドが続く。

DSCF2274_s DSCF2294_s DSCF2288_s DSCF2296_s

野間の大ケヤキに12時30分頃に到着。途中、写真を撮ってはいるが、ほとんど休憩していないので、ここで小休止することにします。

今シーズンも先週から営業が始まった“ありなし珈琲”をいただきます。今年は何回飲めるかなぁ~。
大野山や六甲山へ行かなかったのはコレが狙いと言う話も(笑)

さて、このあとはどうしようか・・・ここから少し北上したところに桜がきれいな神社があったはずだから、写真撮影でブラブラすると言う手もあったのだが、脚が勝手に妙見山へ向かってしまった。

まぁ、膝の調子もまずまずなのでアタックするか。もちろん、激遅ですが(^^;

DSCF2301_s DSCF2306_s DSCF2309_s DSCF2326_s

このところ、毎週のように走っているから、タイムはさておき、さほど息も上がらず到着。やっぱり、継続は力なりだ。

妙見山の入口も工事が終わって綺麗になっていた。垂れ桜だと思うが、今回の工事で植樹されたばかりだから、枝振りも花も寂しいが、来年からが楽しみです。
定点観測開始か?(笑)

妙見山を後にして、R423で一気に帰ろうかと思ったが、まだちょっと時間もあるので高山へ上って箕面へ出て帰って来ました。

高山へ向かう途中や箕面の滝付近の山桜も綺麗でしたが、スマホもコンデジもバッテリーが切れそうになったので、写真は撮ってません(^^;
コンデジは充電し忘れていたのが原因だが、朝まで充電してあったスマホの電池の持ちが悪くなったなぁ~STRAVAでGPSのログを取っていても以前はもっと長持ちしたのに。



本日の走行距離:約69km

70kmにはちょっとだけ届かなかったが、膝は大丈夫だった。
今度こそ大野山か六甲山へアタックだな。

それとは別で、そろそろRTも乗りたいが --->> タンデマーさん。

2016年4月 7日 (木)

伊坂幸太郎 (著) 「ガソリン生活」 読了

20160407伊坂さんの本は「魔王」を読んで以来だろうか?
 
「ゴールデンスランバー」も読んだはずだが、なぜかブログに記録を載せてない。う~む何故だ?

まぁ、それは横に置いておくとして、それにしても、伊坂さんが今回のような本を書くとは思っていなかった。

少し長めの本でしたが面白く、あっと言う間に読み終えた。

主役?の「緑色のデミオ」、隣の住む「ザッパ」と呼ばれるカローラなどと会話をする。・・・って車が話す訳無いから、もちろん車の持ち主には聞こえない(笑)

万一、人に車の声が聞こえるような話になっていたらつまらない本になっていただろうが、愛車や愛馬は何となく、意思を持っているように思い、擬人化したりしてしまうことや、思わず話しかけたりしそうになることはあるからなぁ。
もちろん、応えてくれないが(笑)

車が貨物列車と会話できても、自転車やバイクなど二輪車と会話できないのは個人的にちょっと残念だったが(^^;

ネタバレになると困るので詳しく書きませんが、ちゃんと人間の主役はいます(笑)

そして、クスッと笑えて、ちょっと涙も誘う エピローグがいいね。

それと、文庫本カバーの裏面にもう1話、幸せなサービスが。

2016年4月 4日 (月)

人間ドックを終えて

今日は人間ドックのため、休暇を取って我が体の検査してらいました。
いつものごとく10時過ぎには検査を終えて、成績発表(笑)までカフェで時間を潰し、今年も速報値では問題ない体にホッとして、次なる目的地へ・・・

PENTAXのサービスセンターへ出向いて645Zのセンサーを清掃してもらった。

雨も上がっているし、そのまま帰るのはもったいから、桜を撮ろうかとちょっと散策しましたが、曇り空でパッとしないから別の作品狙いになってしまった。

ということで、ちょっとモノクロ系で・・・

645Z5047_DxOVP_s
645Z5053_s 645Z5049_DxOVP_s


何だかんだといいながら、桜も撮ってます(^^;

645Z5034_s DSC01723_s

2016年4月 3日 (日)

有馬街道ライド

天気は下り坂だが、天気予報を信じれば15時過ぎまでは大丈夫かな?と思って、自転車で走ることにした。3週連続して妙見山というのも芸が無いので、有馬街道にしたが、大して変わらんか(笑)

DSCF2179_s

初めて寄ってみた瑞宝寺公園前にて。 紅葉の時期がいいかな?覚えていたら来てみよう。

DSCF2176_s DSCF2186_s DSCF2193_s

有馬も桜が満開です。山で所々白いのは山桜だろうか?青空だったらもっと綺麗だろうが、ちと残念。

DSCF2215_s2 DSCF2230_s DSCF2225_s2
丸山ダムの金仙寺湖周辺にある桜も綺麗だ。
どうしても、青空だったらなぁ~と思ってしまう(^^;

帰宅するまで雨が降り出すこともなくよかった。


本日の走行距離約55km
やはり、これくらいの距離なら膝も大丈夫だ。それとも、暖かくなったからだろうか?

2016年4月 2日 (土)

近場で花見

明日は天気が下り坂なので花見は今日がベスト?ということで近場の公園ですが、行ってきました。
少し風があったが暖かい。ここへきて桜も一気に満開状態になった感じですね。

2016-04-02_133353-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9909_s 2016-04-02_133148-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9904_s 2016-04-02_133018-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9902_s
2016-04-02_133450-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9912_s 2016-04-02_133522-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9914_s 2016-04-02_133637-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9916_s

もう少し青空が長続きしてくれたらよかったのですが、昼頃からは雲が多くなってしまったのが残念。 
  

2016-04-02_134019-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_9946_s 2016-04-02_134827-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_0016_s 2016-04-02_135743-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_0088_s
2016-04-02_135929-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_0098_s 2016-04-02_140354-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_0118_s 2016-04-02_140458-_Canon EOS 7D Mark II-7D2_0142_s

桜だけではなく、小さな花をマクロで遊んでました。
上段中央の写真は何か判りますか?梅の花の後になっていたので、梅の実だと思います。

東寺ライトアップと琵琶湖疏水の夜桜撮影

3月30日に東寺のライトアップ、4月1日に平安神宮近くを流れる琵琶湖疏水沿いの夜桜撮影をしたので記録として少しだけ残しておこう。

3月30日は昼間も桜を撮影するつもりで休暇を確保していたが、開花こそ例年より早かったニュースも聞こえたが、その後は足踏み状態で思ったほど咲いていないから、昼間はノンビリすることにして、夕方から東寺へ出かけた。

昨年は3月31日の仕事帰りにコンデジだけで撮ったが、今回は645Zで狙うことにした。

2016-03-30_191251-_PENTAX 645Z-645Z4905_s 2016-03-30_191628-_PENTAX 645Z-645Z4909_s 2016-03-30_193144-_PENTAX 645Z-645Z4949_s
昨年に比べて、まだ蕾みが目立つ桜も多くてちょっと残念ではあるが、その分、昨年より拝観者も少く、境内でも安心して三脚を立てられました。
昨年は18時30分の開門前には入場者の列ができていてビックリしたもんな。

2016-03-30_194854-_PENTAX 645Z-645Z4993_s風も殆ど無く、寒くなくてよかったし、つぼみが目立つ桜もあったが、入口付近にある垂れ桜は上の写真のように綺麗でした。


さて、次は翌々日の4月1日の記録です。

仕事帰りにどこかで夜桜を撮ろうと思っておりました。なかなか雨が上がらないようだったので心配しましたが、仕事が予想よりも少し長引いたおかげで、会社を出る頃にはちょうど雨が上がっていた。Lucky!

地下鉄で蹴上へ行ってみたが、照明がついておらず残念。昔はあの煉瓦造りの建物をライトアップしていたのに・・・コストカットの影響か?

と言うことで、琵琶湖疏水へ歩く。動物園から平安神宮にかけての疏水沿いの桜がライトアップされていたので、今宵はコレを狙いうことにする。

観光客もまばらなので、好きな位置に三脚も立てられる。ただし、撮る構図は限られそうだ。まぁ、それでもいいや。

2016-04-01_200526-_DSC-RX100M3-DSC01669_s
時折、上の写真のように観光船が行ったり来たりするので、スローシャッター切っているときに近づかれると、あぁ~(涙)・・・となるのですが、フィルムじゃ無いから、削除するだけで済みますね。この点はデジタルで大助かり。
 
ということで、数秒~10秒くらいのスローシャッターで水面を見た目上、滑らかにした写真をアップしておくとしよう。 時々風が吹いたので、桜が揺れているかも?

2016-04-01_194640-_PENTAX K-3 II-K3_25069_s 2016-04-01_201551-_PENTAX K-3 II-K3_25147_s 2016-04-01_195948-_PENTAX K-3 II-K3_25095_s

右端の写真は手前にライトアップされていない桜を入れてみたが、ストロボを持ってなかったので、露光中にコンデジでストロボ撮影してみたが、ちょっと弱いな。

ちなみに、照明の影響で実際の見た目ではもう少し赤っぽいのですが、そんな桜はイヤなので少し色調整して自分好みの桜色に近づけております (^^;


これで今年の夜桜はお終い?。また、来年チャレンジしようっと。