フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月に作成された記事

2016年10月30日 (日)

九度山タンデムツーリング

昨日の木枯らしと違って、今日は風も弱くて天気も良さそうな予報だったので、今週もRTでタンデムツーリングに出かけた。

「梅ぼしが無くなったので買いに行こう」って話になって、ここ数年、我が家は"梅干し=南高梅"ってことになっているから、行き先は和歌山南部か?・・・ってことなんだが、折角なので大河ドラマ『真田丸』で有名になっている九度山へ行ってみみることにした。

南高梅の本場へ行くにはもっと南下すべきだが、まぁ売っているだろうという軽い考えです(笑)

朝7時30分ことに出発した。朝は冷えることを予想し、二人ともオーバーパンツを掃いて、さらに妻は電熱ベストの完全防備(^^;

DSC04512_s阪神高速から阪和道に入って岸和田SAで小休止。完全防備と言ってもそれなりに冷えるのでトイレ休憩です(^^;

泉南ICで阪和道を下りて、県道63号から京奈和道で高野口へ。なんと言っても京奈和道は無料で良いね。
 

DSC04518_s DSC04514_DxOVP_s DSC04517_s

道の駅「柿の郷くどやま」に到着した頃には気温も上がって暖かい。冬用のインナーを着て歩くと暑いくらいだ。
それにしても、思っていたた以上に観光客が多くてビックリ。RTだから駐車も問題なかったが、早い時間から満車なんだね。

団体さんで混んでいるが折角なので、九度山真田ミュージアムへ。

DSC04532_s DSC04533_s DSC04534_s DSC04535_s
DSC04524_DxOVP_s_s-side_s あちこちに真田丸のポスターが貼ってあったが、これをブログに載せるのも著作権の問題有りになるのかなぁ~? 念のため、控えめのサイズにしておくか・・・って意味ないか?

DSC04537_s風もなく、気持ちのよい天気だから、「柿の葉寿司」と「ずんだ餅」を買って、芝生の上に座って昼食とした。


当初の目的の「梅干し」もあったので、二つ買って帰ることにした。

まだ、13時を少し回ったくらいなので早いが、まぁいいか・・・ってことで来たルートで戻ります。

DSC04547_s-side_sそうは言っても、時間があるので阪和道から阪神高速には乗らずに、近畿道を使って箕面のダンケへ寄ってお茶することにした。
ハロウィーンのクッキーとバターブレンドでゆっくりさせてもらったので、家に着いたのは結局17時過ぎだった(^^;

本日の走行距離:244km さすがに短めだな。

2016年10月29日 (土)

木枯らし1号に負けず、有馬街道ライド

2016-10-29_132127-_XQ2-DSCF2802_sしばらく?自転車に乗っていなかったので、風が強そうだが雨は上がっているので、ブランチを済ませてちょっと走ることにした。

今日も懲りもせず、妙見山か?って思ったが、有馬街道を走って有馬温泉へ向かいました。天気予報通り風が強い。向かい風と言うよりも横風で左右に振られて走り辛い (T_T)

それでも、山間部に入れば風もあまり当たらなくなり、走りやすくてスピードアップ・・・ってヒルクライムなので、ゆっくりですが(笑)

2016-10-29_122730-_XQ2-DSCF2787_s 2016-10-29_122827-_SO-01F-DSC_0501_s 2016-10-29_123535-_XQ2-DSCF2794_s 2016-10-29_122434-_XQ2-DSCF2783_s
有馬温泉に到着して一休みするが、ここらは曇が掛かっていてノンビリしているとヒルクライムで汗ばんだ体が冷えるので、お土産の団子を買ってサッサと帰ることにした。



本日の走行距離:約 52km


話は変わって、今日はライド中に2度もチェーン落ちした (>_<)
この頃、ギヤチェンジがスパッ!と決まらないこともあるから、ワイヤーやチェーンが伸びているんだろう。
そろそろオーバーホールに出して、消耗品の交換をしてもらう必要があるんだろうなぁ~と考えながら帰って来ました。


14時30分頃に帰宅して、買ってきた団子でお茶してから自転車屋へ行ってみてもらうと、やっぱりオーバーホールすべきとのこと。

コンポを新105かアルテグラに変えたいが、予算不足なので来週くらいにオーバーホールをお願いするかな。


夕刊を見ると、今日は『木枯らし1号』が吹いたらしい。確かに風は強かった。
ところで、木枯らしは1号で、春は1番って使い分けは何でなんだろう?
どちらも木枯らし2号とか春2番ってのは聞かないと思うが・・・まぁ、どうでもいいんだが(^^;

2016年10月23日 (日)

三方五湖『天然うなぎ』マスツーリング

昨日(10/22)のツーリングレポートです。久しぶりにACT CLUBのツーリングに参加。週の初め頃は雨かなぁ~と心配しておりましたが、近づくにつれて雨の予想もズレて、晴れとはいかないまでも、雨の心配は消えていったのはラッキーでした。 20161022-104609-
今回はお店の人以外、知らない人ばかりでしたが、11台のバイク(HONDAとkawasakiが各1台、残りの9台がBMW)で、我が家はタンデム参加なので人数は12名。

7時に桂川PA集合(早ぇ~)なので、5時過ぎに起きて朝食は食べずに6時に出発。早朝で道も空いているから、予定通りの6時30分過ぎには桂川PAに到着。ホットドリンクを購入して持参したパンでモーニングタイム。

20161022-065309- 20161022-070249-
朝はもっと寒いかと心配したが、グリップヒーターのスイッチを入れる必要はない気温だったので助かりました。
太陽の周りにうっすらですが、ハロが見えたので、天候はやはり下り坂なんだろうが、天気予報通り、今日一日は持ってくれよと祈る。

出発予定時刻の7時30分までには全員集合し、本日の予定ルートを確認の上で出発。京都東ICで下りて湖西道路を北上し、9時前には道の駅『マキノ追坂峠』へ到着。ウインドプロテクションに優れたRTと言えども、さすがに走り続けると脚は少し冷えてきました。 それでも、風がないだけマシですね。
 
20161022-085057- 20161022-100308- 20161022-100407-
20分休憩して、三方五湖へ向かう。この時期は観光促進キャンペーンでレインボーラインの料金が半額です。予定より早い10時に梅丈岳展望台に着いたので11時まで休憩。

20161022-103020- 20161022-103143- 20161022-103031- 20161022-102641- 20161022-105343- 20161022-105554-
時間があったので、リフトに乗って山頂へ。トップにある写真が山頂からのパノラマですが、晴れていれば、海も五湖も綺麗に見えたでしょうが、気温も少し上がってきて走っていても寒くないから文句は言いません。

20161022-102106- 20161022-102204- 20161022-102232- 20161022-102357-
山頂は秋のバラの季節で、時折良い香りがしました。

散策を終えて、昼食場所へ移動します。時間は早いですが、レストハウス 湖畔でランチタイム。
このお店は初めてです。いつもは近くのお店で名物『イカ丼』のパターンなので(^^;

20161022-111405- 20161022-112911- 00010101-000000-
当初は『つくり定食』の予定だったのですが、今日は天然うなぎがあるとのことでしたので、予定を変更して『天然うなぎ定食』をいただきました。
肉厚にもかかわらず、しつこくなく美味い。これで2,800円なら、めっちゃリーズナブル。
たまにツーリングで食べに行く、和歌山上富田町にある『川よし』のうなぎも美味だけどこっちの方が肉厚だと思う。
また、この方面に来たら食べに寄りたいと思う。

食後は『みかた温泉きららの湯』でノンビリと体を癒やします。やっぱ、腰痛と肩痛には温泉だよね(^^; 弱アルカリ性で少しぬるっとするお湯でした。

20161022-132205- 20161022-142009- 20161022-142026- 20161022-142033-

予定より時間があるということで「若狭塗箸」の箸作り体験(と言っても、作るのではなく、既に塗ってある箸を電動やすりで磨くだけですが)に立ち寄って、その後は道の駅「名田庄」、「新光悦村」で休憩して解散となりました。

20161022-145956- 20161022-145638- 20161022-162557-1-
道の駅「名田庄」に『もくず蟹』が売ってました。(買っていないけど)ここらでも居るんだね。知らなかった。 


本日の走行距離:330km
朝6時に出発して、ちょうど18時に帰宅したので、10時間でしたが、いつものタンデムツーリングに比べて、案内して下さった方のスピードについて行くのが必死だった気がする(^^;
おかげで、妻もタンデムシートで眠気は襲って来なかったそうだが(笑)

きららの湯に到着する頃に、ほんの少し雨がパラッとしたが、それだけで済みました。その時にスマホでレーダー情報を確認したら、大阪方面は雨が降っていたようだが、帰宅する頃には上がってよかった。


最後になりますが、ツーリングコースの作成から先導・幹事をして下さったMさん、ありがとうございました。

2016年10月15日 (土)

淡路島タンデムツーリング

昨日の天気予報で『明日はプレミアムな晴天』と言っていたので、これはどうしても出かけねば・・・と言うことで、10日の体育の日に引き続いてRTでタンデムツーリングです。

久しぶりに淡路島へ行ってみることにした。コース取りはいつものように六甲山の北側を通る阪神高速7号線を走るから、朝は少し冷えるかな?と思ったが10日の方が寒かったくらいで、心配する必要はなく淡路島へ到着。 天気が良いのでツーリングバイクもいっぱいでした。

時間もまだ少し早いので、淡路SAのスターバックスで明石大橋を眺めながら珈琲をいただきます。 いやぁ~本当に良い天気です。

一息入れた後は高速で一気に南下し、『道の駅うずしお』を目指します。淡路SAはそれなりに混んでいたが、道路は空いているし、気持ちよい青空の下、RTも快調で11時30分を少し回ったところで目的地へ到着。

天気が良いのでサイクリストも多い。この気温ではここまで上ってくる坂はちょっと暑いだろうが、止まれば心地よい風だろうな。また、自転車でも来たいが、アワイチは膝が持ちこたえられないかなぁ~?

話を戻して、少し早いが店が混む前に昼食タイムにします。二人とも『生しらすかき玉汁』を注文。

3種類の味が楽しめるということで、初めに"和風だしの丼"で、次に"生しらすをかき玉汁に入れて"、最後に"生しらす入りのかき玉丼"でいただきました。おぉ!! これは美味だ。発売期間は11月30日までとのことなので、食べたい人はお急ぎ下さい・・・って、店の回し者ではありませんが(笑)

お腹も膨れたし、気温も高めなので、冷たいモノが欲しいな・・・ってことで、福良の有名なアイスクリーム店『G.ELM』へ向かってアイス(シャーベット)をいただきました。

まだ、時間はあるので海岸沿いの一般道を北上したい気もあるが、それだと帰宅する頃には日が落ち始めて気温が下がってくるだろうから、明るいうちには帰りたいから、今日のところは止めておく。
と言って、高速に乗ってこのまま帰るには勿体ないし、寄ってみたいカフェもある・・・ってことで、西淡三原ICから東浦ICまで高速でひとっ走り。

東浦ICから少し北上したところにある『自転車カフェ・チルコロ』へ14時30分頃に到着。
自転車でアワイチした時に立ち寄りたかったのですが、タイミングが合わずに逃してしまったので、RTで寄ってみました。

妻は自転車のことには興味なく、ただ、眠くなりそうだったので珈琲タイムがちょうど良かったそうです(^^;

15時過ぎにチルコロを後にして、帰路につきます。淡路ICから高速に乗って一気に往路と同じコースで帰って来ました。
時間的に中国道の宝塚トンネル辺りも渋滞らしい渋滞ではなく、十分に陽があって気温も下がらぬ、16時過ぎに無事帰宅しました。

本日の走行距離:約250km
殆ど高速道路でしたが、無理して下道に下りてアワイチしなくても、十分楽しめました。

2016年10月11日 (火)

森見 登美彦 (著)『聖なる怠け者の冒険』読了

20161005−book書店の平積みで「2014年本屋大賞ノミネート作」と「みんなで選ぶ第二回京都本大賞受賞作」と書かれた帯に惹かれて・・・つい購入(^^;

森見さんの本は初めてかな?と思ったら、10年ほど前に『きつねのはなし』を読んでいました。
 
『きつね・・・』と同様に、京都市内が舞台になっている。
"ぽんぽこ仮面"と名乗る正義の味方?と彼を追うアルパカそっくりのボスがいる謎の組織がでてきたり、"私は人間である前に怠け者です"と豪語する主人公やこれまたよく分からぬ主人公の上司と先輩らが京都市内を駆け回る?。

話の中には"デンキブラン"をもじった"テングブラン"なる飲み物がでてきたり登場人物や話はハチャメチャ?でよく分からないんだが、何故か面白く感じて知らぬうちにページが進んで読み終えてしまった(笑)

まぁ、たまにはこうした本で息抜きするのもいいか。


そういえば、第一回京都本大賞受賞作は何なんだろう?ちょっと気になるな。

2016年10月10日 (月)

丹波篠山味まつりタンデムツーリング

毎年の恒例行事?となっている"黒枝豆"と"丹波栗"の買い出しタンデムツーリングで『篠山味まつり』に行ってきた。
RTなので駐車場の心配は特にしなくて済むのですが、篠山の街中に入ってから車が混んで進めなくなると嫌なので、早めに自宅を出発したら朝は冷えました。
つい先日まではサマーウェアでも暑いなぁ~と思っていたのに・・・。

早めの時間ではあるにもかかわらず、既に駐車場へ入る車が何台か並んでいたがRTは難なく到着し、早速、黒枝豆と丹波栗をゲットし、パニアに詰めて暫し篠山の街中を散策。

篠山牛の丸焼きも美味そうなのだが、まだ焼けるまで時間があるし、最近それほど肉を食べられないから、アマゴを一匹いただきました(笑)

人もどんどん増えてくるので、RTで少しだけ移動し、久しぶりに『風輪里』で美味しいうどんを食べることにしました。

まだ、11時になったばかりだから大丈夫だろうと思ったら、駐車場には車・バイク・自転車が何台か駐まっていて、ほぼ満席状態でしたが、何とか二人座れました。

11時になっても思っていた以上に風が冷たかったので、温かいうどんが良いな・・・。と思って『エビ天うどん』にしました。柚子胡椒を少し入れて、ピリッと辛みをつけるとさらに美味しい。 
 
次から次へとお客さんが来て、待ち状態になったのでタイミング的にはラッキーだったようです。12時少し前に食べ終わったのですが、その頃やってきたお客さんに『麺が売り切れです』と断っておられました。う~む、恐るべし。

お腹も膨れたが、まだ時間が早いのでとりあえず、道の駅『瑞穂の里・さらびき』へ行ってみたが買って帰りたいと思うほどの野菜は残っておらず、諦めて帰ることにする。

少し風があるが直帰するのは勿体ない天気なので、三田のコスモス畑へ寄ってみることにしたが、今年は植えてある範囲が少ない気がした。風で揺れるから、上手く撮れないがコスモスが青空に映えて綺麗だ。
そして、久々にカフェガレージ・アンクルでお茶して帰りました。


本日の走行距離:約162km(ショートツーリングだ)

話は変わって・・・走行中にハンドルの左下で何か黄色いモノが見えるなぁ~と思ってチェックしたら、ハンドル下にある電線を保護している樹脂が劣化して剥がれていた。
常時、タンクバックを付けてあるので、大きく剥がれるまで気がつかなかったようだ。 帰宅後、右側は?と見たら、同じようになってきている。触るとボロっととれそう(涙)

RTも持ち主同様、歳を取ってきたからなぁ~
さて、完全に治すには一旦ケーブルを外す必要があると思うが、もっと簡単に補修できる方法はないかなぁ~

2016年10月 8日 (土)

西本願寺花灯明(ライトアップ)

2016-10-04_192501-_DSC-RX100M3-DSC04068_s10/4(火)の会社帰りに西本願寺のライトアップ『西本願寺花灯明』に行った写真をやっと整理したので備忘録的に数枚アップしておくことにする。

2016-10-04_192256-_DSC-RX100M3-DSC04055_s 2016-10-04_192232-_DSC-RX100M3-DSC04053_s 2016-10-04_192220-_DSC-RX100M3-DSC04052_s


2016-10-04_185756-_DSC-RX100M3-DSC03971_s 2016-10-04_185723-_DSC-RX100M3-DSC03966_s 2016-10-04_185710-_DSC-RX100M3-DSC03964_s


2016-10-04_190126-_DSC-RX100M3-DSC03992_s

平日だったので、人もさほど多くなかったからデジイチと三脚を持って行けば良かったかなと少々後悔。 また、機会があればと思ったが、明日で終わっちゃうから、来年もあれば機材を考えよう。
2016-10-04_191251-_DSC-RX100M3-DSC04013_s
金閣、銀閣と共に京都の三名閣に数えられる『飛雲閣』が撮影禁止だったのは残念だが、建物内部からの照明もあって綺麗だった。取り敢えず、外から鐘楼だけ撮っておきました。奥に少しだけ飛雲閣が見える(笑)

2016-10-04_215037-_DSC-RX100M3-DSC04091_s 2016-10-04_215023-_DSC-RX100M3-DSC04090_s

大人500円の特別公開懇志は、熊本地震の義援金になるそうです。少しでも役に役に立てばと思います。

2016年10月 7日 (金)

荻原 浩(著) 『花のさくら通り』読了

20161005-book3週間ほど前に読み終えているが、パソコン不調で書いていなかった。ちょっと長めですが、やはり、荻原さんの本は面白い。

ユニバーサル広告社が地方のシャッターを閉めている店が多い商店街を復活させようとするが、変化を望まない重鎮たちがいて、思うようには進まない。

それでも、負けずにチャレンジして徐々に重鎮たちも考えが変わってきて、商店街の活気が戻り始める。 現実はそんな簡単には行かないであろうが、面白いから気にしない。お寺の息子と教会の娘もいい味出している。

「ユニバーサル広告社」シリーズ第3弾とのことなのですが、第1弾、第2弾を読んでいない(^^; 機会があれば読んでみようと思う。