フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

カテゴリ「CARRERA」の記事 Feed

2016年3月20日 (日)

久しぶりの五月山&妙見山ライド

このところ、天気が今ひとつだったり、膝が気になったりして自転車に乗っていない。確認すると・・・なんと、前回走ったのは1月31日だ。
2月は全く走らずに、3月ももうすぐ終わりだというのに。

気圧配置からすれば冷たい風が吹きそうだし、朝方、空を見たら今ひとつ晴れていないなぁ~と思ったが、こうして乗らない屁理屈を作って認めてしまうと、一層、貧脚が進んでしまうので、自分に喝を入れて走ることにした。
と言っても、膝の様子を見ながらなので、近場を軽く流すつもりでした。


風をあまり感じないコースをと思って、とりあえず五月山へ上ることにする。
軽く流すと言いながら、このコース選ぶかねぇ(笑)

2016-03-20_112140-_XQ2-DSCF2103_s
ずっと、サボっていたツケが脚にも心肺にも来ているようなので、秀望台で小休止する。あぁ、情けない(^^;

写真を撮って、一息入れて日の丸展望台へと向かいます。


2016-03-20_114545-_XQ2-DSCF2105_s

まぁ、久々でしんどかったがここまでは何とか脚が回った。


今日の所はまだ膝は爆発していないので、先へと向かってみよう。箕面川ダムまで来ても膝は大丈夫そうなので、このまま妙見山へ向かってみることにした。

DSCF2116_s 2016-03-20_134155-_SO-01F-DSC_1032_s DSCF2121_s

途中、高山辺りで「なにわの伝統野菜・まな祭り」という幟を見かけたが、「まな祭り」って何だ?

ググったら、「まな」は「真菜」のようだが、「真菜」ってなんだ?・・・って、さらに調べたら、「菜種菜の一種」らしいが、知らなかったな。


とりあえず、ノンストップで妙見山にへ上れたが、脚が回らず、ケイデンスが全く上がずしんどかった。あぁ、情けない。 やっぱり、もう少し走る頻度が必要だ。


妙見山では風もさほど感じず、陽が射すとポカポカしてたので、柚子サイダーを飲んで帰路につきました。




本日の走行距離:51km

膝は帰宅まで何とか持ちこたえた。
ただし、自宅の階段を上り下りすると、少し痛むな(涙)

2016年1月31日 (日)

膝の様子を見ながら、有馬ポタリング

昨年末に自転車で大野山へ行った時に右膝が痛み出し、今年になってから、医者へ2回行った結果、手術をしなくては完治しない?ようだが、普通に歩いたり階段を上ったりするのは痛くないので、どれくらい走ると痛くなるのか様子を見ようと約一月ぶりに走ってみることにした。

手っ取り早く五月山にするかなぁ~と思ったが、天気も良いので有馬街道を走って膝が痛み出さなければ有馬温泉まで行ってみることにした。

2016-01-31_124656-_FUJIFILM-XQ2_DSCF1886_s 2016-01-31_130245-_FUJIFILM-XQ2_DSCF1892_s 2016-01-31_130211-_FUJIFILM-XQ2_DSCF1890_s 2016-01-31_130003-_FUJIFILM-XQ2_DSCF1889_s

今日は陽が射して、思った以上に暑かった。アウターが余分だったか?
いつもこの時期なら、ゆけむり広場の水も凍っているのに溶けていた。

さて、肝心な右膝だが、25kmくらい走った頃に右膝内側から違和感が出始めて、30km辺りから弱いながらも痛みが出始める。

その後、耐えられない程では無いが、痛みが強くなったり、弱くなったりで50km走ってきた。 これ以上距離を伸ばすとヤバイかな。

やっぱり、手術が必要なのか悩むが、いま暫く、ショートライドを繰り返して様子を見てみるか。

そう言えば、シッティングからダンシングに移行すると痛みが減ったが、これは膝の曲がりが浅くなるからだろう。クランクを今より短い物に替えると、少し痛みが減るかな?・・・それより、ずっとダンシングで走るか。って無理だな(笑)


本日の走行距離:約52km

2015年12月29日 (火)

走り納めで大野山ライド

気温は低めですが、天気はまずまずなので走り納めすることにしました。
 
久々に六甲山にしてみようかと思ったが、日陰が多いので復路の下り坂は相当冷えるだろうと考えて、日陰が少ない大野山へ久々に行ってみることにした。
 
右膝が痛み出さないか気にしながら走り、杉生でトイレ休憩する頃に曇ってきて、パラッと雨が降りましたが、雨雲レーダーに写らない程度だったので、そのまま上ります。

いつもの看板の所までは快調でしたが、写真を撮って一休みして山頂向けて出発したら、膝に違和感が・・・。 一回休むとダメなのか? それでも、ノンビリペースで上って、頂上へ到着。 
 

DSCF1870_s 2015-12-29_134404-_SO-01F-DSC_0012_s 2015-12-29_134251-_SO-01F-DSC_0009_s 2015-12-29_143759-_SO-01F-DSC_0014_s

折角なのでCARRERAを山頂まで押して上がり、記念写真を撮って帰路につきますが、徐々に膝が痛むように(涙)  山頂で写真撮っていて冷えたから?
 
コンビニで一息入れます。夏ならガリガリ君ですが、さすがにココアにしました(笑)


本日の走行距離約70km

50kmくらいなら膝も大丈夫なんだが・・・念のため、年が明けたら整形外科へ行ってみた方が良いかなぁ?

2015年12月12日 (土)

CARRERA NITLO SLで五月山・野間峠・一庫ダムポタリング

気がつくと?このところ、二日酔いだったり(笑)、右膝に違和感があったりで自転車をサボっている。

前回が11/22にPANTOで有馬。その前が11/1にCARRERAで五月山まで来たらパンクして終わっちゃったから、11月はたったの2回。距離も大したことなかったな。
12月ももう上旬が終わるのに・・・と言う訳で久々に走ることにした。

と言っても、足が鈍っているだろうし、膝に無理をかけないようショートコースを選んで五月山をノンビリ上ることにした。

DSCF1821_sノンビリ・・・と言ってもノンストップで日の丸展望台まで行くつもりだったが、思ったより途中の紅葉が綺麗だったので、STOP & GO! の繰り返しになってしまい、展望台まで行くのに時間を要した (^^;

DSCF1820_s DSCF1830_s DSCF1849_s DSCF1835_s

いつものコースで箕面川ダムから高山へ出たが、遅くなってしまったので、妙見山へアタックするのはパスして野間峠を越え、そのまま大ケヤキへ向かい、缶コーヒーを飲んで小休止する。

IMG_20151212_135649_s DSCF1850_s DSCF1865_s

少し曇ってきて肌寒くなってきたから、さっさと帰宅することにしたが、一庫ダムの下流の紅葉も綺麗だったので、再び写真撮影でSTOP(笑)


本日の走行距離:約52km

後半は曇ってきてしまいましたが、紅葉はなかなか綺麗だった。
先日、京都へ写真を撮りに行ったときは、今年の紅葉はダメだなと思ったが、予想外に楽しめました。

心配していた膝ですが50kmくらいなら大丈夫そう。と言っても、これから寒くなるのであまり無理なライドはしないようにしようっと。

2015年11月 1日 (日)

ライド&パンク

まだ雨の心配がなさそうなので、ひとっ走りするかと出かけたのですが、五月山を上り始めると、何となくいつもより重く感じる。
2015-11-01_091055-_XQ2-DSCF1768_sいつもシッティングで上れる坂が、ダンシングで体重かけないと上れない。昨夜は飲んでいないし、先週走っていないだけなのに、やけに体のキレが悪いかなぁ~と思いながらも、日の丸展望台まではノンストップで上りきり一息入れる。

さて、この先どこへ走りに行こうかと思いながら、リヤタイヤを手で押すとエアが減っている。

あれぇ~?家を出るときにちゃんと入れたのに・・・そういえば、先週乗らなかっただけなのにいつもより減りが多いなぁ~とは思ったのだが、パンクしているのか?
一気にエアが減っていないのでスローパンクなんだろうか?

2015-11-01_091043-_XQ2-DSCF1767_s 2015-11-01_092839-_SO-01F-DSC_0013_s 2015-11-01_094456-_SO-01F-DSC_0014_s

念のためタイヤを外してチューブを取り出して、少しエアを入れて耳を当ててみたが、空気漏れはよく分からん。タイヤの内面を手で触るが、何も入っていない。

せっかくだから、チューブ交換することにしたが、リムテープの粘着力が弱ってきているようで、ズレてきている。
まさかコレが原因だとは思わないが、早めに交換した方が良いなと判断し、チューブ交換してエア漏れがないことを確認して一旦帰宅することにした。

ハンディポンプで何キロの圧力まで空気を入れられたか分からなかったが、帰宅してフロアポンプでさほど補充する必要もなかったので、それなりの圧力まで入れられた感じ。
インフレーター使わなくても大丈夫という自信にもなったかな。

2015-11-01_111100-_XQ2-DSCF1769_s今日のライドは終了にして、自転車屋さんへ向かう。リムテープだけ購入して自分でやろうかとも思ったが、交換作業もお願いすることに・・・う~む、軟弱だ。
今回のリムテープはシマノの貼り付けないタイプにしてもらいました。


そろそろ、チェーンも交換時期が近づいてきているが今回は先送り。
コンポをULTEGRAか、新型の105に替えたいしなぁ~。


帰宅して昼食を済ませ、外したチューブが本当にパンクしているのか確認しみてることに。

少し空気を入れてみるが、やはりよく分からん。もう少し空気を足して、水を張ったバケツにチューブを通すが、最初は分からなかった。
もう少しゆっくり水の中を通過させると、少しですが空気が漏れているところがありました。

よ~く見ると、何か細いトゲのようなモノが刺さっているので、引っこ抜くと水を使わず、耳でもエア漏れが分かる程になった(笑)

2015-11-01_134203-_X30-FX309120_s刺さっていたモノは肉眼(老眼?)ではよく分からないので、マクロ撮影してみる。さすがにデジイチまで使わなかったが(笑)

これは、釣り針だろうか? チューブに刺さっていた位置をもとにしてタイヤをチェックすると、表面に少し傷が付いているのでここから貫通したのか。

このタイヤにしてから2度目のパンク。走りは軽くて気に入ったが、耐パンク性能はよくないのだろうか、それとも単なる偶然か?




本日の走行距離:約 26km。走ったうちに入らんくらいの距離だが、まぁ、仕方ないな。

2015年10月18日 (日)

いながわ町ぶらサイクルロゲイニング参加

今日は「いながわ町ぶらサイクルロゲイニング」へ参加してきました。

2015-10-18_170413-_XQ2-DSCF1747_s (ゼッケンとタオル?と「うませ」で買った味噌せんべい等を帰宅後に撮影したもの)


「ロゲイニング」って何なんだ?と思う人も多いかも知れない・・・というより、私も参加申し込み前に、wikipediaで確認していました。


自宅からスタート・ゴール地点の道の駅「いながわ」まで自走。いつものコースなので特に問題なく到着。ちょっと早すぎたか(^^;

2015-10-18_100309-_XQ2-DSCF1687_s 2015-10-18_102252-_XQ2-DSCF1690_s 2015-10-18_105108-_XQ2-DSCF1694_s

受付を済ませて、主催者挨拶の後、チェックポイントなどを示した1/25,000の地図を渡され、どこのチェックポイントを回るか考え、10:30にスタート。

高得点を目指すなら、ボーナスミッションとなるポイントを手堅く回る作戦がベターなんだろうが、久々なのでやっぱり大野山へ行ってみることにする。一応は最高得点のポイントだし。

2015-10-18_114143-_SO-01F-DSC_0014_s 2015-10-18_121725-_XQ2-DSCF1708_s 2015-10-18_122213-_SO-01F-DSC_0017_s

天気がよすぎて、暑かったが、気持ちよい青空でした。それにしても、なんで大野山山頂が100点なのに、猪名川天文台は34点なんだろう。 大野山への途中にもう少しチェックポイントが欲しいなぁ。

大野山から下りてきて、2箇所のポイントを回ったら、既に13時を少し過ぎてしまったが、まだ昼食を済ませていない。
14時までにゴールしないと1分遅刻するごとにマイナス50点らしいので急ごう。

2015-10-18_130043-_XQ2-DSCF1718_s 2015-10-18_131330-_XQ2-DSCF1723_s 2015-10-18_132750-_XQ2-DSCF1725_s

できるだけ早く出てきそうなメニューのところ・・・と思って入ったのだが。う~む、思っているより混んでいた。ミスったかも?

ラストスパートをかけてゴールを目指す。そのおかげで、2箇所ほどチェックポイントを見落としてしまった。その内の1箇所は立ち寄っていればボーナスミッションが成立したのに・・・

2015-10-18_134628-_XQ2-DSCF1730_s 2015-10-18_135417-_XQ2-DSCF1732_s 2015-10-18_135833-_XQ2-DSCF1734_s

ゴールした時の時刻を撮影して、回ったチェックポイントを用紙に記入して得点を計算し、受付でデジカメの証拠写真を見せながら審査を受けます。

2015-10-18_143132-_SO-01F-DSC_0019_s 2015-10-18_143254-_SO-01F-DSC_0022_s 2015-10-18_143814-_XQ2-DSCF1736_s

15時からの表彰式まで小休止ですが、暑いので"そばソフト"が美味い。


猪名川は大野山へ何度も行っていたりして、お膝元?なので、ある程度のチェックポイントは分かるだろうなんて軽い気持ちでしたが、知らないところが多かった。


GPSのログは3つに分かれてます。

まずは、スタート地点まで:約19km


ロゲイニングのみ:約38km


ゴール後の帰り道:約19km


ということで本日の走行距離:約78km
まぁ、いつもの大野山へ行っているのと変わらないからなぁ~(^^;

2015年10月 3日 (土)

CARRERA NITLO SLで久々に有馬温泉へのショートライド

天気が良いので、今日も午前中だけですがひとっ走りしてこようと思い、久々に有馬街道を駆け上って、有馬温泉へ行ってきました。

朝、8時過ぎに走り出した頃はヒンヤリしたが、徐々に気温も上昇し、有馬街道を上るにはちょうど良いくらいになっていた。

2015-10-03_094355-_XQ2-DSCF1648_s 2015-10-03_100323-_SO-01F-DSC_0026_s 2015-10-03_095249-_SO-01F-DSC_0018_s

先日、フォームを少し変えてみようと思い、ハンドルを1cm下げてみたのですがなかなか良さそう。たかが1cm、されど1cm。

もう1cm下げられるけど、暫くコレで走ってみて考えるか。

2015-10-03_095918-_XQ2-DSCF1658_s 2015-10-03_100141-_SO-01F-DSC_0025_s 2015-10-03_094704-_XQ2-DSCF1649_s

いつものように「炭酸煎餅」と「佃煮」を土産に買って帰路につきました。



本日の走行距離:約54km さすがにショートだな。

2015年9月11日 (金)

コウノトリチャレンジライドin但馬 写真購入

一つ前の記事にありますが、「コウノトリチャレンジライドin但馬」の時に撮影された写真を注文しました。

デジタルデータも購入したので、ここへも貼っておこう。恥ずかしいからリサイズしてます(笑)

67-3640829_smartphone_s 67-3639403_tablet_s

左の写真は一番きつい坂を越えて、神鍋高原へ下りてきた所です。しっかりと雨が降ってます。

右の写真はパンクのトラブルを乗り越え、ゴールまでもう残り僅かのところです。
何とか雨も上がってきているので、カッパも脱いで走ってます。

2015年9月 9日 (水)

コウノトリチャレンジライドin但馬 2015

DSCF1581_s

今年も「コウノトリチャレンジライドin但馬」に参加しましたので、レポをアップしておきます。ちなみに今回で3回目です。

いつもように城崎温泉で前泊・後泊するパターンで、妻は同行しますが、自転車には乗りませんので、私が走っている間、彼女は温泉三昧です(笑)
 
 
まずは、前日(9/5)の記録から

2015-09-05_153948-_DSC-RX100M3-DSC00045_s 2015-09-05_132900-_DSC-RX100M3-DSC00030_s 2015-09-05_133006-_DSC-RX100M3-DSC00032_s 2015-09-05_135344-_DSC-RX100M3-DSC00041_s

いつもおなじみの横断幕が参加者を出迎えます。そして、今回のSTART・FINISH地点の城崎中学校で受け付けを済ませました。
ANCHORとCerveloの試乗車がありましたが、欲しくなると困るので眺めるだけにしておきました。

宿のチェックインするには時間が早かったので、前日祭を覗いていましたが、「パンク修理」と「輪行説明」なので知っているから、単に時間つぶしだったな。

じゃんけん大会もあるのですが、じゃんけんは弱いので止めておきました。万一、ここで運を使ってしまうと、明日の運が無くなってしまうからねぇ~
本当は、一刻も早くチェックインして、温泉入って、ビールが飲みたい!なんてことは言いません(笑) 

2015-09-05_173147-_SO-01F-DSC_0012_s 2015-09-05_161730-_DSC-RX100M3-DSC00049_s 2015-09-05_193145-_DSC-RX100M3-DSC00074_s

城崎温泉での定宿「山本屋」へチェックインして、外湯へ。そして、お待ちかねのビールで栄養補給です(^^;
ゼッケンも付けて準備はバッチリですが、どうやら明日の雨は避けられない感じです。
 
120kmもの雨中ライドはしたことがないのだが、ドライコンディションよりかなり時間が掛かるかなぁ~と心配しながら、夕食タイムです。

2015-09-05_175858-_DSC-RX100M3-DSC00061_s 2015-09-05_180527-_DSC-RX100M3-DSC00063_s 2015-09-05_184717-_DSC-RX100M3-DSC00069_s

白ワインを飲みながら、美味しい夕食でお腹も満足。

そして、再び外湯巡りへ。

2015-09-05_201248-_DSC-RX100M3-DSC00077_s 2015-09-05_211430-_SO-01F-DSC_0026_s 2015-09-05_215300-_DSC-RX100M3-DSC00088_s



さて、チャレンジライド当日(9/6)の記録です。
早めに起き、宿の内湯に入って体をほぐし、サイクルウェアに着替え、妻に見送られて出発しました。

2015-09-06_070049-_SO-01F-DSC_0032_s 2015-09-06_072038-_SO-01F-DSC_0038_s 2015-09-06_072030-_SO-01F-DSC_0037_s 2015-09-06_081439-_DSC-TX300V-DSC07936_s

城崎中学校のグランドに自転車を置き、スタート時刻を待ちますが、雨が段々強くなってきましたので、私は上下カッパを着込みました。周りの人を見ると、あまりカッパ類は着ないのですね。

30名ずつのスタートで、私は6組目になりましたので、8時10分頃にスタートしました。雨中ライドなので、マンホールや白線などでスリップによる落車しないように注意しながら、ペダルを踏みます。
スタート直後に現れる峠の下り坂では、雨で効きが悪くなっているブレーキングに注意しながら慎重に下ります。

デジカメもスマホも防水ですが、レンズの前に付いた水滴を拭えないので、写真が見えづらいですが、ご容赦をm(__)m

2015-09-06_090441-_DSC-TX300V-DSC07938_s 2015-09-06_090451-_DSC-TX300V-DSC07939_s 2015-09-06_094344-_SO-01F-DSC_0050_s 2015-09-06_094421-_SO-01F-DSC_0052_s
2015-09-06_094521-_DSC-TX300V-DSC07944_s 2015-09-06_094531-_DSC-TX300V-DSC07945_s 2015-09-06_094617-_DSC-TX300V-DSC07947_s 2015-09-06_094708-_DSC-TX300V-DSC07949_s

今年から給水ポイントが1箇所増えて、安木浜海水浴場近辺で梨をいただきました。
そして、最初のチェックポイントにつく頃には、カッパを着ていても汗でウェアは濡れてしまいました。下り坂は風を切るので防寒服代わりに着たままにします。
「但馬牛のおこわ」と「そうめん」をいただきました。天気が良かったら、腰を下ろしてゆっくり味わいたいところでした。

ついでにトイレ休憩をすませて、最大の難関である峠を越えで「神鍋高原」を目指します。

2015-09-06_103205-_DSC-TX300V-DSC07950_s 2015-09-06_111216-_DSC-TX300V-DSC07953_s 2015-09-06_110531-_DSC-TX300V-DSC07951_s

カッパを着て峠越えは厳しいかな?と思いましたが、それほど邪魔っ気ではなかった。 右側の写真の中身は羊羹でした。

さて、ここから一気に下り坂なので楽ちんなのですが、この時が一番雨が強かった感じです。豊岡の気象観測データを見ると10mm/hrくらいか。
前も見えにくいのに、GPSのログを見ると40km/hrくらいで下っている。もう少しスピードを落とすべきだったかも(汗)

せっかく、下ったのですが、但馬空港へ上ります。神鍋高原への上り坂よりは緩やかなはずですが、やっぱりきついですね。

2015-09-06_120638-_SO-01F-DSC_0066_sやっと雨も弱まってきたので、いつも場所で証拠写真撮影。そして、第2チェックポイントへ向かいます。

2015-09-06_124442-_SO-01F-DSC_0070_s 2015-09-06_125036-_SO-01F-DSC_0071_s 2015-09-06_125151-_DSC-TX300V-DSC07961_s 2015-09-06_125057-_DSC-TX300V-DSC07959_s
ここで食べる"おはぎ"はいつも美味しいです。二ついただきました。
雨は弱まったとは言え、上がりませんので諦めて、最終チェックポイントへ向かいます。
出発が一緒になった方の後ろについて、風除けにさせてもらいましたm(__)m

いずたんトンネルへの上り坂もきついので、ソロになってマイペースで上りきり、これでこのコースの長い上り坂は全てクリアし、最終チェックポイントに到着。

2015-09-06_141427-_DSC-TX300V-DSC07967_s 2015-09-06_141216-_DSC-TX300V-DSC07966_s

"焼きちくわ"、"ブドウ"、"チョコパン"とコーヒーををいただき、最後の休憩をすませもう、下り坂で風を切って冷えると言うこともないだろうと思い、カッパを脱いでリュックに入れ、トイレを済ませ、さぁ最後の一頑張りと出発。

スタッフの方に"行ってらっしゃい"と見送られたのですが、10mも行かないときに、リアタイヤがガタガタする。ストップしてタイヤを見れば、あちゃーパンクしてるじゃないですか。
ここへ来るまでは何ともなかったのに、いつパンクしたのだろう?

一旦、チェックポイントに押して戻り、チューブ交換作業をする。タイヤ交換を何度かしているが、予備チューブは1本しか持ってきていないので、失敗しないよう慎重に交換作業する。

昨日の前日祭で「パンク修理」を見て役立ったか?(笑)
幸いにテントの下で作業できたし、フロアポンプもあって良かった。雨の降る中での道路脇だったら、もっと交換作業に苦労しただろう。

約25分で作業を終えて、リスタート。残り約20kmを一気に走り切り、15:48に無事ゴール。 
 
 

2015-09-06_160849-_SO-01F-DSC_0081_s 2015-09-06_165331-_SO-01F-DSC_0083_s 2015-09-06_182242-_DSC-RX100M3-DSC00095_s 2015-09-06_181308-_DSC-RX100M3-DSC00093_s
完走証と記念品をいただき、但馬牛カレーを食べます。そしてトップ写真にあるように浴衣美人と共に万歳をして、今年も無事に終わりました。

宿へ戻って、温泉に入ってビールを飲んでちゃんと栄養補給しました(笑)


GPSのログで確認すると7時間36分でした。雨で速度が遅いのとパンク修理もあったし、雨で昨年(6時間45分)に比べると時間が掛かっている。


雨の影響なのか、今年はパンクしている方を多く見かけました。今度から、天気が悪い日は予備チューブを2本持って行くようにしよう。

スタッフ、ボランティアの皆さん、雨の中ありがとうございました。
沿線で傘を差しながら応援して下さった地域の皆さんの声援も大変嬉しかったです。

2015年9月 4日 (金)

CARRERA NITLO SL タイヤ交換

先日、洗車したときにリアタイヤに傷があることに気がついたので、本日交換しました。

DSC00015_s DSC00016_s DSC00022_s

MICHELIN PRO4 から Vittoria Open Corsa CX3 にしてみました。
初めて履くタイヤですが、どうかな。


外したタイヤの損傷状態を確認したら、内側から見ても傷が分かりました。

DSC00025_s DSC00027_s
この状態ではヤバかったですね。とりあえず、これで一安心。

あとは、日曜日の天気なんだが、雨かなぁ~ カッパも忘れずに持っていこう。