フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

カテゴリ「お出かけ・旅」の記事 Feed

2012年2月18日 (土)

冬の京都散策

 雪の予報が出ていたので妻を誘って久々に京都へ写真を撮りに出かけました。 と言っても洛北へ出かけると雪が多すぎるかも知れないから、南禅寺付近です。

 場所によっては、思っていたより雪がありましたが、気温が上がってきたので注意しないと枝から雪が落ちてきます。
 RAWファイルから現像しないと色が雪の色が合わないですね。 もっとも、カメラもDP1XとX100で撮っているからJPEGでは差が出ます。

 木屋町で昼食を食べましたが、サラダ、スープ、ドリンク付きのハンバーグセットが1,000円なら京都ではリーズナブルな方かな? セットで注文したドリンクの紅茶が予想以上に美味しかった。
 木屋町を後にして、伏見へまわってきき酒してきました。 このきき酒セットを撮影した後、DP1Xが故障してしまいました。トホホ …>_<…

 きき酒だけでは終わらず、チャンとお土産を連れて帰りました。

2011年10月11日 (火)

秋のタンデムツーリング

 特に用事がない休日で、天気がよく、妻も風邪をひいていないなんて日は年に何回もなく非常に貴重な日である。 こんな日にタンデムツーリングしないと次はいつになるか判らない。
 そんな訳で泊まりのタンデムツーリングに出かけました。 3連休直前に手っ取り早く空いている宿を探すには知らないところから選ぶより、以前泊まったことがあるところから探すのが楽だろうと思い、2年前にも行っている三国温泉にしました。
 
 10/9(日)の朝、9時過ぎに出発して、京都東ICから湖西道路、鯖街道を北上して、敦賀から三国温泉を目指しました。 ランチは今ひとつでしたが、妻は久々のツーリングでご機嫌です。

 上の写真は洒落たカフェでノンビリ休憩。

 宿へ到着し一休みして、海岸へ出ましたがさすがに期待した夕陽には出会えませんでした。全てがバッチリとは行きませんね。 宿の女将さんが、以前にもバイクで来たことを覚えておりました。さすが客商売ですね。

 ゆっくりと温泉に浸かり、夕食です。前回同様、お腹いっぱい。

 翌朝も天気がよいので、朝風呂浴びて海岸を散策。
 朝食をお腹いっぱい食べて、女将さんに見送られて三国温泉を後にし、海岸沿いを気持ちよく走る。
 敦賀まで戻ったが、朝食をいっぱい食べたので昼食にはチョット早いと思い、小浜にできた道の駅へまで走ることにしたが、小浜の道の駅には食事処がなかった。う~む、調査不足でした。
 やむを得ず、高速の乗って帰ることにしましたが、結局まともな昼食は取れずに終わっていった。いつも宿の朝食を食べ過ぎて、昼食がうやむやになるなぁ。

 高速を三田西ICまで順調に走って、18時前に帰宅しました。 昼食はミスったが、久々の温泉とお泊まりツーリングを楽しめました。

 今回の走行距離;約564km まぁ、こんなものかな。


ツーレポ番外編(夕食)
 昼食がうやむやだったので、近くのイタメシ屋へ行きました。 さすがに魚はもういいってことで、肉系でした。(イタメシ屋でチーズの入っていないメニューを探さねばならないのでちょっと大変?)
 そして、知らない間にオープンしていたハイボール酒場もチェックしてきました(笑)


もうひとつ番外編
 宿でよく見かける観光ポスターです。まぁ特に気にするほどのことはないのですが




 よく見ると・・・左下には「国鉄ギフトカード」とある。 えっ!国鉄? これっていつのポスター? 2年前にも貼ってあったかなぁ。 お宝探偵団向きのポスターか(笑)

2011年8月14日 (日)

嵐山鵜飼撮影オフ

 昨日、撮影オフへ参加して嵐山の鵜飼いを撮影してきました。岐阜の長良川鵜飼には2回行ったことがありますが、嵐山は初めてです。
 夕方まで暑かったが、日が陰ると大阪とは違って涼むことが出来ました。

 鵜飼いがくるまで間に水上販売もユニークです。

 さて、本題の鵜飼い撮影ですが、EOS-7DのISO感度を目一杯上げての撮影ですが、やっぱり難しいです。

 それでも、楽しかったですね。 撮影を終わったあとの食事も美味しかった。(隣のテーブルがうるさいガキども若者達には少々腹が立ったが)

 幹事役のYAGO!さんありがとうございました。 皆さん夜遅くまでお疲れ様でした。

 渡月橋で出会ったワンちゃん。水難救助犬として活躍する犬種だそうです。猛暑で辛そうでした。

2010年12月 5日 (日)

久々にワインディングを楽しむ

 秋に行こうと言っていて延び延びになってしまった勤務先メンバーとのツーリングですが、秋が終わって冬になってしまいましたが、やっと走りに行けました。
 ただし、少人数の4人で行き先も近場の和歌山県・広川町「滝原温泉 ほたるの湯」になりましたが。冬場のツーリングは朝ゆっくりめに出て、早めに帰ってくるのが一番ですからね。

 さすがに、朝方は冷えましたが昼間は絶好のツーリング日和で、高速だけで行ってしまうとつまらないので、海南からR424と帰りは県道18号でワインディングを楽しみました。(若干一名がスクーターからハーレーに変えたので、酷道424の黒沢牧場越えはステップが擦って苦労していたようですが)。
 修理川バイパスが完成して、酷道の一部が減ってましたが、北斜面のルートなので厳冬期は気をつけないと危ないですな。

 今日は昼間の気温が高くなる予報でしたから、あちこちでバイクが多かった。今年最後のツーリング日和となるかも知れないからみんな走りに来たのかな?

 本日の走行距離:約328km お土産は道の駅で買った「みかんと二袋」と岸和田SAで買った「水茄子」でした。

2010年11月21日 (日)

洛西紅葉ポタリング

 まるちゃんさんと京都へ紅葉ポタリングに行きましょうという話が決まり、写真撮影の時間を確保するためのも少し近そうな場所が良いだろうと洛西の光明寺大原野神社勝持寺へ行ってきました。
 お供のカメラはもちろん昨日購入のG12です。テストを兼ねての撮影ですが、いつもながら取説は殆ど読まずのぶっつけ本番です(笑)

 いつもの枚方大橋で待ち合わせですが、今日はちょっと早めの8:30です。 淡路島以来乗っていなかったFELTですが、快調に走ります(やっぱり、ロードはマウンテンに比べると静かで早いな)。近道をしたが、どうしても枚方大橋まで1時間半を切れない。(弱いながら逆風でしたしね…言い訳モード)

 淀川を上ってまずは光明寺を目指します。私は初めてですが紅葉では有名なお寺なので人は多いですね。それでも、京都市内の有名どころより空いているのかも?

 綺麗な紅葉でした。TVで「今年はモミジの当たり」と言っていましたが、たしかに何年振りかでこんな綺麗な紅葉を見たような気がする。まだ、緑色の葉もあり、カラフルで見た目にも良かったです。
 
 撮影に夢中になっていたせいか、知らぬ間に12時になったので大原野神社へ移動して。茶店で昼食です。

 竹の里膳(コーヒー付き)を昔のお嬢さん2名による琴の生演奏を聴きながらいただきました。

 食後は大原野神社と勝持寺の紅葉撮影です。

 本日の走行距離:約111km。 この時期の京都は車ではなく、自転車で行くのがベターですね。G12の使い勝手はまずまずです。AWBはたまに外しているような気がするから、オートの任せない方がよいかもしれない。アップした写真はカメラ内でのJPEGですから明後日の休みにでもRAWファイルから現像して比べてみよう。


2010年11月13日 (土)

サイクルモード2010 & 渡船巡り・・・最後に「パンク」付き

 まるちゃんさんとサイクルモードを見にインテックス大阪へ行ってきました。もっと天気が良くて暖かいと期待したがちょっと外れました。

 8:30に毛馬閘門で待ち合わせて、大川沿いに下って会場を目指します。今回は距離も比較的短いし、信号の多い街中を走るし場合によっては歩道も乗ったり下りたりするだろうと思ってMTBにしました。このところ、MTBに乗ってる頻度が多いな。



 まずは、カッコイイやつや変わったものから見てみましょう。

 
 次は気になるMTBはどうだろう

なんと9kg未満でメチャ軽い

Wサスでも10kgを切るとは

重量は不明だが軽そう

どれも値段がねぇ~

 さすがに60~90万円もしたら、手が届きませんわ。

 プロ選手が乗ってこそ、カッコイイんだよな。 登り坂でアップアップしていたら高級マシンが泣くもんな。

 さて、気を取り直して、もう一つ気になるのはGIOSのPANTO。実際の走りはどうなんだろう。

 おまけです(笑) 

 GIRL'S KEIRIN 凄いパワーでした。とてもじゃないがあんなに脚が動かないです。
 来春は「しまなみ海道」へ? せんと君に会いに奈良へ?・・・特にその予定はないなぁ~

 じっくり見ていたら、13時を過ぎてお腹が空いたので、ATCで食事をしてから帰路へ。
まるちゃんさんの案内で初めて大阪渡船に乗船。殆ど貸し切り状態でした。

 朝、出発する際にGPSの電池を充電済みのものと入れ替えてくるのを忘れて、大阪ドーム近辺で電池が切れてコンビニへ。 先日、五月山へ行った時のままの電池だけど思ったより早く切れたなぁ~と思ったら、バックライトが常時オンになっていた。

 大正橋でまるちゃんさんと別れて、どのルートで淀川を渡ろうかと考えながら走行するが、手っ取り早く2号線で渡ることにした。
 歌島橋から北へ進路を向ける。コンビニでトイレ休憩し、さぁ、この先は猪名川へ出て堤防道路を30分チョイ走れば家に着くと思った頃、急にタイヤが重くなって振動が・・・ガーン。パンクたぜ。

 少し暗くなってきているので、何処か明るい場所で修理しなければ修理中に真っ暗になると思い、堤防へ向かうのは止めて主要道路へ出てコンビニまで押すことにする。

 万一のことを考えて、FELTからパンク修理道具を積み替えておいて助かった。新品チューブを持ってないから本当の修理になりました。 右側写真のようなものがブスッと刺さっていました。 最後に予定外のトラブルでしたが無事に帰宅できました。
 本日の走行距離:約74km 短い方だが、MTBでこんなに走ったのは初めてだ。

2010年11月 6日 (土)

信楽までのショートタンデムツーリング

 先日の城崎温泉へはRTで行けなかったので、今日は天気もバッチリ秋の行楽日和との予報を信じて軽くタンデムツーリングに出かけました。
 信楽へ行って狸の置物を買うって訳じゃないですが、いつも北向きなので久々に東向き進路で手頃なところへ行ってみようと思って行ってみたのです。
 朝方はさすがにちょっと冷えるが、陽が昇るにつれてバイク日和になってきた。渋滞で止まるとちょっと暑いくらい。
 相変わらず、R307と第2京阪の交差するあたりの渋滞は解消しないですな。 この先もR307は狭い上にダンプなどの大型車が多い。 サイクリストを何人か見掛け、距離的にはFELTでも信楽高原まで行けるかな?なんて思うが、この辺りはあまり自転車で走りたい道じゃないですね。 自転車で走れる裏道あるのだろうか?

 さて、陶芸の森を少し散策したところで、お昼近くになったので、どこで食事をしようか?、天気も良いので、もっと距離を伸ばそうかな・・・なんてことも思ったが、途中で見た蕎麦屋さんへ戻ることにした。

 私は「ざるそば」、妻は「おろしそば」そして、「天ぷらの盛り合わせ」と「そばがき」一つずつ注文し、お腹が一杯です。美味しくてリーズナブルです。ちょうど入ったタイミングが良かったようで、店を出る時には少しお客さんが待っていました。

 食事を済ませて、久々に宇治へ足を向けてみる。仕事ではイヤと言うほど通った道も今では懐かしい。
 まだ、紅葉には早いようですが銀杏は黄色くなっているのもありますね。久々に抹茶と茶団子で休憩した後、高速でビューンと帰ってきました。 後ろに座っていた妻は眠かったようですが、さすがに高速走行中の居眠りは我慢していたそうです。 そう言う私もちょっと眠かったのですが。


本日の走行距離:約158km お土産は・・・珍しく「お茶の葉っぱ」だけでしたので写真は省略です。

2010年11月 3日 (水)

城崎温泉で静養

 晴れの特異日とされる11/3の前に休暇をくっつけて、RTで城崎温泉へ・・・という計画でしたが、天気予報を聞いていると、日本海側はちょっとヤバイかな?ということで車で行きました。 結果的には車で行ったのは正解と考えるか、残念だった思うかは微妙な感じででした。




  11/2 城崎へ直行しても時間が早すぎるから、竹田城跡へ行ってみました。初めて行きましたが、パンフなどの写真で見るように朝霧などが出れば本当に幻想的だろうな。いつか見てみたいものです。

 さて、時間調整も終え、チェックイン。早速、温泉へ

まんだら温泉から開始

元湯へ

温泉卵を作りましょう

熱いです

美味しそう

上手くできた温泉卵

夕食はカニです

外湯とビールはセット?

風呂上がりは美味い

一晩で何軒?

妻はソフト

冷えたら別の温泉へ


 二日目の朝は勿論外湯に入ってから食事です。 チェックアウト後は初めて城崎ロープウェイに乗って散策。少し紅葉し始めた紅葉もありますね。 


 その後、途中で蕎麦を食べて「コウノトリの郷公園」へ。

 飛んでいる鳥を撮るのは経験不足でピンボケとブレが目立ちます。
 
 そして、ここで、懐かしい人と待ち合わせ。もうかれこれ、10年以上会っていないが、ネット上ではお付き合いしていただいている「温ちゃんさん」です。 あの頃、貴公子と呼ばれていた温ちゃんさんも、可愛いお嬢さんを連れているお父さんになっていた。 自分だってしっかり中年なのに、その点は棚に上げて話しています(笑)
 わずか、1時間ほどでしたが、お茶を飲みながら懐かしく楽しい時間を過ごすことが出来て良かったです。忙しいところ、ありがとうございました。

2010年10月30日 (土)

淡路島一周サイクリング(総集編)・・・動画です

 今日は会社のメンバーと丹後半島へツーリングに行く予定でしたが、季節外れの台風の影響で中止しました。
 そのおかげ?で、体が空いたから先週の淡路島一周サイクリングの動画編集してみました。


YouTube: 淡路島一周サイクリング

2010年10月26日 (火)

淡路島一周サイクリング(2日目)

 性懲りもせず先の記事より続きです。 天気予報を見ると15時頃から雨模様なので、少しでも早く帰るとしますか・・・と言うことで出発準備を整えてまずは記念写真撮影です

 昨日の疲れは顔にでていない?(サングラスを掛けていない方は、PhotoShopでサングラス加工してあります。でも、知っている人が見れば誰だか分かりますね)

 さて、2日目は殆どアップダウンが無いはず・・・って言ったのは誰だ。 もしかして、私だろうか? 宿から県道25号へ出るまで上り坂。短いが意外と急勾配です。
 昨日、時間が無くて行かなかった道の駅「うずしお」は天候を考えて今回はパスしました。決して、上り坂が嫌って理由ではない。と言うことにしておこう。

 県道へ出たのでこの先は大丈夫だろうと思ったら、もう暫くは上りでした。昨日の山越えが脚に来ているかも知れないので、フラットになってもトップスピードがちょっと低め? 休憩間隔も短いかな?

何だこれ、う●こ?

アンモナイトの化石が出るらしい

風力発電が多いです

本当に雨になるのか?

サンセットライン

海は綺麗です

登り坂も快走?

それとも、お疲れ気味?

止まれば、疲れを忘れて写真撮影

城もあります

この風車は停止中?

時間がないから見に行きません

 昨日より少し向かい風気味で皆さん少々疲れ気味のようでしたが、休憩しようと停車すれば、すぐ写真撮影開始なのでまだまだ余力はありそうです。
 左の写真位置で後続の3名を待っていたが、なかなか来ないのでどうしたのだろう?何か起きたのかも知れないので戻ろうかと思った時、I氏が先頭切って「あぁ~」って声を出してやってきたので、どうしたの?と聞いたら、「ここまで来る手前で休んでいたら、女子のサイクリングが行ったので追いかけていた」とのこと。なるほど、だから、かっ飛びだったんだ。婚約者には内緒にしておきましょう(笑) と言いながら、それなら追いかけようと全員で再スタートするが、既にある程度時間経過したので追いつけませんでした。 中年男のスピードを上げるさせるには女子サイクリング部が必要か(笑)

 頑張っても追いつけそうにもないので、昼食にしましょう。

 魚は昨夜しっかり食べたので、お昼はざる蕎麦定食にしました。 たこフェリーを時刻を確認すると13:50です。昼食処から岩屋港まで約12km、再スタートが12:55。平均時速を20kmで行けば十分間に合うはずだが、道の駅「あわじ」で土産をゲットしたいとの意見も出て、それならギリギリか?って言うことで、ぱらつき始めた雨を気にせず、かっ飛び走行。
 もし、フェリーに乗り遅れたら約1時間待たなければならない。進行方向が北東に変わるにつれ、向かい風も強くなり必死になってペダリングする。

 何とか、土産もゲットして岩屋港へ到着。無事予定のフェリーに乗れました。


 無事、明石に到着し満面の笑み? それとも疲れ顔?
 雨も降っていないので、明石焼きで乾杯しましょうってことで、明石焼きを食べに行く。
 熱いが美味しいです。あとは輪行して帰るだけ。家まで雨は持つだろうか?・・・乗り換えした尼崎駅では降っていなかったのに、家の近くの駅で降りた頃には雨でした。最後の最後で降られた。でも豪雨じゃなくて良かったが、明石焼きとビールの時間が敗因か(笑)

 自転車なので土産は少しです。 今度の日曜日は下の写真のように自転車イベントがあります。

 2日間の走行距離は約173kmでした。