フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

カテゴリ「スポーツ」の記事 Feed

2011年6月18日 (土)

ローラ台 First impression

 午前中なんとか雨が降らずに済みそうなら、近場を自転車で走ろうかと思っていたが、「昨日届いたローラー台に乗れ」という天の声?なのか小雨が降っていました。

 そんな訳で早速、車庫でセッティングしました。赤色が欲しかったが、漕いでいる時には色は関係ないか。(写真左の右端は愛馬のRTです。俺の横で何を始めるんだ?って感じて見ている・・・そんな訳ないか)

 さて、ファースト・インプレですが、ヘッドフォンでアップテンポの音楽を聴きながら乗っていましたが、音も気にならないし、なかなか良さそう・・・って他のローラー台に乗ったことがないので比較できませんが。

 漕ぎ出しは意外と負荷を感じます。負荷変更のリモコンがあればもっと良いのかも知れないが、軽めのギヤからスタートすれば特に気にするほどのこともないかも。
 もっと強く漕げばスリップ感が出てくるのかも知れませんが、今日のところは、そんなに気になるようなことはありませんでした。

 路面や車などに注意を払う必要がないし、ヘッドフォンで音楽を聴いていても事故などの心配もないので、心拍数とケイデンスを見ながら、引き足を意識したトレーニングにはもってこい。

 サイコン代わりに使っているoregon300は速度と距離がGPSで測定なので、ローラー台では何km走ったことになるか判らない。ガーミンのケイデンスセンサーはスピードセンサーでもあるが、oregonにその機能がないのが残念。
 今回は90分間漕ぎましたが、あのギヤとケイデンスなら三十数km位かな。

 それにしても、風を切って走っていないので、10分ほどで汗が吹き出してきて、30分も乗れば汗びっしょりになってしまう。終わった時にはハンドタオルが絞れるほど。
 扇風機かサーキュレーターが必要か。あの負荷はマグネットによるものだから小型の発電機にして扇風機を回すってローラー台があればエコなんだが(笑)

 それにしても、90分連続で漕ぐと意外と疲れるなぁ~ 外だと信号などで止まったりするのがほんのちょっとの休憩になっているのだろうか?
 

2011年6月17日 (金)

とうとう、ここまで

 このところ、雨や用事で自転車に乗れない休日が続いてストレスが・・・

 運動とストレス発散のための自転車に乗れずにストレスが溜まっては意味がない。ってことで、ローラー台をポチッとしてしましました。

 色々調べて、3本ローラー台は実走感は一番高そうですが、乗りこなすのが難しそうなのであっさりパス。となれば固定ローラー台から選ぶことになりますが、一般的なタイヤドライブ式はタイヤの磨耗が激しく、タイヤカスも出るらしいので、スリップ感があって本格的なトレーニングにはあまり向かないという情報はありますが、タイヤが減ってはもったいないとケチな発想からリムドライブ式にしました。

 購入したのは写真のミノウラのRDA80B-Dです。メーカーではローラー台ではなくトレーナーと呼ぶようですね。(写真右はまだ組み立てていません)

 これで雨が降ったり、時間がない時でも1時間くらいは運動できるぞ・・・と言っても、ずっと同じ位置で自転車漕ぐのに飽きるかなぁ。三脚にiPad2を据えられるようにして何か動画を映しながら漕ぐってことを考えるか。

 とうとう、自転車バカが一歩前進しちゃった。

2010年12月18日 (土)

気温5度って、暑い?・・・やっぱり寒い?

 懲りもせず、朝から篠山方面へ自転車で走ってきました。 出発が9時過ぎてしまったら今回も近いコースにしようと思っていたが、8:40頃の出発になったので昼飯までに80kmくらい走れるか?と欲張ったが、さすがに12時までには戻って来れませんでした。もっとも、いつもの実績平均速度が約20kmだから、最初から無理なことは予想できたが、千刈ダム湖まで下ってしまったのが失敗か、少しでもショートカットすべきだった。

 午前中だけでは篠山の街中までは行けないが、10月に初輪行した時と同じように県道12号の猪名川渓谷ラインを上る。 あまり日が出ていないので路肩に表示される気温は5℃。 う~ん、5℃でも自転車の上り坂を走るには十分に暑い。 ヒートテックも汗をしっかり吸っている。こうなると下りが冷えるのでイヤなんだが。

 上半身は熱いが、鼻だけは寒い・・・鼻水が出てくる(笑)。 バイク用のフェイスマスクを着けて行ったのですが、鼻までかけると自分の息で暑いので、鼻の下まで覆って走ってました。難しいな。

 本日の走行距離:約83km。 勾配がきつくなり始める杉生から西峠までの上り坂の平均速度を比較すると前回が 10.7km/hrで、今回が13.4km/hrだ。 おぉ、2割以上アップしている。信じられんが我ながら頑張っているなぁ。
 午後から、MTBでクリスマスプレゼント(自分のをプレゼントと言うか?)の予約に出かけたので、その往復で約12kmあるはずだから今日は合計95kmかな。


2010年12月12日 (日)

暑かった

 最近、自転車で走っているコースがフラットな場所ばかり続いていたので、脚力が落ちないように上りが入ったコースをセレクト。 朝一番から出かけると寒そうなので、ちょっと朝寝してブランチを済ませてからなので11時過ぎの出発です。
 このコースは2度目ですが、初めての時に比べると、何となく上り坂の勾配が緩くて短いような気がするなぁ~。 と言いながらも、上り坂でロードバイクにあっさりと抜かれたが。ちょっと風景を見ながら、のんびり?走っていたので…(言い訳)。  だからと言って、反対回りの宝塚側から上れるだろうか。ダメモトでチャレンジかなぁ。

 昨日の天気予報じゃ今日はかなり寒そうなことを言っていたと思ったが、ヒートテックを着て上り坂を走るには暑かった。とは言っても真夏のようにスポーツドリンク1本飲み切らないですけどね。
 本日の走行距離:約68km う~ん、15時までには戻ってきたかったので短いな。

2010年11月 7日 (日)

五月山~勝尾寺サイクリング

 昨日ほど天気は良くないものの雨は降っていないし、雲の切れ間からは少し青空も見える。 iモードでレーダー画面を見ると所々に小さな雨雲はあるようだが、今すぐ大雨の心配もなさそうな気配なので朝食をしました後、MTBで走ることにする。
 と言っても、遠くへ出かけて雨に降られるとイヤなので、近場にしようと性懲りもなく五月山です。

 料金所を過ぎていきなり始まる激坂(あくまで自分の体力ベースでの基準)も少しは慣れてきたような気もするが、まだまだ日の丸展望台までノンストップは無理だ。それでも休憩回数と休憩時間は減ったような気がする。
 展望台まで上る間に、雨がパラッとしたがその後は空も明るいし大丈夫そうなので、そのまま箕面川ダムまで走ることにする。
 以前、FELTで来た時はダム地点からUターンしたが、今回はそのまま勝尾寺へ回って箕面へ下りてみることにする。
 五月山ドライブウェイは自動車はお金がいるから、比較的空いている(ゴルフか墓地へ行く車しかいない?)が、ダムから先はそれなりの通行量があるので注意が必要ですね。 これからの紅葉シーズン中に行くのは止めた方が良いかな?

 まだ、少し早いが色づいたモミジもありました。 今回は猿には出会わず。そして、熊にも出会わずに無事下りて来ることが出来てよかった(笑)。

 帰り道にある一条アルチメイトファクトリー箕面へ立ち寄って、TREKのMTBもいいなぁ~と見て帰ってきました。 本日の走行距離:約32km ちと短いな。


2010年10月26日 (火)

淡路島一周サイクリング(2日目)

 性懲りもせず先の記事より続きです。 天気予報を見ると15時頃から雨模様なので、少しでも早く帰るとしますか・・・と言うことで出発準備を整えてまずは記念写真撮影です

 昨日の疲れは顔にでていない?(サングラスを掛けていない方は、PhotoShopでサングラス加工してあります。でも、知っている人が見れば誰だか分かりますね)

 さて、2日目は殆どアップダウンが無いはず・・・って言ったのは誰だ。 もしかして、私だろうか? 宿から県道25号へ出るまで上り坂。短いが意外と急勾配です。
 昨日、時間が無くて行かなかった道の駅「うずしお」は天候を考えて今回はパスしました。決して、上り坂が嫌って理由ではない。と言うことにしておこう。

 県道へ出たのでこの先は大丈夫だろうと思ったら、もう暫くは上りでした。昨日の山越えが脚に来ているかも知れないので、フラットになってもトップスピードがちょっと低め? 休憩間隔も短いかな?

何だこれ、う●こ?

アンモナイトの化石が出るらしい

風力発電が多いです

本当に雨になるのか?

サンセットライン

海は綺麗です

登り坂も快走?

それとも、お疲れ気味?

止まれば、疲れを忘れて写真撮影

城もあります

この風車は停止中?

時間がないから見に行きません

 昨日より少し向かい風気味で皆さん少々疲れ気味のようでしたが、休憩しようと停車すれば、すぐ写真撮影開始なのでまだまだ余力はありそうです。
 左の写真位置で後続の3名を待っていたが、なかなか来ないのでどうしたのだろう?何か起きたのかも知れないので戻ろうかと思った時、I氏が先頭切って「あぁ~」って声を出してやってきたので、どうしたの?と聞いたら、「ここまで来る手前で休んでいたら、女子のサイクリングが行ったので追いかけていた」とのこと。なるほど、だから、かっ飛びだったんだ。婚約者には内緒にしておきましょう(笑) と言いながら、それなら追いかけようと全員で再スタートするが、既にある程度時間経過したので追いつけませんでした。 中年男のスピードを上げるさせるには女子サイクリング部が必要か(笑)

 頑張っても追いつけそうにもないので、昼食にしましょう。

 魚は昨夜しっかり食べたので、お昼はざる蕎麦定食にしました。 たこフェリーを時刻を確認すると13:50です。昼食処から岩屋港まで約12km、再スタートが12:55。平均時速を20kmで行けば十分間に合うはずだが、道の駅「あわじ」で土産をゲットしたいとの意見も出て、それならギリギリか?って言うことで、ぱらつき始めた雨を気にせず、かっ飛び走行。
 もし、フェリーに乗り遅れたら約1時間待たなければならない。進行方向が北東に変わるにつれ、向かい風も強くなり必死になってペダリングする。

 何とか、土産もゲットして岩屋港へ到着。無事予定のフェリーに乗れました。


 無事、明石に到着し満面の笑み? それとも疲れ顔?
 雨も降っていないので、明石焼きで乾杯しましょうってことで、明石焼きを食べに行く。
 熱いが美味しいです。あとは輪行して帰るだけ。家まで雨は持つだろうか?・・・乗り換えした尼崎駅では降っていなかったのに、家の近くの駅で降りた頃には雨でした。最後の最後で降られた。でも豪雨じゃなくて良かったが、明石焼きとビールの時間が敗因か(笑)

 自転車なので土産は少しです。 今度の日曜日は下の写真のように自転車イベントがあります。

 2日間の走行距離は約173kmでした。

2010年10月24日 (日)

淡路島一周サイクリング(1日目)

 写真と自転車好きの知人3人と一緒に淡路島を一周してきました。最初は冗談から?始まった、淡路島一周計画でしたが、タコフェリーが無くなるってニュースが出て一気に実現しちゃった。
 一周約160km、強者は一日で回るらしいが、山越えもありちょっと無理じゃないだろうか?それなら、南あわじで夕陽の撮影も楽しもうって。まっとうな理由で2日かけて回ることにした。
 木曜日頃までの天気予報じゃ、土・日に雨の心配なそうだったが、出発前夜の金曜日には日曜日が「曇りのち雨」に変わってきた。う~む、日頃の行いが出たか?。

 さて、初日(23日・土曜日)、朝5時過ぎに起きて、少し腹ごしらえしてからFELTにバックを取り付け、5時40分頃に自宅を出発。 思っていたより暗いのでライトを点灯して走行。一番近いJRの駅は北伊丹だが、ウォーミングアップを兼ねて10kmほど離れた尼崎駅まで自走する。 朝はもう少し寒いかと思っていたが、意外と寒くない。
 
 尼崎駅へ6時10分頃到着。約束の電車まで時間は十分あるので、落ち着いて輪行袋に入れる。これが時間ギリギリだと、焦ってろくなことにならないから、早めに出てきて良かった。
 ゆっくりやっても、予定より1本速い快速に乗れた。・・・だが、この電車、三宮を過ぎるまでかなり混んでいて、ちょっと顰蹙を買うかなぁ~って感じがするのでなるべく体を小さくしていた(笑)。
 途中でメンバーとメールのやりとりしていたら、予定していた電車の方はがら空きだったようだ。待っていた方が良かったか。

 明石駅でFELTを組み立て、一足先に「たこフェリー」乗船場へ向かう。4人分の乗船券を予め購入しようとしたら、「この場に来ていない人の分は売れない」だって。やむを得ず、3人の到着を待つ。
 待っている間にも、次々とバイクや自転車がやってくる。やっぱり、たこフェリーが無くなる前に淡路島へ行っておこうと思う人が多いのかもしれませんね。

 そうこうしている間に全員集まり、9時の便に全員乗船。まず、最初にすることは・・・携帯を取りだして、我先にとmixiでつぶやく(笑)。
 たこフェリーがなくなれば、明石大橋を下から見ることももうないか。なんて感傷に浸る間もなく、岩屋港に到着する。

 いよいよ、淡路島一周サイクリングのスタートです。 岩屋港から近いが、道の駅「東浦ターミナルパーク」で小休止。 その後は快調に飛ばす・・・ってのは私だけか? 洲本温泉の入口で後続の3名を待つが、思ったより遅いので、どこかで写真を撮っているのかな?って思ったら、途中で一回休憩していたそうだ。


 さて、ちょっと時刻は少し早いが、これより先に食事するところがあまりなさそうなので、洲本で済ますことにする。 お店は、妻とタンデムツーリングで2度行ったことがある Time After Timeです。ちょうどOPEN時間になったところでしたから、すぐに座れて良かった。

 本日の日替ランチは「豚ロースカツのデミグラスソース」でした。 食後、コンビニへ寄ってから峠越えにチャレンジです。

 一つ目の峠を越え、パラダイス(笑)へ到着です。・・・と言っても下りていかないと本当のパラダイスは見られませんが、時間がないのでパスです。パラダイスの後、一旦下ってまた上りで、皆さん頑張っています。(パラダイス前での記念写真にはPhotoShopでサングラス加工をしてあります)

 ここから、海岸線まで一気に下ります。 あ~気持ちよかった。 モンキーセンター前で小休止してから福良を目指しますが、再び山越えがあるので、その手前にあった自販機前で停止。夕陽は望めそうにないので写真撮影はしないからよいが、既に15時を回ったが、さて、宿に何時に着けるだろう。
 
 福良への到着が16:15なので、そのまま通過して最後の山越えをして宿へ。いくつもの峠越えでなかなか大変でしたが、ちょうど17時に到着しました。
 道の駅「うずしお」へは時間が遅くなりそうなので、パスしました。
本日の走行距離:約99km(自宅から尼崎駅まで含)
 宿の夕食以降は別記事にします。


2010年9月25日 (土)

お昼を食べに嵐山へロングライド

 先週も篠山へ自転車で130km走ってきたというのに、今日も懲りずに頑張って走ってきました。 今日も妻はボランティア関連で外出でしたから、運動がてらにお昼を食べに行こうってことなんですがね。

 涼しくなったので布団から出るのが遅くなり、先週より出発が若干遅れ気味でした。 このところアップダウンが多かったので、久々にフラットな淀川を上ることにしたが、天気予報を見るとちょっと風が強いようだ。 神崎川へ出るコースを猪名川を下るのではなく、街中をショートカットできるかな?と試してみたが、STOP and GOが多くなるせいか、さほど時間は変わらなかった気がする。

 枚方まで来て、ここからどこへ行こうか。「流れ橋」か、「嵐山」か・・・暫し考え、嵐山へ行くことにする。 やっぱり川沿いは風は少し強めでなかなかスピードが上がらないが、暑からず寒からずでサイクリングには持ってこい。 これなら、水を買い足す必要がないのでコンビニが無い河川敷を走っていても大丈夫。

 出発がちょっと遅かったし、向かい風だったので、嵐山到着は12時過ぎるかなと思ったが、ぴったり12時に以前にも行った「毬りん」へ到着。昼食の記事は携帯でアップしたとおりです。

 どこか散策しようかなとも思ったが、あまりゆっくりして帰り着くのが日が暮れては困るので昼食後一息ついて、渡月橋で写真を撮って来た道を戻る。(渡月橋で撮影した後、風で自転車が倒れ、ブレーキが曲がっちゃった…叩いて戻したが。 嵐山で今年初めて彼岸花を見ました。)

 多少は風向きが違うようで、思ったより早く枚方まで帰ってきたから、そのまま南下して赤川鉄橋を経由して17時前に帰宅しました。
 本日の走行距離:約134km。 同じ130km走ってもアップダウンがない分、平均時速が速いかと思ったが、あまり変わらないってのは向かい風のせい。・・・ってことにしておこう。
 
P.S. 赤川鉄橋で小休止した時、後タイヤの表面にちょっとキズ?が入っているように見えるので、豊中のサイクルショップに寄ってみたが、私が欲しいタイヤは置いていなかった。
 減り具合だけ見るともう少し使えそうな気もしますが、バーストしては困るので早めに変えた方が良いだろうな。



 

2010年8月28日 (土)

いつまでも暑いが、負けずにひとっ走り

  7/31に走った以来、夏休みで遊びに出かけていたり、休日出勤があったり、写真展の作品準備やらで自転車に乗っていない。 決して暑くてサボっていた訳ではない・・・。と、言い訳しておこう。

 危うく1回も乗らずに8月が終わるところでしたが、4週間振りに軽く午前中だけ走ってきました。 朝、自転車を出した時は陽が当たらず、少し風があるところは気持ちよさそうな気がしたんですが、それは勘違いか、やっぱり暑い!。

 久々なので足慣らしにアップダウンがないように猪名川を下って大阪湾方面へ行こうかとも頭に浮かんだが、日陰がないのでやっぱり山へ向かうことに。 いつもの道の駅「いながわ」まで走って小休止、この先どこへ行こうか考えるが、前回・前々回と同じコースにしてみることに。

 4週間振りの山越えは少しきつく感じたが、まだまだ?大丈夫。さて、ここからはコースを変えて青野ダムへ行ってみることにする。 ダム湖の左岸道路は木陰が多く、かすかな風が気持ちいい。もっと近場にこんなところがあったらいいのになぁ~

 ここまでくれば「うわのそら」が直ぐ近くなのですが、営業時間は11時からのはずなので行っても無駄とは思いつつ、もしかして夏期は時間変更・・・ってことがないかなぁと微かな期待して行ってみましたが、そんなことはないですね。

ダム湖左岸道路は気持ちよかった

「うわのそら」は11時からです


 11時まで待ってお茶飲んで帰ったら、お昼までに帰り着かないため、またの機会にと帰路につく。 帰宅したのは12時を少し廻ってしまったが、午前中だけのひとっ走りは無事終了。それにしても暑かった。
 久々の走りだったせいか、後半の走りは少々足が重たかった感じ。 やっぱり「継続は力なり」か。 いや、猛暑のせいで体がダレたということにしよう。

 本日の走行距離:約76km

2010年7月31日 (土)

今週も大坂峠、そして美味しい蕎麦屋さんみっけ

 今日も午前中にFELTで70kmほど走ってきました。 ちょっと雲が多いので日差しは先週より弱そうですが、気温はあまり変わらない。・・・それどころか湿度が高くて、蒸し暑さが強く感じましたね。

 コースの前半は先週と同じです。 同じ峠も二度目になると先が読めるので、短く感じると共に楽に?登れますね。 ただし、工事で一旦止めるのを登り坂の途中でするのは勘弁して欲しいっす。

 先週は頂上の手前で休憩しましたが、今回はちゃんと頂上まで登りきって休憩…というより証拠写真撮影です。 ところで、これが祠なの? 囲んでいたと思われる鉄格子の残骸があったので間違いないんだろうが。

 まったく、先週と同じルートを走っていては面白くないので、新たなコースを開発しようとそのまま三田駅の方へ下りて行き、武庫川を下ります。 残念ながら、川沿いの道は宝塚まで続いていないので川下川ダムへ上ります。

 初めて来ました・・・と言うより、ここにロックフィルダムがあることすら知らなかったですが、宝塚市の水道用のダムのようですね。 周囲は立ち入り禁止でダムは遠目からしか見えないのが残念。
 この辺り、第二名神の工事現場になっている。今日はダンプカーと合わなかったが、道が狭いので出会いたくないな。

 川下川ダムを後にして、川沿いに北上して県道33号線へ。以前、宝塚へ下りて行ったコースと同じところを少し走ってから、県道324号を猪名川へ向けて東進するが、この道、路面が悪くて道幅も狭い割に車が通るなぁ~。

 今日、妻は友達とランチに出かけているので、先日、猪名川町役場近くで見つけた蕎麦屋さんへ向かってみる。 猪名川町役場前の旧県道12号線沿いに「そば 営業中」の看板(トップの写真)は出ているが、どこにお店があるのか分からない。 旧県道からちょっとだけ奥に入りますので隠れ家的です。 「お凌ぎセット」1500円をいただきました。

 これが蕎麦屋さんかな?って思うところへ入ってみたら、正解でした(笑)

 炊き込みと蕎麦豆腐

 十割蕎麦で美味かったです。左上はそばつゆです。お酒じゃないですから、お間違いなく。

 なんと、デザート付きなんです。これで、1500円ならリーズナブルだと思います。


 お店の名前は「まんか」と言って、旅館もされているようですし、蕎麦は通年営業じゃなく、鍋の時期になったら蕎麦はやっていないとのこと。 しかも不定休らしいから、食べることが出来てラッキーだった。
 お塩をつけて蕎麦の風味を味わうのは、自転車で一杯汗をかいた身には塩分補給にもなって良かった。そして、そば湯が超濃厚で文句なし。
 
 
 本日の走行距離は約74kmです。 アップダウンをちょこちょこ入れた半日で行ける運動コースがいくつか出来ました。