フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

カテゴリ「バイク」の記事 Feed

2006年10月22日 (日)

ドライブシャフト接続部オイル漏れ

Aemysayg
 9月に行った九州ツーリング後の洗車では何もなく、その後、岐阜への墓参り鯖街道ツーリング後にも何ら異常はなかったのですが、先週の大江山鬼退治ツーリングから帰ってきて車庫に入れた時に、ドライブシャフトの下がちょっと汚れているみたいだなと見えました。
 その時点では、また今度洗車する時にしっかりチェックしようと思いながらもそんなことをすっかり忘れて(笑)、昨日、美山ツーリングに行ってしまった。

 今朝になって、そろそろエンジンオイル交換しなければと思って、そうだ!ドライブシャフトの汚れ確認せねばと思い出して、汚れをよく見るとラバーブーツの前の汚れが大きくなっており、どうやらオイルが滲み出しているようだ。

 BMWでこの場所からのオイル漏れトラブルは時々耳にするが、我が相棒は新車購入後、約3年半で走行距離も17,700kmだぜ、それにも関わらずもう発症したのかよぉ〜(涙)
 とりあえずオイル交換がてらにディーラーへ。まだ重傷ではないようですが、結局、部品交換してもらうことにしてディーラーに預けて電車で帰ってきました。

 修理代は約3万円するそうですが、2年延長保証をしてあったのでタダで修理してもらえるから助かった。故障はしない方が良いのに決まっていますが、我が相棒の場合、昨年のセルモーター交換と今回の修理で延長保証料の元は取ったようだ(笑)
 こうなりゃ、保証期間の来年4月までに故障するところは出尽くして欲しいとも思ったりして・・・と言いながら、出先で動かなくなったら困るけど。

2006年9月 3日 (日)

ミスターグリップマン

Kb0rj9fx
 まだまだ昼間は暑いが、先日までとは違って昨日、今日は秋空でカラッとした暑さだ。ツーリング日和になって来たのに今回は乗らず終い。なぜなら、火曜日の午後からレイトサマーなので我慢?です。(別に我慢する必要ないのだが)

 それならばとBMWの代わりにマウンテンバイクに跨ってツーリング準備に何か便利グッズはないかなぁ〜と伊丹のバイクセブンへ行ってみることにした。

 店内をウロウロして「Mr.Gripman」なるものを発見。うたい文句が「タイヤのグリップ力が上がる魔法のクスリ」とある。1月に替えたミシュランタイヤの溝は前後とも十分あるし、レーサーのような走りをする訳じゃないが、雨や白線上でのグリップ力は高い方が良いに決まっている。

 1回スプレーして1,000〜1,500kmは効果が持続するらしい。まぁ、話半分としても、試しに買ってもいいかなって思う値段だなぁと思っていたら、買い物カゴに入っていた。う〜む、宣伝文句に乗せられやすい性格だ(笑)

 使用方法は超簡単。タイヤの汚れを拭き取った後、タイヤ全体にスプレーするだけで完了。さて、一っ走りと行くべきなのですが、結局乗らず終い。
 まぁ、インプレはレイトサマーツーリングで・・・あまり差が無く、使ったことすら忘れていたりして(笑)

 グリップ力が増えたとしても、雨天走行になりませんように・・・。(祈)

2006年7月 9日 (日)

StreetPilot 2610 取付完了

Kdqemzp8
 5月21日の鈴鹿スカイラインツーリングから新たなナビとしてGARMINのStreetPilot 2610を取り付けて走っているのですが、RAMマウントとTOURATECHのロッカブルマウントを使ってハンドルの付け根付近に取り付けていたので、タコメーターとインジケーターランプの一部が見えない(左の写真)ため、右折後ウィンカーを消し忘れて走り続けることがあった。

 そこで、メーターパネル上の棚の上に付け替えようと思っていたが、今日になってやっと作業をすることが出来た。・・・と言うより、やっとやる気になった。
 棚にロッカブルマウントを直接取り付けるとシールドを寝かせることが出来ないため、棚から手前側にオフセットするようアームを取付て固定しました。(右の写真)
 一段とカーステのリモートコントローラーが使いづらくなったので、次回は位置変更の作業をしなければ。と言いながらも、いつになったらやることやら(笑)

 これでメーター周りはスッキリしたのでツーリングに・・・と思うが、もう暑くてイヤになっているという話も

P.S. 写真だけ見ると、前方視界が遮られるように思われるかも知れませんが、写真はナビをメインにしたアングルで、走行中の視線はStreetPilotのはるか上ですから問題ありません。

2006年6月23日 (金)

近畿も2輪ETCモニター募集開始

 やっと、近畿も二輪ETCのモニター募集を開始するようだ。http://www.hido.or.jp/nirin/kinki/index.html
 バイクで高速を走るには便利なシステムであると思っているが、ホームページなどで見る限り、あのアンテナ等の大きさはちょっと気になる。最新技術を駆使して作って欲しいものです。

 話を戻して、応募すべきか否か・・・26日の10時から応募開始とだから、いつものように夜になってアクセスしていたら応募は締め切りかも知れないな。
 もっとも、モニターの条件である月二回以上も使っていないがshock

 しかし、モニター対象範囲の高速が狭くない?

2006年6月10日 (土)

セルフスタンドにて雑感

 あまり走行距離が伸びていないが、半年近くRTのOIL交換をしていなかったし、明日はマスツーリングなのでディーラーへ行ってOIL交換を済ませた。
 
 その帰り、明日の準備としてガソリンを満タンにしておこうとスタンドで給油し、支払いを済ませてレジでもらったティッシュをパニアに入れ、タンクバックをセットして手袋をしようとしたら、後ろに車が来て「先にバイクを移動してくれないか」だって。

 気持ちはわかるのですが、意地悪でゆっくりしているつもりもないし、バイクは車と違って動かすまでにちょっと時間がかかるんだよな。ましてやミニバイクじゃないのだから。

 準備せずに押して移動すると、タンクバックや手袋を落として、余計に時間かかるのだから、あまり焦らせないで欲しいもんです。(今回は喧嘩腰の物言いではなかったから、良かったですが)

2006年5月 3日 (水)

洗車日和

 このところ、バイクを洗っていないので、久々に洗車することにした。
 RTのカウルやパニアケースの表面には静電気の影響か?うっすらと砂埃のようなものが付いてしまうし、ホイールの表面も雨天走行した訳でもないのに知らない間に水垢が目立ってしまうので、ホースで水をジャブジャブとかけてシャンプーで洗う。

 一通り拭き取った後、近所を一回りして拭き取れないところの水を走行による風で吹き飛ばして完了。
 もう水も冷たくなく、絶好の洗車日和だった。と言うことはツーリング日和だったか?

 それにしても、水洗いするとシートの下に意外と水が多く入る。前もこんなに入ったっけなぁ? 無線やインカムの電源ケーブルの処理をやり直さないと雨天時にはヤバイかな。

2006年2月12日 (日)

RTに棚取付

Tvbopcfg
 先日到着した棚をR1150RTに取り付けました。説明図等はなかったですが、やったら判ると言った感じで簡単に取り付けることができました。
(左写真が取付前、右写真が取付後です)

 オーディオのリモートコマンダーが隠れてしまい、使い勝手が悪くなるようなので、やはり移設を考えなければならないな。
 

2006年2月 7日 (火)

輸入したRTの棚が到着\(^◇^)/

C6sppa9e
 のりさんのブログ「大きな木と小さなセミ」でBMW R1150RT用の棚を知り、私も付けたいと思って早速輸入することにした。

 とは言え、日本語でも危ないsmileのに英語で注文なんてとてもじゃないが無茶な話。そこで個人代行輸入をネットで探し、見積もりを取って手頃な値段だったので1月14日に正式注文した。

 途中、商品到着や日本発送などこまめな連絡を受け、本日到着した。ヤマト便なら日本に到着した時点で連絡が入るようなことが書いてあったが、特に連絡はなく早朝配達されたようでした。壊れるような品物ではないが段ボール箱の中で英語の新聞に包まれて無事到着しておりました。思ったより早く満足です。

 今度の休日に取り付けてみようと思うが、今付いているオーディオのリモートコマンダーの移設が必要かな?

2006年2月 4日 (土)

RTにジャンプスタートコネクタ取付

D9ki_eyf
 先日購入したジャンプスタートコネクタをR1150RTに取り付けた。立春だというのに寒いから、もっと暖かい日を待つ方が良いかなとも思うが、風は吹いていないので午前中なら車庫に日が当たるからと思って作業開始した。

 自分でカウルを外すのはこれで3度目だが、やっぱり面倒だ。その上、バッテリーを取り出すのも難しくはないが、手間が掛かる。その為に取り付けるジャンプスタートコネクタではあるが。
 バッテリーを引きずり出して、プラス側ケーブルを外すのにバッテリーを保持しなければならないのも面倒だった。もう少しメンテし易くして欲しいものだ。

 ついでにステレオを取り外して確認したいことがあったが、取り外し方が今ひとつ判らず次回にすることにした。

 これで、旅先で万一バッテリーが上がっても、エンジンスタートは可能になった。お世話になりたくはないが。

2006年1月21日 (土)

RT用にジャンプスタートコネクタ購入

Xddilyaq
 R1150RTだけじゃないですが、BMWのRシリーズはバッテリー端子には手が届かない。このため、バッテリーを上げてしまうと大変です。

 電源ソケットにバッテリー充電器を繋いで、上がらないように注意していますが、ボクサーツインは始動に相当な力が必要で、ちょっとへたっているとセルの回転が弱々しい。

 万一、バッテリーを上げてしまった時の緊急用として2004年モデル以降はジャンプスタートコネクタが装備されたらしい。最初に知ったのはツーリング先で新しいR1150Rを見たときだ。私のは2003年モデルのため、そうした装備がないのでいいなぁ〜って思っていた。

 正月明けにRTのことが書いてあるブログをあちこち見ていたら、junjun_rtさんのブログにジャンプスタートコネクタのことが書かれてあり、お聞きしたらBMW BIKESに載っているとのことであったので、すぐさま本屋へGO! そして、ディーラーへパーツの注文メール送信。
 入荷の連絡を受けたので、本日受け取りに行きました。

 部品は左上の写真の通り簡単なもの。右上のように組んでバッテリーのプラス端子に取り付けるだけだ。と言っても、RTはカウルを外してバッテリーを取り出すのが面倒なんですがね。もっとも、その面倒がなければ要らないんだがsmile

 まぁ、寒さが緩むまで乗る予定がないので慌てて付ける必要はないなぁ〜と言い訳して、今日の所は部品の写真を撮ってお終い。
 実は、寒い車庫で震えながら作業したくないだけshock 取り付けたら、また書きます。