フォトアルバム

ブログパーツ

  • ウェザーニュース
  • BMW BLOG RING
    BMW BLOG RING
    [前へ]  [次へ]
    BMW BLOG RING  [Random] 

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

カテゴリ「サイクリング」の記事 Feed

2016年11月 4日 (金)

網干から赤穂ポタリング

昨日(11/3)の記録です。eoblogが終わっていくので引っ越し先を決めなくてはと思いながらも記事が溜まっていく(^^;
読み終えた本の記録も書かねばと思っているのに・・・

そんな話はさておき、昨日の記事ですが、『天気も良いので、久々に輪行してポタリングしてくる』と妻の了解を得て(自分で決めたことを一方的に伝えているだけと言う話もある・・・?)朝から、出かけました。

本当は湖西線の堅田まで輪行して鯖街道のアップダウンを軽く流したかったのですが、前夜まで待っても北上すると天気が今ひとつ悪そうなので、急きょ、播磨方面を走ることにした。

毎年、牡蠣の買い出しで行くところなのですが、軽いアップダウンもあって天気が良ければ自転車で走っても気持ちよさそうなコースだなぁ。一度走りに来たいなぁ。と思っていたところです。


DSC04594_s自宅を7時に出ましたがさすがに冷えるので、一番近い"北伊丹駅"から輪行することにした。
久々の輪行なので、袋詰めの出来栄えが今ひとつでバランスが悪くて自立してくれない。
スプロケットカバーも入っていなかったし・・・あぁ情けない。チェック不足だな(^^;


尼崎で乗り換えた新快速の車両は、運悪く2名の輪行者や大きな荷物を持った運動部らしき女子生徒が数名乗っていて狭い場所になってしまい、他のお客さんに恐縮しながら立っていました。

それでも、三宮辺りを過ぎれば徐々に空いてきて、輪行バックを邪魔にならないところに結びつけて座ることができました。


DSC04597_s9:20頃に網干に到着後、自転車を組立てポタリング開始です。揖保川に出るまではガーミンのナビに頼りましたが、後は川沿いに南下しR250へ出ます。
 
ここからは勝手知ったる道(と言うより一本道)なので西へ。


DSC04599_s DSC04605_s DSC04603_s
折角なので、世界の梅公園へ上がることにした。以前、車で来たときはもう少し、坂がきつかったような記憶だったが、こんなものだったっけ?と残念(^^;

大した勾配では無かったと言えども、途中でマイクロバスに抜かれた。そして頂上へ着いたら、そのバスから降りてきた、おばちゃん(おばあちゃん?)に背後から「えぇ~、もう上ってきたの?。途中止まらずに上ってきたの"?ボク"」って言われ、「ボクって年じゃないけど、途中で止まってませんよ」と言うの同時に「あれぇ~"ボク"じゃ無かった」って笑っていた。

ヘルメットとサングラス、サイクルウエアの後ろ姿だったら、オレもまだボクで通じるんだなぁ~と、ニンマリ納得して下ります(笑)

DSC04611_s DSC04608_s DSC04612_s DSC04613_s
「道の駅みつ」で写真だけ撮って、先へ進み、まだ11時を少し回ったところでしたが、おなじみ『堀市』で昼食を済ませることにした。
まだ、牡蠣シーズンじゃないのでワタリガニの味噌汁にしたが、美味かった(^^;

DSC04620_s DSC04623_s DSC04628_s
2016-11-03_123103-_SO-01F-DSC_0528_s DSC04643_s DSC04653_s DSC04659_s
相生火力発電所の前を通って、坂越でソフトを食べようかとも思ったが、ちょっと気温が低いのでパスして赤穂へ。


DSC04663_s DSC04667_s DSC04675_s DSC04691_s DSC04701_s
DSC04681_s DSC04679_s DSC04685_s DSC04671_s DSC04707_s
時間が中途半端になってしまったが、風もそれなりに出てきて気温も下がり気味なので"播州赤穂駅"から輪行して帰ることにした。




本日の走行距離:約50km
いつもの妙見山より距離は短いくらいだし、勾配も大したことなかったので楽勝でしたが、いつもと違うところを走るのは楽しいな。

この辺りまで来るには輪行に頼ることになるが、時間が掛かるのが玉に瑕か。

2016年10月29日 (土)

木枯らし1号に負けず、有馬街道ライド

2016-10-29_132127-_XQ2-DSCF2802_sしばらく?自転車に乗っていなかったので、風が強そうだが雨は上がっているので、ブランチを済ませてちょっと走ることにした。

今日も懲りもせず、妙見山か?って思ったが、有馬街道を走って有馬温泉へ向かいました。天気予報通り風が強い。向かい風と言うよりも横風で左右に振られて走り辛い (T_T)

それでも、山間部に入れば風もあまり当たらなくなり、走りやすくてスピードアップ・・・ってヒルクライムなので、ゆっくりですが(笑)

2016-10-29_122730-_XQ2-DSCF2787_s 2016-10-29_122827-_SO-01F-DSC_0501_s 2016-10-29_123535-_XQ2-DSCF2794_s 2016-10-29_122434-_XQ2-DSCF2783_s
有馬温泉に到着して一休みするが、ここらは曇が掛かっていてノンビリしているとヒルクライムで汗ばんだ体が冷えるので、お土産の団子を買ってサッサと帰ることにした。



本日の走行距離:約 52km


話は変わって、今日はライド中に2度もチェーン落ちした (>_<)
この頃、ギヤチェンジがスパッ!と決まらないこともあるから、ワイヤーやチェーンが伸びているんだろう。
そろそろオーバーホールに出して、消耗品の交換をしてもらう必要があるんだろうなぁ~と考えながら帰って来ました。


14時30分頃に帰宅して、買ってきた団子でお茶してから自転車屋へ行ってみてもらうと、やっぱりオーバーホールすべきとのこと。

コンポを新105かアルテグラに変えたいが、予算不足なので来週くらいにオーバーホールをお願いするかな。


夕刊を見ると、今日は『木枯らし1号』が吹いたらしい。確かに風は強かった。
ところで、木枯らしは1号で、春は1番って使い分けは何でなんだろう?
どちらも木枯らし2号とか春2番ってのは聞かないと思うが・・・まぁ、どうでもいいんだが(^^;

2016年9月11日 (日)

毎度おなじみの『妙見山詣ライド』

雨の心配も消えたようなので、ちょっと走るかな。と言うことでCARRERAでいつものように妙見山(^^;

2016-09-11_111416-_SO-01F-DSC_0323_s 2016-09-11_125250-_SO-01F-DSC_0326_s 2016-09-11_131135-_SO-01F-DSC_0338_s
このところ、五月山を上っていないが、今日も箕面側から高山を抜けて行くコース取りにしてしまった。特に五月山を避けている訳ではないんだが。。。

相変わらず上り坂は暑いが、日が当たるところで休憩しても、風が吹けば心地よい感じがするので、ちゃんと季節は秋に向かっていますね。
 
  

2016-09-11_125606-_SO-01F-DSC_0327_s 2016-09-11-13-51-30_s

季節は秋に向かっている。と言いながらも、まだまだライドには冷たいモノが必要です(^^;
 
珍しく?ガリガリ君ではなく、氷菓“サクレ レモン”をコンビニのイートインでパクついたら、頭にジーンときた(笑)
 
 


本日の走行距離:約49km

2016年8月27日 (土)

久しぶりの有馬ポタ

夏休みやその他もろもろで、自転車にも20日間ほど乗っておらず、このままではまた脚が鈍りそうなので、ちょっと走ることにした。
PANTOのタイヤ交換をしたままで乗っていないから、今日はPANTOの出番。
 
午前中は雲が多くて日射しも少し弱そうなので、日を遮るものがなくて夏場の上りは厳しい有馬街道を行っても大丈夫だろうと判断し、久々に有馬温泉へ向かった。
一応、熱中症予防で朝早めに出て昼までに戻ってくるんですけどね。
   
今日も暑いけれど、一時に比べればマシな気がするのは、日射しが弱いからなのか、それとも、ちゃんと季節が移り変わっているってことか?

気温的には良かったのだが、久しぶりの有馬街道はいつもより厳しかった感じ。
妙見山ばかり行っていてあっちに体が慣れてしまったからだろうか?(勾配は妙見山の方が強いはずだが)

DSCF2641_s DSCF2651_s
何だかんだ言いながら上りきって、瑞宝寺公園へ寄り道してみた。

DSCF2655_s DSCF2659_s
まだまだ猛暑日が多いのに、ちゃんと秋が近づいてきてました。
今年の紅葉撮影に来たいポイントの一つです。


2016-08-27_101807-_SO-01F-DSC_0298_s有馬温泉でいつもの佃煮屋と団子屋さんでお土産をゲットし、太閤さんに挨拶して帰りました(笑)


後半、右膝が痛み出した。
このところ調子が良かったのに・・・(涙)



本日の走行距離:約53km

2016年8月 6日 (土)

猛暑のモーニングライド

暑いことは分かっているが、先週走っていないので今日は朝から走ることにした。
 
早めに出てたつもりですが、1時間もしない頃にはもう暑い。朝5時くらいにスタートして8時くらいに帰ってくるようにしないとダメだ(^^;

DSCF2565_s DSCF2573_s DSCF2575_s DSCF2582_s

久々に『長谷の棚田』へ上ってみたが「暑い!」の一言しか出ない。
『野間の大けやき』へ回ってアイスコーヒーで一息入れ、妙見山パスして帰ることにした。

DSCF2585_s

11:20頃に帰宅したときにガーミンの表示している温度は42.2度。
まぁ、日が当たっているから蓄熱して一段と高い温度を表示しているが、暑いのは確かだ(笑)







本日の走行距離:約64km

今日は暑いから50kmくらいで終えるつもりであったが、60を越えていた(笑)

2016年7月24日 (日)

久しぶりの大野山ライド

DSCF2526_s昨日、CARRERA NITLO SL のリアタイヤを交換したので、早速試走することにした。

今日も暑くなるかな?と思い、朝早めに出発。試走だけならいつものように妙見山で十分ですが、思ったほど日射しは強くないようなので久しぶりに大野山へアタックしてみた。

薄曇りなので、フラットなところは汗が噴き出してくるようなことはないし、猪名川沿いの日陰は流していて気持ち良いくらいの気温ですが、杉生から県道12号を外れて上り始めるとさすがに暑い。

DSCF2521_s DSCF2524_s 2016-07-24_100432-_SO-01F-DSC_0196_s
いつもの柏原で一息入れて、ゆっくり上ることにするが、久しぶりの大野山は心肺と脚がギブアップ気味。
頂上まであとほんの少しなのだが、暑さに?負けて、猪名川源流地点で一休みしてしまった (T_T)


この時期は小さい虫が顔の周りをしつこく飛び回って鬱陶しいんだった・・・。と思い出したが、虫を振り切れるほどの速度で上れないから首を振りながら上る(笑)


まぁ、何とか上りきったが、昨年末の走り納めで大野山に来て、膝の調子が悪くなってから逃げていたので実に半年以上来てなかったな。

一息入れてから気持ちよく杉生まで一気に下るが、前傾姿勢を続けるとまだ腰にくるな(^^;

2016-07-24_100845-_SO-01F-DSC_0200_s 2016-07-24_112134-_SO-01F-DSC_0203_s
いつものようにガリガリ君でクールダウンして、ちょうど12時に帰宅。今回はクールダウン後にパンクの神様が降臨せずに済みました(笑)

左側の写真は、熱中症対策として水分補給と共に口にする“天日塩”です。フリスクケースサイズなので、サドルバックに入れておいても邪魔にならず便利です。




本日の走行距離:約68km

そうだ、肝心のリアタイヤは・・・我が貧脚・鈍脚なら十二分に走れるから問題なし。

2016年7月18日 (月)

久しぶりにPANTOで妙見山へ

今日は雨の心配はなさそうなので、自転車で走ることにした。
 
一昨日、メガネ屋さんまでPANTOで行く時に、CARRERAを見たらリアタイヤの空気が抜けている。 フロントタイヤはそれなりの空気圧で残っているのに

前回、妙見山ライドから帰って来た時は何ともなかったのに・・・もしかして、“お前パンクしてんの?”ってブツブツ言いながら空気を入れると抜けずにちゃんと入る。
メガネ屋さんから帰って来た時に確認しても抜けている気配は無いが、エアゲージで図った訳ではないので、スローパンクで少しずつ抜けるのかも知れないから、暫く放っておくことに。
 
今朝、CARRERAのタイヤを確認したら、空気は殆ど抜けている。ってことでパンク確定か(涙)

摩耗具合からすればまだ使えるが、このタイヤにしてパンク頻度が高い気がするので、いっそのことタイヤごと替えた方が良いかなぁ~。なんて考えながら、今日のお伴はPANTOに決定。


朝寝してしまったので少し遅めのスタートとなり、既に気温は上昇しているし、日射しがあって初っぱなから暑い。

先日同様に箕面山荘方面へ上るが、すぐに汗だく状態。水分とミネラル補給のため一休みして、妙見山へ向かうが、久しぶりのPANTOでは脚が重くて回らん。
う~む、先週の飲み過ぎが響いているのだろうか?

2016-07-18_104812-_XQ2-DSCF2505_s 2016-07-18_123824-_XQ2-DSCF2508_s 2016-07-18-12-40-59_s

何だかんだ言いながらも無事到着し、「桜川サイダー」と「亥の子餅」で水分と糖分補給して一休み。暑さに負けて、今日は大ケヤキへ行かずにR423へ戻って帰ることにした。

自宅まで残り数kmになったところで、新しくオープンしたローソンがあったので立ち寄って、定番の「ガリガリ君」でクールダウンすることに。
イートインコーナーも広くてなかなか良いじゃん。


そして、汗も引いたので、あと20分くらい頑張るかと出発。が・・・・

2016-07-18-13-38-09_s 2016-07-18_140839-_XQ2-DSCF2511_s 2016-07-18_140906-_XQ2-DSCF2513_s

ローソンを後にして、2分もしない時、路面に小さいが何か黒い物体があるのを発見し、フロントは避けたが、リアが踏んだと思った瞬間“パァ~ン”と音がしたので急停止。

リアタイヤを確認すると見事にペッタンコ。げぇ~、CARRERAだけでは飽き足らず、PANTOにもパンクの神様が降臨してきた?
どちらもリアタイヤだから、まさに後輪ならぬ、降臨だな(笑)

一体、何を踏んだのだろう?と踏んだあたりに戻ったが見当たらなかった。

まぁ、踏んだ物体を見つけたところでパンクが自然に直る訳もならないので、さっさと日陰でチューブ交換作業しようと思い、すぐ目の前にあったファミリーマートの駐車場で作業開始。

タイヤの傷はかなり目立ったので、尖った金属片だろうか?今回はチューブ交換で何とか走れそうで助かったが、タイヤの傷がもっと大きかったら、押して帰るのか?こんな暑い中、無理だな(^^;

それにしても、30km/hくらいで流しているフラットな直線路で良かった。下りの高速カーブで一気にパンクしたらと思うと、ゾッとする。

焦らず、慌てず修理を終え、15時前に無事に帰宅し、シャワーを浴びて一息いれましたが、やっぱり、この時期は早朝出発で午前中に帰ってくるようにしなければ暑さに負けるな。


本日の走行距離:約50km


さて、来週は2台ともリアタイヤ交換か?(T_T)トホホ
ミニベロのタイヤはネットで買うのが手っ取り早いかな。

2016年7月 3日 (日)

第2回目リハビリライド

先週はとりあえず、能勢を軽く走ったので、今週は妙見山へ上って、腰が大丈夫か調子を確認することにした。

この時期にして早くも?真夏並の気温予想が出ているから、朝早めに出発して、11時過ぎには戻ることにした。なんと言っても、夏場の午後に走るのは熱中症のリスクが高いしね。

いつものように五月山からアタックして、箕面川ダム~高山~妙見山のコースにしようかと思ったが、まだリハビリ2回目なので、少し軽め?の箕面駅に出てから箕面川ダム~高山~妙見山にしてみた。

朝早いが、何台かのサイクリストとすれ違ったり、追い越されたり(^^;
やっぱり、みんな少しでも暑さ対策としての早朝ライドなのかな?

2016-07-03_075223-_SO-01F-DSC_0139_s 2016-07-03_075525-_XQ2-DSCF2447_s 2016-07-03_084822-_SO-01F-DSC_0143_s
日差しはないが暑い。箕面山荘の入口まで上って一休みするが、もう汗だく(^^;
昨日、梅田へ出かけたついでに自転車屋さんで熱中症予防用として購入した『汗をかいたら塩分補給』を舐めて高山へ向かう。

妙見山の上り口にあった気温表示は24℃だが、それ以上に暑く感じたのは気のせいなんだろうか? 平地で邪魔に感じた風が欲しいところだ。

2016-07-03_093522-_XQ2-DSCF2450_s 2016-07-03_094207-_XQ2-DSCF2454_s 2016-07-03_095546-_XQ2-DSCF2457_s
相変わらずのスローペースだが、腰に大きな違和感は無く、ノンストップで頂上まで登れた。完全復活まであと僅かか?

お約束の?“能勢ジンジャーエール”と“亥の子餅”でスタミナ補給して、大けやき方面へ下る。
猪名川ダム湖沿いを下るが、こういう要らないときには風が吹いてくる。しかも、やや向かい風。憎たらしい(^^;

DSCF2461_s 2016-07-03_111658-_XQ2-DSCF2484_s

自宅に近づいた頃に陽が射してきて一段と暑くなってきたが、予定通り11時過ぎに無事帰宅し、シャワーを浴び、自作の梅シロップを飲んでスッキリ爽やか(笑)



本日の走行距離:約57km

次なるリハビリライドは大野山か、六甲山か・・・そういえば、お膝元の五月山へ上っていない。完全復活宣言にはまだ遠いな。

あぁ~!大変だ。今日は“ガリガリ君”を食べず終いだった(笑)

2016年6月26日 (日)

ギックリ腰からのリハビリライド(^^;

ぎっくり腰をやってしまって、暫く自転車に乗っていませんでしたが、そろそろリハビリを兼ねて走ってみることにした。

前回、乗ったのが4月9日(土)なので、2ヶ月半以上のブランクがあるから、激坂は止めておき、坂バカ初級コース?で腰の様子を見ることにした(笑)

ブランクで貧脚に磨きが掛かっているし、心肺機能もまた落ちた?
それよりも1時間くらいこぎ続けたら背筋が少々辛い感じで、こまめに休憩が必要な気もする。
まぁ、休憩することは熱中症予防になっていいや。と言い訳(^^;

2016-06-26_091813-_SO-01F-DSC_0094_s 2016-06-26_092052-_XQ2-DSCF2425_s 2016-06-26_094854-_XQ2-DSCF2432_s

それでも、阿古谷ヒルクライムは勾配が強くなる前の写真を撮ったところからは止まらず上ったから良しとしよう。

その後は、久々に「野間の大ケヤキ」へ向かう。

2016-06-26_103507-_XQ2-DSCF2435_s 2016-06-26_104104-_XQ2-DSCF2442_s 2016-06-26_115823-_XQ2-DSCF2446_s
望遠レンズをつけたカメラマンが何人かいたので、フクロウ狙い?と思ったら、アオバズクだそだ。
真下から姿が見えたが、コンデジじゃこんなもんだし、真下から見たって顔が見えずつまんねぇ~。

今日のところは野間峠と妙見山は勘弁してやった(笑) 次回以降のお楽しみに取っておこう

最後にガリガリ君を食べて本日のライドを締めようとローソンに寄ったら、ガァ~ん売ってない(涙)
やむを得ず、抹茶+アズキのザクリッチを食べたが・・・ライドには合わんな。





本日の走行距離約53km まぁ、リハビリライドの距離ならこんなものか。

2016年4月 9日 (土)

相変わらず、妙見山ライド

ピーカンではないが、そのおかげで走っても汗だくになることも無いだろうし、風もそれ程強くなさそう。と言うことで、今日も遅めの朝食を済ませてから走ることにした。

RTにも乗りたかったのですが、タンデマーの体調が100%を越えていないので、今週も見送りでした(^^;

ということで、話を自転車に戻して・・・このところ膝の調子もまずまずなので、そろそろ“大野山”か“六甲山”へアタックしてみるかな?とも考えたが、いつもの逆ルートで妙見山となった。

DSCF2251_s DSCF2257_s DSCF2260_s DSCF2270_s

いつもの逆ルートと言っても、久々に猪名川、能勢の方からちょっと長めになるコースで攻める(笑)ことにし、稲荷坂、名月峠を越えて、野間の大ケヤキを目指す。

先日の雨でほとんど散ってしまったかな?と思っていた桜ですが、まだ綺麗な姿を見せてくれて気持ちいいライドが続く。

DSCF2274_s DSCF2294_s DSCF2288_s DSCF2296_s

野間の大ケヤキに12時30分頃に到着。途中、写真を撮ってはいるが、ほとんど休憩していないので、ここで小休止することにします。

今シーズンも先週から営業が始まった“ありなし珈琲”をいただきます。今年は何回飲めるかなぁ~。
大野山や六甲山へ行かなかったのはコレが狙いと言う話も(笑)

さて、このあとはどうしようか・・・ここから少し北上したところに桜がきれいな神社があったはずだから、写真撮影でブラブラすると言う手もあったのだが、脚が勝手に妙見山へ向かってしまった。

まぁ、膝の調子もまずまずなのでアタックするか。もちろん、激遅ですが(^^;

DSCF2301_s DSCF2306_s DSCF2309_s DSCF2326_s

このところ、毎週のように走っているから、タイムはさておき、さほど息も上がらず到着。やっぱり、継続は力なりだ。

妙見山の入口も工事が終わって綺麗になっていた。垂れ桜だと思うが、今回の工事で植樹されたばかりだから、枝振りも花も寂しいが、来年からが楽しみです。
定点観測開始か?(笑)

妙見山を後にして、R423で一気に帰ろうかと思ったが、まだちょっと時間もあるので高山へ上って箕面へ出て帰って来ました。

高山へ向かう途中や箕面の滝付近の山桜も綺麗でしたが、スマホもコンデジもバッテリーが切れそうになったので、写真は撮ってません(^^;
コンデジは充電し忘れていたのが原因だが、朝まで充電してあったスマホの電池の持ちが悪くなったなぁ~STRAVAでGPSのログを取っていても以前はもっと長持ちしたのに。



本日の走行距離:約69km

70kmにはちょっとだけ届かなかったが、膝は大丈夫だった。
今度こそ大野山か六甲山へアタックだな。

それとは別で、そろそろRTも乗りたいが --->> タンデマーさん。